おかえりモネ第26話のネタバレあらすじ!口出し

こちらでは、朝ドラ「おかえりモネ」6週目第26話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

おかえりモネの第25話「画期的な方法」では、学童机の納期が間に合わないとあきらめかけていたところ、川久保が画期的な方法を思いつくストーリーでした。

おかえりモネの第26話「口出し」では、百音は雨でも作業を中断しなかった熊谷に意見をいうと、中途半端な知識で口を出すなと一蹴されるストーリーです。

朝ドラ『おかえりモネ』
2021年6月21日(月)放送
第6週サブタイトル『大人たちの青春』

おかえりモネの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おかえりモネ」を見逃した方は、「おかえりモネ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『おかえりモネ』第26話のネタバレあらすじ

ここからは、6月21日に放送された朝ドラ「おかえりモネ」第26話のあらすじをまとめたネタバレです。

菅波と永浦百音(清原果耶)が話しているとシャッター音が。
肺がんを患っている田中知久(塚本晋也)が、また診療所にやってきていて、趣味のカメラで二人を撮っていたのだ。
田中と父・永浦耕治(内野聖陽)が知りあいだということは、この時はまだ百音は知らなかった。
そんなある日、作業にでかける作業員の熊谷たち。
事務所で仕事をしていた百音は雷が鳴っていることに気づき、熊谷に電話で早く降りるよう助言する。
しかし熊谷は、百音の忠告を聞き入れず、遅くまで作業をしていた。
雨は、次第に強くなり、まだ帰ってこない熊谷たちを心配する百音。
やっとのことで、降りてきた熊谷にどうして早く降りなかったのかと詰め寄った。
すると、熊谷から中途半端な知識で口を出すなと言われてしまう。
その様子を見ていた佐々木翔洋(浜野謙太)は、熊谷が作業員の命のことを一番に考えていると伝えた。
それを聞いた百音が熊谷に謝罪すると、熊谷は飴を手渡す。
それは熊谷なりの励ましだったのだ。
それから、作業員たちがたくさんの資格を持っているを知る百音。
その日の夕方、いつものように 菅波に勉強を教えてもらっていると、菅波も医師免許を持っていることに気づく。
そして、気象予報士も国家資格だと知り、気象予報士の資格に興味がわいてきた。
すると、菅波光太朗(坂口健太郎)が、天気についての知識が知りたいのか、試験に合格したいのか、目標は何なのかと聞いてきた。
百音が試験に合格したいと答えると、菅波は合格するためのスケジュールを考え始める。
こうして、気象予報士に合格するため第一歩が始まったのだ。

ここまでが、6月21日に放送された朝ドラ「おかえりモネ」第26話のあらすじのネタバレです。

おかえりモネ第27話のあらすじを知りたい方は、第27話『両親のなれそめ』へ読み進めてください。

朝ドラ「おかえりモネ」第26話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おかえりモネ」第26話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

盗撮中

先週は、田中さんが百音の話を聞いて、「え?」ってところで終わっていたけど、今日はすでにお知り合い状態!
朝ドラ「おかえりモネ」では、こういうシーン多いよね。
ざっくり省略して、次に進もう系みたいだけど、最初の対面がどうなったのか結構知りたかったです。
そして、そのシーンがばっさりカットされたあとの盗撮!!!
あんなあからさまに写真撮ったらだめでしょ~
まだ会って日も経っていないですよね?
あの感じ、少なくとも数年来の友人みたいな振る舞いでしたよw
熱愛激写みたいにどこのフライデーですかw

森のクマさん

モネが雨が降るといって警告するもまったくいうことを聞かない森のクマさん。
案の定どしゃぶりで、返ってきたときにモネが噛み付きましたね。
まぁ、20歳にもなっていない小娘に言われるといい気はしないんでしょうが、山のことは山の人に任せとけ!っていう気持ちもあるんでしょう。
ちょっと出しゃばりすぎな感じではありましたが、モネもモネなりに従業員の安全を考えての行動なので、それもクマさんは分かっていた感じでした。
まぁ、あのアメちゃん攻撃は大阪のおばさんの専売特許ですがw

資格自慢!

その跡に、皆が自分が持っている資格証を見せびらかしていましたが、あの中に天気に関するものってありました?
流れ的に、クマさんが気象予報士の資格もっていたらぐうの音も出なかったでしょうが、出てくる資格は、すべて山関係のものばかり。
それ自体は全然悪くはないんですが、なぜに資格ばかり見せびらかすと思ったら、気象予報士の資格を受ける流れをつくるためだったんですね~
ちょっと強引な感じがして、あれ?って思っていましたが、最後の最後で理解しましたw
以上が、朝ドラ「おかえりモネ」第6週目第26話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、おかえりモネ第6週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第6週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

おかえりモネ第6週目のネタバレあらすじ

26話放送のおかえりモネ第6週「大人たちの青春」のあらすじは、気象予報士に合格することを目標に、光太朗がスケジュールを組み、試験勉強に励むストーリーとなっています

第6週のあらすじを一気に知りたい方は、おかえりモネの第6週「大人たちの青春」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。。