カーネーション第4週のネタバレあらすじ!誇り

こちらでは、朝ドラ「カーネーション」第4週(16話~20話)のあらすじのネタバレと感想をまとめています。

カーネーションの第3週「熱い思い」では、善作に洋服作りを許してもらおうと、糸子が善作のためにアッパッパを作るストーリーでした。

カーネーションの第4週「誇り」では、善作が洋裁師・根岸に娘に手ほどきをしてほしいとお願いし、糸子が洋裁を教えてもらうストーリーです。

朝ドラ『カーネーション』
2011年10月24日(月)~10月29日(金)放送
第4週サブタイトル『誇り』

カーネーションの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「カーネーション」を見逃した方は、「カーネーション(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『カーネーション』第4週のネタバレあらすじ

こちらでは、朝ドラ『カーネーション』第4週の放送されたストーリーから、ネタバレあらすじをまとめています。

第4週の各話ごとの詳細ネタバレあらすじを知りたい方は、こちらからご確認ください。

朝ドラ『カーネーション』第4週『誇り』一覧
放送回放送日
第19話「実演販売」10月24日(月)
第20話「ミシン教室」10月25日(火)
第21話「大ゲンカ」10月26日(水)
第22話「土下座」10月27日(木)
第23話「街を歩く」10月28日(金)
第24話「1週間」10月29日(土)

糸子(尾野真千子)は、新しい仕事を探していた。そんな中、洋裁師の根岸(財前直見)と出会う。家族に内緒で根岸の洋裁教室に行くが、その内容の薄さにがっかりする。祖母の貞子(十朱幸代)、従兄弟の勇(渡辺大知)と喫茶店に行って帰る。その帰り道、女好きと言われる歌舞伎役者・春太郎(小泉孝太郎)を見かけるが、一緒にいたのは夏(栗山千明)だった。

糸子はミシンを買う許可を善作(小林薫)に求める。しかし、糸子がミシン教室に通っていたことを知った善作は激怒するのだった。桝谷(富樫)の話から「糸子には裁縫の才能があるかもしれない」と考えた善作は、根岸に娘を教えてほしいと頼むのだった。根岸は小原家に1週間ほど住み込みでやってきて、洋裁を教えてくれる。最初のレッスンは、洋装をして街を歩くことだった。

根岸の厳しい指導から2年後、糸子は会社襲撃のニュースを耳にする。

ここまでが、10月24日~10月29日に放送された朝ドラ「カーネーション」第4週のあらすじのネタバレです。

カーネーション第5週のあらすじを知りたい方は、第5週『私を見て』へ読み進めてください。

朝ドラ「カーネーション」第4週の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「カーネーション」第4週の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていない次週のネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

カーネーション4週の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、朝ドラ「カーネーション」第4週目のあらすじのネタバレと感想まとめでした。