カムカムエヴリバディ第11話のネタバレあらすじ!稔に縁談

こちらでは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」3週目第11話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

カムカムエヴリバディの第10話「安子への恋心」では、安子への恋心を諦めることは出来ない勇が、甲子園出場を目指しひたすら練習に励むストーリーでした。

カムカムエヴリバディの第11話「稔に縁談」では、稔に銀行の頭取の娘との縁談が持ちあがるストーリーです。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』
2021年11月15日(月)放送
第3週サブタイトル『1942−1943』

カムカムエヴリバディの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」を見逃した方は、「U-NEXT(カムカムエヴリバディ)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第11話のネタバレあらすじ

ここからは、11月15日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第11話のあらすじをまとめたネタバレです。

英語講座の放送もなくなり、ラジオからは、勇ましい日本軍の戦果が流れる日々が続いていた。
庶民の生活も一変し、物資の制限がかかり、どこも生活苦。
そんな中、雉真繊維は、軍服や国民服の需要が高るであろうことを予想し、大きな工場を作ろうと検討していた。
それから時が流れ春になる。
勇は東京の学校へ通うために東京で暮らし始めた。
久しぶりに実家に帰省してきた雉真稔(松村北斗)
父・雉真千吉(段田安則)から事業拡大で大きな工場を作ることを聞くと稔は、資金も莫大にかかるといい反対する。
しかし、千吉は銀行との娘との縁談話を引き合いに、双方末永く付き合っていけると口にした。
すると、稔はすぐにその話を断り、心に決めた人がいるといい、安子のことを告白する。
それを聞いた千吉は、頭を冷やして考えろと怒り、その場から立ち去って行った。
翌日、雉真家から和菓子屋「たちばな」に注文が入る。
喜ぶ橘安子(上白石萌音)は急いで注文の品を届けに行く。
しかし、注文の品を受け取りに出て来たのは、稔ではなく、母・雉真美都里(YOU)だったのだ。

 

ここまでが、11月15日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第11話のあらすじのネタバレです。

カムカムエヴリバディ第12話のあらすじを知りたい方は、第12話『近づくな』へ読み進めてください。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第11話の予告感想

英語講座

おっと、戦争の影響で英語講座も無くなった模様。
ここからは、本格的に戦争色が強くなりそうな予感がぷんぷんしますね。
初めて聞いた時からどれぐらい時間が経つんだろう?
朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第三週のサブタイトルは「1942−1943」と1年間のお話となっています。
朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第二週のサブタイトルは「1939−1941」だったので、2年間ぐらいは英語講座を聴き続けていたことになるので、ちょっとは英語が分かるようになってきて、楽しい時期だったんじゃないかなと思います。
そんな中、英語講座がなくなるとは、ちょっと本人じゃなくてもショックだと思います。

戦略結婚

そして、稔にも戦略結婚が!!
先週は、安子が砂糖会社でしたっけ?
そこのボンボンと結婚させられそうになって安子でしたが、稔がちょっと待った!!!と押しかけ、なんとか事なきを得ました。
さて、今回は、稔に銀行の頭取の娘との縁談が持ち上がりましたが、こちらはお互い権力がある同士の家。
安子の茶菓子屋なんてすぐに潰されそうな感じですが、二人乗り越えられるのか!!
ちょっと朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第三週は楽しみですね!

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第11話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第11話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

あっちもこっちも

現在再放送されている朝ドラ「マー姉ちゃん」も、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」も戦争ターンに突入しました。
少しずつ暮らしにくい世の中になってきましたね~
英語講座を放送しなくなったラジオが、日本軍の勇ましい戦果を伝えていますが、戦争の音楽も一緒に流れている時代なんですよね。
つまりは、朝ドラ「エール」の古山裕一がひたすらに戦争の歌を作曲していた時期。
当時の描き方が、それぞれ違いますが、いつ見ても早く終わってくれって思う時期です、、、

ついに告白!

ついに好きな人がいると告白した稔!
大方の予想通り反対でしたが、YOUの顔が怖すぎますw
あれ、わざわざ注文したということは、うちの子に近づくな!っていうパターンのやつですよね。
予告でそれは知っていましたが、予告見なくてもそうなること間違いなしのシチュエーションで終わりました!!
明日のしょっぱながドキドキものですw

 

以上が、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第3週目第11話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、カムカムエヴリバディ第3週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第3週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

カムカムエヴリバディ第3週目のネタバレあらすじ

11話放送のカムカムエヴリバディ第3週「1942−1943」のあらすじは、雉真稔が大東亜銀行の頭取の娘と結婚させられそうになるが、安子と結ばれるストーリーとなっています

第3週のあらすじを一気に知りたい方は、カムカムエヴリバディの第3週「1942−1943」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。