カムカムエヴリバディ第38話のネタバレあらすじ!算太を探しへ

こちらでは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」8週目第38話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

カムカムエヴリバディの第37話「出る決意」では、安子が雉真家を出る決意を固めるストーリーでした。

カムカムエヴリバディの第38話「算太を探しへ」では、失踪した算太を探しに安子が大阪へ向かうストーリーです。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』
2021年12月22日(水)放送
第8週サブタイトル『1951−1962』

カムカムエヴリバディの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」を見逃した方は、「U-NEXT(カムカムエヴリバディ)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第38話のネタバレあらすじ

ここからは、12月22日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第38話のあらすじをまとめたネタバレです。

算太を探している最中に道端で倒れてしまった雉真安子(上白石萌音)
目を覚ますとロバートが目の前にいて、昨日から寝ていたことを知る。
今日は、るいの入学式の日で急いで戻ろうとするが、ロバートはもう遅いと安子をとめた。
その頃、雉真るい(深津絵里)は一人、汽車に乗って安子を探すため大阪へ向かっていた。
安子は普通の幸せを願っていたが、どうしてうまくいかないのかと口にする。
すると、ロバートが突然、安子を抱きしめ、一緒にアメリカに来てほしいとプロポーズした。
安子は、その申し出に素直にうれしいと伝えるが、るいを置いては行けないとその申し出を断った。
その様子を偶然にも見てしまったるい。
すぐにその場を離れ、これまでのことを思い出しながら、駆け出していった。
それから何も知らない安子は、雉真家に電話をかけた。
そして、るいがいなくなったことを知った安子は、急いで岡山まで戻る。
るいは、その後、駅で保護され、無事雉真家に戻ってきた。
そして、安子もまた雉真家に戻ってくると、るいがでてきて抱きしめる。
しかし、るいはもう会いたくないと口にし、嫌いと英語で伝え扉を締めてしまう。
茫然となった安子は、一人雨の中河原を歩いていた。
すると、そこへロバートが駆けつけ、安子はアメリカに一緒に連れて行ってほしいと訴えた。
それから数年後。
河原で一人立っているるいのもとに、喪服を着た雉真勇(村上虹郎)がやってきた。

 

ここまでが、12月22日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第38話のあらすじのネタバレです。

カムカムエヴリバディ第39話のあらすじを知りたい方は、第39話『一人で生活したい』へ読み進めてください。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第38話の予告感想

なぜ大阪!?

失踪した算太を探しに大阪へ向かった安子。
失踪したのにどうして大阪に行ったの?
大阪に向かったということは、算太が大阪にいることを知ってるということですよね?
もしかして、置手紙らしきものに情報として大阪が書いていたか、思い当たる節があって大阪へ向かったということです。
そして、疲労困憊で倒れて助けてくれたのが我らがロバート!!
これは段階ってやつですか?w
なぜロバートが大阪にいたのかという疑問もありますが、ロバートの協力のもと兄・算太が見つかるかもしれませんね。

失踪!!!

そして、目を覚ました日は、なんとるいの入学式!
急いで岡山に電話かけるとるい失踪ってどういう展開!?
普通に考えればお母さん探しに行ったというのは予想できますが、どうしてこうも安子に仕打ちをする話になるのか、それだけが心が痛い。
もう家族も夫も失ったんだから、幸せにしてあげて、、、
そう願わずにはいられない朝ドラ「カムカムエヴリバディ」38話の予告でした。

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第38話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第38話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

るいはみた!

るいは見てしまいました。
ロバートが安子を抱擁しているところを!!!
というか、よく前住んでいた場所覚えていましたよね。
子供が一人汽車に乗るのもちょっとリアルであり得るのか突っ込みたいところがありますが、それよりもあんな現場見せられたら、私の入学式どうしてくれてんねんっていいたくなる気持ちも分からなくはない。
結局はボタンのかけ違いで、最初から算太が失踪して探しに行ってくるって言えばよかったのに、何もいわないからああやってるいが勘違いしてしまうんですよ。

ご懐妊!?

そして、るいが雉真家に戻ってきて新たなフラグが!!!
雪衣さん、気持ち悪くなって台所へいきましたが、まさかご懐妊したんじゃないでしょうね?
時間軸でいえば、おそらく算太が失踪してから1週間も経っていないでしょう。
算太が失踪した日がつまり、雪衣と勇がヤッた日なので、時間軸おかしすぎます。
まさか、雪衣さんまた盛ったんじゃないのかと疑いたくなるシーン。

千吉死亡!?

そして、最後、数年後の話なのか勇とるいが黒い服で登場!!!
あの登場の仕方だと誰かが亡くなったということですが、一番可能性があるのが千吉。
今回は、情報がありすぎて頭追いつきませんが、明日諸々分かって来るでしょう。

 

以上が、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第8週目第38話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、カムカムエヴリバディ第8週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第8週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

カムカムエヴリバディ第8週目のネタバレあらすじ

38話放送のカムカムエヴリバディ第8週「1951−1962」のあらすじは、勇の気持ちにこたえられず、安子が雉真家を出る決意を固めるストーリーとなっています

第8週のあらすじを一気に知りたい方は、カムカムエヴリバディの第8週「1951−1962」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください