カムカムエヴリバディ第8週のネタバレあらすじ!1951−1962

こちらでは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第8週(36話~40話)のあらすじのネタバレと感想をまとめています。

カムカムエヴリバディの第7週「1948−1951」では、5年間続いたカムカム英語が終了し、ロバートから英語のテキスト作りを誘われるストーリーでした。

カムカムエヴリバディの第8週「1951−1962」では、勇の気持ちにこたえられず、安子が雉真家を出る決意を固めるストーリーです。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』
2021年12月20日(月)~12月24日(金)放送
第8週サブタイトル『1951−1962』

カムカムエヴリバディの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」を見逃した方は、「U-NEXT(カムカムエヴリバディ)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第8週のネタバレあらすじ

こちらでは、朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第8週の放送されたストーリーから、ネタバレあらすじをまとめています。

第8週の各話ごとの詳細ネタバレあらすじを知りたい方は、こちらからご確認ください。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第8週『1951−1962』一覧
放送回放送日
第36話「勇の気持ち」12月20日(月)
第37話「出る決意」12月21日(火)
第38話「算太を探しへ」12月22日(水)
第39話「一人で生活したい」12月23日(木)
第40話「住み込み」12月24日(金)

雉真勇(村上虹郎)に突然プロポーズされた雉真安子(上白石萌音)は、数日が過ぎても返事ができずにいた。

翌日、偶然ロバートと出会い、二人で歩いていると、道の脇で花屋をみかえる。
ロバートはそこで花を買い、安子に手渡した。
そこで別れた安子は、その花をみながら笑みを浮かべていると、目の前に勇が立っていることに気づく。
安子は、必死にロバートとの仲を説明するが、勇は一言わかったといい去っていった。
その夜、勇が帰ってこず、心配になる安子。
そして、千吉に「たちばな」再建のお礼を伝え、これを機に家を出たいことを伝える。
すると雉真千吉(段田安則)は、大阪でるいを病院で診てもらった話をして、額の傷を治すには、莫大なお金がかかり、るいのためにも雉真家に置いていくよう迫る。
その夜、酔っぱらって勇が帰ってくると、雪衣が寝ずに帰りを待っていた。
勇の部屋で、喧嘩してできた傷に薬をつける雉真雪衣(岡田結実)
勇は安子がアメリカ人に惚れている話をすると「無様ですね」と落ち込む勇に活を入れる。
その晩、雪衣は流れるまま勇と一夜を共にした。
翌朝、橘算太(濱田岳)が目を覚まし台所へ向かう途中、勇の部屋からでてくる雪衣を見つけてしまう。
そして、気が抜けたように銀行から融資を受けるため銀行に向かったのだが、信用金庫に顔を出していないことを知った安子が、急いで探して回る。
大阪にいったことを知った安子は、るいを置いて大阪へ向かう。

算太を探している最中に道端で倒れてしまった安子。
目を覚ますとロバートが目の前にいて、昨日から寝ていたことを知る。
今日は、るいの入学式の日で急いで戻ろうとするが、ロバートはもう遅いと安子をとめた。
その頃、雉真るい(深津絵里)は一人、汽車に乗って安子を探すため大阪へ向かっていた。
安子は普通の幸せを願っていたが、どうしてうまくいかないのかと口にする。
すると、ロバートが突然、安子を抱きしめ、一緒にアメリカに来てほしいとプロポーズした。
安子は、その申し出に素直にうれしいと伝えるが、るいを置いては行けないとその申し出を断った。
その様子を偶然にも見てしまったるい。
それから何も知らない安子は、雉真家に電話をかけた。
そして、るいがいなくなったことを知った安子は、急いで岡山まで戻る。
るいは、その後、駅で保護され、無事雉真家に戻ってきた。
そして、安子もまた雉真家に戻ってくると、るいがでてきて抱きしめる。
しかし、るいはもう会いたくないと口にし、嫌いと英語で伝え扉を締めてしまう。
茫然となった安子は、一人雨の中河原を歩いてるとロバートが駆けつけ、安子はアメリカに一緒に連れて行ってほしいと訴えた。
それから数年後、千吉の葬式の日。

大きくなったるいは、雉真家を出て、一人大阪で生活を始めることを決めていた。

面接へ向かう途中、自転車とぶつかって服が汚れてしまった。自転車の持ち主・竹村平助(村田雄浩)は、自分が経営するクリーニング店にるいを連れていき、代わりの服を貸す。
面接を順調に受けていると、面接官から顔がよく見えるように前髪をあげてと言われる。
しかし、るいはそれを拒否して外へ出てしまった。
実は、るいは、千吉に何度説得されても、額の手術は受けなかったのだ。
それは、二度と雉真家に縛られたくないという思いからだったのだが、それがかえって、自分を追い詰めることとなる。
面接からクリーニング店に戻ってきたるいは、事情を竹村夫婦に話した。
竹村和子(濱田マリ)が冗談で、ウチで働いてもらいたいというと、るいは是非お願いしますと頭を下げ、住み込みでクリーニング店で働くことになった。
翌日から、クリーニングの仕事を教わるるい。
和子は、来客したお客さんから服を預かり、名前と住所を書いてもらうことを教えた。
その日は次々にお客さんがやってきて、クリーニングをお願いしにくる。
和子がお客さんの応対をしている横で、るいは、お客さんがどんな生活を送っているのか想像を膨らませんる。
そんなある日、店番を任されることになったるい。
すると、一人の変わったお客さんが現れる。
そのお客さんは、大量の洗濯物を持ってきて、しまいには着ていた服も置いていく始末。
そのお客さんの暮らしぶりが想像できず、混乱したるいは、名前と住所を聞かずに帰してしまった。

 

ここまでが、12月20日~12月24日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第8週のあらすじのネタバレです。

カムカムエヴリバディ第9週のあらすじを知りたい方は、第9週『1962』へ読み進めてください。

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第8週の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第8週の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていない次週のネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

小豆焦げる!!

朝方、勇がついに安子にプロポーズ!!!
腕をぐいって掴んだ時の安子の顔。
ちょっとなんやねんって顔してましたが、まさかのプロポーズに頭真っ白状態。
私はそれよりも小豆が焦げるほうが気になってしょうがない!!!
おまじないをやってる最中でプロポーズされましたが、結構な時間流れていましたよね。
あれ絶対小豆焦げて、ごめんお金払うわ~とかいって、いやいやいいよという会話でなんとなく終了したんだろうなと勝手に妄想していますw

さすがきぬちゃん!

プロポーズの件で早速きぬちゃんに相談する安子。
きぬちゃん一通り話を聞いた後に、勇でええやん的な答えしていましたが、話聞く限りは勇でいいですよね!
私もそう思うんですが、そこへロバート登場。
あの瞬間、やっぱりロバートかと思ったら、初見なのにすべてを把握するきぬちゃん。
本当にこの子の頭の回転の速さには感服しますよね!!!
私にもああいう友達がいたら、もっと素敵な人生送れていたかもしれませんw

昼ドラ!?

今日の朝ドラ「カムカムエヴリバディ」は完全に昼ドラでしたw
あんな展開かつて朝ドラであったでしょうか?
昼ドラならばっちりそのシーンが流れるのですが、やっぱりそこは朝ドラ。
想像の域からださないまでもどうなったのか誰でも理解できるような展開にもっていきました。
まぁ、なんのことかは見た人には分かりますよね?
「無様ですね」
まさか、雪衣があんなに挑発的な言葉をかけるとは、、、
酒を飲んでいたというのもあるでしょうけど、勇をより無様にして、あえて抱かせる戦法をとったのなら、とんでもない策士です!
私の中では絶対雪衣は既成事実を作るために、ああやって挑発したんだと思っています。
そして、そのすべてを一瞬で理解した算太。
算太も算太で、頭悪そうで、頭の回転は早いですよね~
あの瞬間、「やっちまったんだな」って100%理解してましたよね。
そして、その影響がもろに表に出やすいのもこの男。
しかも周りの事考えずに失踪って、この前と一緒じゃないですか。
まぁ、安子がまた苦難の道に進むための出来事として算太使ったんでしょうけど、今回は、渋滞しまくって、どう頭のなか整理すればいいのかw

別居する必要ある?

少し話を戻すと、そもそもるいと離れ離れになる必要ある?
家出るという割には、毎日お弁当作りに来るとか、わざわざ家を出る必要ない気がするんですけど。
一応私の中では、雉真家に甘えてはいられないということで、自立する道を選んで雉真家を出るって体でしょ?
もちろん、勇との関係が気まずいというのもあるでしょうけど、大義名分は、たちばな再建により自立だと思うんですよ。
るいの傷を治すためというのなら、自分が我慢してそのまま雉真家に残るのが、るいのためになるんだと思うんですが、ちょっとそこどうなの?って思っちゃいましたね。

るいはみた!

るいは見てしまいました。
ロバートが安子を抱擁しているところを!!!
というか、よく前住んでいた場所覚えていましたよね。
子供が一人汽車に乗るのもちょっとリアルであり得るのか突っ込みたいところがありますが、それよりもあんな現場見せられたら、私の入学式どうしてくれてんねんっていいたくなる気持ちも分からなくはない。
結局はボタンのかけ違いで、最初から算太が失踪して探しに行ってくるって言えばよかったのに、何もいわないからああやってるいが勘違いしてしまうんですよ。

ご懐妊!?

そして、るいが雉真家に戻ってきて新たなフラグが!!!
雪衣さん、気持ち悪くなって台所へいきましたが、まさかご懐妊したんじゃないでしょうね?
時間軸でいえば、おそらく算太が失踪してから1週間も経っていないでしょう。
算太が失踪した日がつまり、雪衣と勇がヤッた日なので、時間軸おかしすぎます。
まさか、雪衣さんまた盛ったんじゃないのかと疑いたくなるシーン。

千吉死亡!?

そして、最後、数年後の話なのか勇とるいが黒い服で登場!!!
あの登場の仕方だと誰かが亡くなったということですが、一番可能性があるのが千吉。
今回は、情報がありすぎて頭追いつきませんが、明日諸々分かって来るでしょう。

千吉回収!

今日は昨日のちょっと前からのお話からスタート。
千吉入院してましたが、やっぱりお亡くなりになるパターンでしたね。
あの勇との会話でほとんど昨日の話を回収してしまいましたが、安子がアメリカにいってしまうなんてってその間の話し合い何もなし?
雉真家は、そのことを後で知ったのか、それともロバートが知らせに来たのか、ちょっとどういう経緯で知ったのか知りたかったですよね。
話の流れ的にバッサリきっちゃうのは、それはそれでいいんですが、娘に嫌いって言われただけでアメリカへGOなんて普通親なら思いませんよ。
それだけ安子が弱っていたということもありますが、それぐらいで娘手放すぐらいだったら、これまでの意地はなんだったんだろうとぶれて見えてしまいました。
私だったら、本当に何があっても娘のそばにいます。

ちょい無理じゃね?

今日2日目の登場を果たした深津絵里さん。
千吉がお亡くなりになった話からスタートしましたが、うーーーーーーん。
やっぱりちょっと年的に無理じゃね?
明らかに勇叔父さんより年上でしょw
あそこまで若作りできないのなら、せめて勇おじちゃん年取らせないと観ていてちょっと違和感しかなかった。

夫婦漫才

今日も夫婦漫才でスタートしました!!
しかし、村田さん年をとりましたね~
ここ最近の再放送では、朝ドラ「純情きらり」「澪つくし」にも登場して、若かりし頃の姿を見てきましたが、すっかりおじさんですw
相手が濱田マリさんということもあって安定した夫婦漫才でした!!
職業センタクの自由=洗濯の自由
まさにw
今後もオモロい夫婦漫才期待しています!

宇宙人!

そして、今日初登場のオダギリジョーさん!
まさかの宇宙人という役名で登場しましたが、るいが最後に服に「宇宙人」って刺繍してたけどあれ普通にダメなやつでしょw
単に宇宙人回収しただけのシーンやんw
オダギリジョーさんの正体を宇宙人つながりでいえば、映画の役者ということになりますが、さてさて本当の正体がいつわかるのか楽しみですよね~

 

以上が、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第8週目のあらすじのネタバレと感想まとめでした。