カムカムエヴリバディ第9週のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第9週(41話~45話)のあらすじのネタバレと感想をまとめています。

 

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』
2022年1月17日(月)~12月17日(金)放送
第9週サブタイトル『』

カムカムエヴリバディの最終回までのあらすじ≫

朝ドラを見たい方は、「U-NEXT」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第9週のネタバレあらすじ

こちらでは、朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第9週の放送されたストーリーから、ネタバレあらすじをまとめています。

第9週の各話ごとの詳細ネタバレあらすじを知りたい方は、こちらからご確認ください。

 

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第9週『』一覧
放送回放送日

 

ここまでが、1月17日~12月17日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第9週のあらすじのネタバレです。

カムカムエヴリバディ第10週のあらすじを知りたい方は、第10週『』へ読み進めてください。

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第9週の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第9週の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていない次週のネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

プランB鮫島は、風が吹いたらプランBに切り替えました。

それからは、風に乗ってタイムがぐんぐん伸びていき、絶好調になりました その様子を見ていた内田は、「最後に必要なのは根性だ」と言っていた。そもそも人間力とは何かを調べてみると、「社会の中で生きていく力」「人間が持っている力」「総合的な力」とありました。

そこで、「人間力」を「根性」と解釈したのですが、これはいい意味での「根性」です。

その上で、自分はド根性だと思っていますw 信じていました!w そしてついに、鮫島さんは念願の強化選手に選ばれた。

本人は最初からプランBで行くつもりだったと言っていましたが、実際に桃音から感動を伝えられた時に喜んでいたのはどういうことでしょうか?結果が出れば嬉しいだけで、こじつけでも何でもいいと思っているんだろうけど、怒っていても全然嬉しそうじゃなかったよ。昨日から、「風が吹いている」という言葉を誰が書いたのかという噂がありました。今日、それがわかりました! みんなの予想通り、宇田川さんでした~!あの文字を見た瞬間、絶対に宇田川さんが書いたものだと思いました。(いつの間にか宇田川さんはチーム鮫島のメンバーになっていて、意外と協力的な方だと感じました。

 

 

耕治が登米に来たとき、何気なく笛を作って桃音にプレゼントしたんです。

それがまさかここで活躍するとは……。落ち込んだときや何かを決意したときに、山の上から笛を吹くシーンがあると思っていたのですが、まさかここで笛が回収されてしまうとは?いやいや、きっとそういうシーンがあるのではないでしょうか?コード・ブルー。ようやく助かった人たち。

きっとそんなシーンがあると思います。

圭介が助かって本当に良かった!」と。おかえりモネ」の前に放送されていた朝ドラ「あぐり」では、ヒロインの夫の名前が「エイスケ」で、彼は自由人なので、エイスケと圭介は似ているんですよね~。と一人で突っ込んでいました。

すると、何となくわかる?なんと、SNSで同じコメントをしている人がいたのです 同じことを考えている人がいるんだと、ちょっと嬉しくなりました。クレーマーネタかと思いきや、逆になってしまった。

それをどう受け止めればいいのか、よくわかりません。

菅波さんの言葉はキツイですねー。でも、彼の言ったことはごく普通のことです。

プロならきちんと仕事をするべきだというのはわかりますし、「仕事をしているときに見つけたいものがある!」というのが失礼なのもわかります。また、「仕事中に探し物をしたい!」というのが失礼なことだということも理解しています。

しかし、それを面と向かって言うというのは、かなり議論の余地があるのではないでしょうか。そこまでしなくてもと思う人もいれば、親心だと思う人もいる。

賛否両論あると思いますが、本人が落ち込んでいないことが気になります。

 

 

 

 

森林組合は、キャンセルして大変だったと言っていましたが、キャンセル料は払っていませんよね?

孫の顔を見るまでは死ねない!」と言っていました。優柔不断な田中さんですが、最終的に望んでいるのは、元奥さんに会うこと?娘に会うこと?と思ったのですが、最後に孫が生まれるという情報を得ていたようです。

娘にも会いたいが、初孫にも会いたいということなのだろう。

先生が「心配する時間も必要だ」とおっしゃったときに、「会えるかもしれない」という希望を、決して前向きではないけれど、少し前向きに見るようになりました。

これは最後に二人を合わせたくなるシーンですが、個人的には最後に二人が会わずに物語が終わる方法の方が、田中さんには合っているような気がしてなりません。

普通のドラマであれば、最後にみんなで食卓を囲んで盛り上がって、数ヶ月後に死ぬというパターンですが、この先どうなるのか、かなり楽しみです。

出演者4人 今日の出演者は4人だけ!?こんなに出演者が少ない朝ドラはなかなかないですよね。

明日も4人だったら、おそらく史上初だと思いますw 明日の朝ドラ「おかえりモネ!」が楽しみですね。チェーンソー 昨日は、さやかもモネもノコギリを持ってジタバタしていたので、このまま切り続けられるのか心配でした。このまま切ってしまうのではないかと心配していましたが、チェーンソーが出てきましたね でも、昔の人はチェーンソーを持っていなかったから、ノコギリで切っていたんでしょうね。

また、昨日の最後の儀式的なシーンで、昔ながらの木の手入れの仕方を感じたので、いきなりチェーンソーで切られた瞬間を見て、現代の冷たさを感じました。撮影のために伐採されたわけですが、いったいいくら払ったんでしょうね。

ドラマの内容はともかく、本当に木を伐採してしまったら、本当に素晴らしいことだと思いました。

 

 

以上が、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第9週目のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。