カムカムエヴリバディ第42話のネタバレあらすじ!映画の誘い

こちらでは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」9週目第42話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

カムカムエヴリバディの第41話「クレーム」では、るいが店番をしていると、客がやってきて服に穴が空いていたとクレームを言いに来るストーリーでした。

カムカムエヴリバディの第42話「映画の誘い」では、片桐から映画に誘われ、るいの心が沸き立つストーリーです。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』
2021年12月28日(火)放送
第9週サブタイトル『1962』

カムカムエヴリバディの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」を見逃した方は、「U-NEXT(カムカムエヴリバディ)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第42話のネタバレあらすじ

ここからは、12月28日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第42話のあらすじをまとめたネタバレです。

雉真るい(深津絵里)は、クリーニング店に時々やってくる弁護士の卵・片桐に恋をしていた。
片桐がやってくると二人のやり取りをみて、平助と竹村和子(濱田マリ)が、るいを優しく見守る。
その日、片桐から預かった服のポケットから、一枚の映画のチケットが見つかる。
その瞬間、デートの誘いと思ったるいは、舞い上がり、どんな服をきたらいいかと大阪に来た時に買ったワンピースを着はじめる。
すると、そこへちょうど和子がやってきて、事情を察した和子は、るいに休みを与えた。
映画の日。
おしゃれをして出かけるるいに、平介はアイロンがけしたばかりのハンカチを渡す。
それを受け取ると、片桐が待っている映画館へ向かった。
片桐は、るいの姿をみつけホッとする。
もしかしたら来ないかもしれないと思っていたのだ。
二人は映画館に入り映画を見ることに。
映画を観終わると話がはずみ、片桐がもっと話がしたいと食事に誘う。
それに喜ぶるいだったが、ちょうどその時、強い風が吹き、額の傷があらわになった。
それを目撃した片桐は驚いた様子をみせ、るいは見られたことで惨めな気持ちになり、食事を断って走っていった。
その後、るいはあるジャズ喫茶に入る。
ステージでは演奏が始まり、トランペットを吹く男がいた。
その男をよく見ると、るいが宇宙人と名付けていた謎の客だったのだ。

 

ここまでが、12月28日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第42話のあらすじのネタバレです。

カムカムエヴリバディ第43話のあらすじを知りたい方は、第43話『宇宙人の正体』へ読み進めてください。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第42話の予告感想

片桐って誰!?

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」42話では、なんとるいの恋話が!!!!
クリーニング店にやってくる片桐という男に恋心を抱いていたというるいさん。
朝ドラあるあるでは、一発目の男とはほとんどの確率でうまくいきません!
朝ドラ「おちょやん」では近寄ってきた男が詐欺師で突き落とされたし、ぜったいうまくいかなパターンのやつだと思っていますw
予告では、生まれて初めてのデートに心が沸き立ちって、これ完全に最後はずどーーんって落とすパターンのやつやん!
これでまた大人の階段を一つ上っていくのねるい。

オダギリジョーの正体!

そして、そのデートが終わった後の話で含みを持たせていたのが、オダギリジョーの正体!
るいがついにオダギリジョーの正体を知ることとなるのですが、やっぱり大本命はオダギリジョーさんですよね~
オダギリジョーさんの正体というか名前は大月錠一郎。
もしも大月錠一郎と結婚することになったらるいの子供の名前は「大月ひなた」になるということですよね。
多分二人は結婚するんじゃないかなーと思うんですが、第二の男が登場してくるのか、それはそれで楽しみではある。

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第42話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第42話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

番組間違えた!?

今日の朝ドラ「カムカムエヴリバディ」、一瞬番組間違えた?と思って番組表確認しましたよw
時代劇もしてくれるなんて朝ドラも引き出しが多いですよね~w
「暗闇でしか見えぬものがある。暗闇でしか聞こえぬものがある」
黍之丞さん、ちょっと意味が分かりません!!!!
カラーバージョンのモモケンですが、セっとが小さすぎてちょっとど派手さが足らないのがちょっと残念。
しかも最後切られた人、松重さん?
こんなところで役者消費していいのだろうかとちょっと思ったりしてw

ミス・マーサ回収!

そして、恋バナへと続くわけですが、昨日のミス・マーサのお話を回収しましたね。
まぁ、そういうことだろうとは思っていましたが、まさかバターに塗るとは!
そんないたずらの方がよっぽどプライド傷つくと思うんですけど、分からなかったのかしら?
お話の結果も気になっていましたが、もっと気になったのが和子さんたちのニヤニヤ。
大阪の人間丸出しのようにニヤニヤしてーーー
そういう私もそこにいたらきっとニヤニヤしていましたw

 

以上が、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第9週目第42話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、カムカムエヴリバディ第9週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第9週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

カムカムエヴリバディ第9週目のネタバレあらすじ

42話放送のカムカムエヴリバディ第9週「1962」のあらすじは、竹村夫婦の好意で、るいがクリーニング店で住み込みで働くことになるストーリーとなっています

第9週のあらすじを一気に知りたい方は、カムカムエヴリバディの第9週「1962」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。