カムカムエヴリバディ第39話のネタバレあらすじ!一人で生活したい

こちらでは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」8週目第39話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

カムカムエヴリバディの第38話「算太を探しへ」では、失踪した算太を探しに安子が大阪へ向かうストーリーでした。

カムカムエヴリバディの第39話「一人で生活したい」では、るいが雉真家を出て一人で生活を始めたいと大阪へ向かうストーリーです。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』
2021年12月23日(木)放送
第8週サブタイトル『1951−1962』

カムカムエヴリバディの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」を見逃した方は、「U-NEXT(カムカムエヴリバディ)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第39話のネタバレあらすじ

ここからは、12月23日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第39話のあらすじをまとめたネタバレです。

雉真千吉(段田安則)が亡くなる数か月前のこと。
入院している千吉のもとへ、雉真勇(村上虹郎)が見舞いにくる。
千吉は、雉真家の将来について足袋だけは作り続けてほしいと勇に訴え、それを勇が了承した。
また、勇と雪衣の間に男の子が生まれ跡取りもできたことで安心する千吉。
しかし、一つだけ心残りだったのは雉真るい(深津絵里)だった。
雉真安子(上白石萌音)がアメリカに行ってしまい、明るかったるいが笑わなり、そのことを申し訳なく思っていたのだ。
ほどなくして、千吉は息を引き取った。
葬式の朝。
磯野はる(藤田弓子)いを探しに河辺へ。
るいを見つけると、るいから葬式が終わったら雉真家を出て一人で生活を始めることを知らされる。
勇は、るいの気持ちを尊重し、るいは、大阪へと向かった。
大阪に着くと、岡山とは違う華やかな街並みに心躍るるい。
新しい服を買い、面接へ向かおうとするが、自転車とぶつかって倒れてしまった。
新しく買った服は汚れてしまい、自転車の持ち主・竹村平助(村田雄浩)は、自分が経営するクリーニング店にるいを連れていく。
平助の妻・竹村和子(濱田マリ)から代わりの服を貸してもらったるいは、ホテルの面接に向かった。
面接を順調に受けていると、面接官から顔がよく見えるように前髪をあげてと言われる。
しかし、るいはそれを拒否して外へ出てしまった。
実は、るいは、千吉に何度説得されても、額の手術は受けなかったのだ。
それは、二度と雉真家に縛られたくないという思いからだったのだが、それがかえって、自分を追い詰めることとなる。
面接からクリーニング店に戻ってきたるい。
平助と和子はテレビを見ていて、笑いこけていた。
るいもそれをみながら笑顔になるが、次第に涙が流れ、泣き出してしまった。

 

ここまでが、12月23日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第39話のあらすじのネタバレです。

カムカムエヴリバディ第40話のあらすじを知りたい方は、第40話『住み込み』へ読み進めてください。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第39話の予告感想

深津絵里きたーーー!!!

ついにるいが深津絵里さんになりました!
ということは、数年進んだことになりますが、問題山積だったはずが、どうなったんでしょうか?
一つは、失踪した算太は結局どうなった?
もう一つは、安子は結局雉真家を出て、るいと離れ離れになったのか?
最後に勇の結婚話はどうなったのか?
まったく謎のままるいが深津絵里さんに変わりました!
しかも、雉真家を出て一人で生活を始めたいって、もう大人やんw
主人公が何か言い始めると反対意見がでてなかなかうまくいかないのが、ドラマの王道パターンですが、予告見る限りは、あっさり大阪へ。
まだ住むというよりは、仕事探しの段階なので、千吉たちには何も言わずにきた可能性もありますよね。

村田雄浩きたーーーー!!!!

クリーニング店を経営している竹村平助を演じている村田雄浩さんw
朝ドラの常連といえば村田雄浩さんでしょ~
朝ドラ「澪つくし」では、実直というか素直すぎるまっすぐな男役でしたが、朝ドラ「純情きらり」では、いいお父さん役を演じていましたよね。
この流れからすると、おそらくクリーニング店で働くことになるのでしょう。
住み込みなら宿も決まって万々歳ですが、やっぱり気になるのは安子のこと。
出演者情報にも上白石萌音さんでてきていないので、当分でてこないのかもしれません。

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第39話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第39話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

千吉回収!

今日は昨日のちょっと前からのお話からスタート。
千吉入院してましたが、やっぱりお亡くなりになるパターンでしたね。
あの勇との会話でほとんど昨日の話を回収してしまいましたが、安子がアメリカにいってしまうなんてってその間の話し合い何もなし?
雉真家は、そのことを後で知ったのか、それともロバートが知らせに来たのか、ちょっとどういう経緯で知ったのか知りたかったですよね。
話の流れ的にバッサリきっちゃうのは、それはそれでいいんですが、娘に嫌いって言われただけでアメリカへGOなんて普通親なら思いませんよ。
それだけ安子が弱っていたということもありますが、それぐらいで娘手放すぐらいだったら、これまでの意地はなんだったんだろうとぶれて見えてしまいました。
私だったら、本当に何があっても娘のそばにいます。

ちょい無理じゃね?

今日2日目の登場を果たした深津絵里さん。
千吉がお亡くなりになった話からスタートしましたが、うーーーーーーん。
やっぱりちょっと年的に無理じゃね?
明らかに勇叔父さんより年上でしょw
あそこまで若作りできないのなら、せめて勇おじちゃん年取らせないと観ていてちょっと違和感しかなかった。

 

以上が、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第8週目第39話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、カムカムエヴリバディ第8週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第8週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

カムカムエヴリバディ第8週目のネタバレあらすじ

39話放送のカムカムエヴリバディ第8週「1951−1962」のあらすじは、勇の気持ちにこたえられず、安子が雉真家を出る決意を固めるストーリーとなっています

第8週のあらすじを一気に知りたい方は、カムカムエヴリバディの第8週「1951−1962」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください