カムカムエヴリバディ第57話のネタバレあらすじ!延期

こちらでは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」12週目第57話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

カムカムエヴリバディの第56話「東京生活」では、錠一郎がデビューアルバムのレコーディングのために東京で生活するストーリーでした。

カムカムエヴリバディの第57話「延期」では、錠一郎のレコーディングやライブが延期になったという知らせが届くストーリーです。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』
2022年1月21日(金)放送
第12週サブタイトル『1963−1964』

カムカムエヴリバディの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」を見逃した方は、「U-NEXT(カムカムエヴリバディ)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第57話のネタバレあらすじ

ここからは、1月21日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第57話のあらすじをまとめたネタバレです。

トミーからジョーのレコーディングとライブが延期になったことを知らされる雉真るい(深津絵里)

社長宅にお世話になっていることもあり、自重していたが、るいは、思い切って手紙をだすことにした。
しかし、何通も手紙を送るが、大月錠一郎(オダギリジョー)からの返事は一切なかった。
一方、ジョーは演奏ができなくなってから病院にいくが、ただの疲れだろうと言われる。
しかし、一向に治らず、レコーティングが進まない状況に、笹川社長は、いら立ちを見せる。
しまいには、重圧に耐えられなくなっただけで逃げているだけなんじゃないかと言われる始末。
その後も社長令嬢の奈々が付き添い、色々な病院で診てもらうが結果は同じだった。
そのことである噂がたつ。
その噂はトミー(早乙女太一)の耳にも入り、奈々とジョーが二人でしょっちゅう出かけていて、笹川社長が怒ったと言うものだった。
それをたまたま聞いてしまったるい。
しかし、るいは、ジョーを信じると口にした。
それから日が経ち、春が訪れる。
ジョーの状態は結局良くならず、大阪に戻ることにした。
ジョーはジャズ喫茶「ナイト&デイ」に帰ってきて、小暮に事情を話そうとするが、疲れているから明日にしようとその日はそのまま眠る。
そして、翌朝、外にでると、偶然豆腐を買いにいくるいとばったり合う。
るいは手紙を何通も出したことや心配していたことを口にする。
すると、場の悪いことにそこへ奈々がやってきた。
るいは、噂が立っていたことをいい、信じていないと口にする。
しかし、ジョーは奈々が好きで、終わりにしたいとるいに伝えた。
その言葉にショックを受けたるいは、そのまま何も言わず、走り去った。

 

ここまでが、1月21日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第57話のあらすじのネタバレです。

カムカムエヴリバディ第58話のあらすじを知りたい方は、第58話『大きなショック』へ読み進めてください。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第57話の予告感想

ネタバレきちゃった!?

予告の前に、昨日完全なネタバレがありました!
朝ドラ「カムカムエヴリバディ」の後は、朝の情報番組「あさイチ」が放送されますが、そこへゲストとして、村雨辰剛さんが登場!!!
そこで、博多大吉さんが安子とロバート元気なのかと質問すると、村雨辰剛さんがなんと「元気ですよ~」ネタバレぶっこんできたんです!
いやいやいや、私は実は雉真安子(上白石萌音)は亡くなっていて、真実をしったるいが泣くというシーンを想像していたんですが、まさかのネタバレにかなりショックを受けました、、、
でも、元気な姿で和解できるシーンもきっと泣けると思いますので、どちらにしても楽しみです!

トミー激怒!?

さて、気を取り直して朝ドラ「カムカムエヴリバディ」57話の予告についてですが、56話では、大月錠一郎(オダギリジョー)が社長令嬢・奈々とできてんじゃないかという噂でした。
その噂もトミーの耳にも入り、しまいには、錠一郎が突然大阪にもどってくるというお話。
これは、トミーの正拳が見られるかもしれません!
ただ、あの錠一郎ですからね。
私的には、ホームシックになって帰ってきたー的な笑える展開に期待していますw

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第57話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第57話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

手紙

トミーからジョーのレコーディングとライブが延期になったことことを聞かされて、手紙を送りましたが、安子と稔との手紙のやり取りを思い出しました。
二人の手紙のやりとりは対比して、送っても送っても返事が来ない手紙。
便りがないのは無事な証拠とよく言いますが、今回に限ってはそうとも限らない状況。
相当不安になってたと思うんですよねるいさん。
逆にちょっと以外だったのが社長令嬢の奈々。
女性だから女性の気持ち分かってて当然だけど、ジョーが手紙書けるわけがないっていったときに、るいの気持ちを代弁するようなこと行っててちょっとびっくり。
完全にジョー狙いかと思っていたけど、どうやらジョーの才能に惚れこんでいる様子ですね。
このワンシーンでちょっと奈々印象が変わりました。

トミーやらかした!!

トミーといえば、なんだかんだでいい方向に持っていくマネージャー役的なとこあったけど、今回はやらかしましたね!!!
東京からきたバンドマンから仕入れた情報で、ジョーが奈々と一緒におでかけして笹川社長激おこぷんぷん丸だという話をしました。
それを偶然聞いてしまったるいに、ただの噂やー、あいつが浮気できるわけないって言ってたけど、あのしゃべり口調、絶対ジョーやらかしてるなー的な感じの話し方でしたよね。
朝ドラ「カムカムエヴリバディ」57話ではちょっとしくじりましたが、明日挽回できることを祈ってますw

以上が、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第12週目第57話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、カムカムエヴリバディ第12週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第12週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

カムカムエヴリバディ第12週目のネタバレあらすじ

57話放送のカムカムエヴリバディ第12週「1963−1964」のあらすじは、錠一郎がコンテストで優勝して、レコーディングのため上京するストーリーとなっています

第12週のあらすじを一気に知りたい方は、カムカムエヴリバディの第12週「1963−1964」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。