カムカムエヴリバディ第12週のネタバレあらすじ!1963−1964

こちらでは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第12週(56話~60話)のあらすじのネタバレと感想をまとめています。

カムカムエヴリバディの第11週「1962−1963」では、トミーたちとダブルデートをした帰りに錠一郎から思いを伝えられるストーリーでした。

カムカムエヴリバディの第12週「1963−1964」では、錠一郎がコンテストで優勝して、レコーディングのため上京するストーリーです。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』
2022年1月17日(月)~1月21日(金)放送
第12週サブタイトル『1963−1964』

カムカムエヴリバディの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」を見逃した方は、「U-NEXT(カムカムエヴリバディ)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第12週のネタバレあらすじ

こちらでは、朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第12週の放送されたストーリーから、ネタバレあらすじをまとめています。

第12週の各話ごとの詳細ネタバレあらすじを知りたい方は、こちらからご確認ください。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第12週『1963−1964』一覧
放送回放送日
第53話「自信を無くす」1月17日(月)
第54話「コンテスト当日」1月18日(火)
第55話「錠一郎からの提案」1月19日(水)
第56話「東京生活」1月22日(土)
第57話「延期」1月23日(日)

錠一郎は、雉真るい(深津絵里)が選んだ衣装を購入した。
そして、ついにコンテストの日がやってきた。
和子と竹村平助(村田雄浩)は映画に出かけ、るいもコンテスト会場に向かうため、店を閉めようとしたら、突然ジョーがやってくる。
なんと、ホットドッグを食べて、衣装にケチャップをこぼしてしまったのだ。
るいは急いでそのシャツをクリーニングする。
そして、先に会場へいくよう促し、絶対に勝ってくださいとエールを送るのだった。

るいがクリーニングをしている中、ついにコンテストが始まった。
次々と参加者たちが自慢のトランペットを披露する。
1番、2番と進み7番目に登場したのがトミーだった。
トミーが会場に立つと盛り上がりをみせる。
ちょうどトミーの演奏中に、洗濯を済ませたるいが店にやってくる。
楽屋にいき、洗濯済のシャツをジョーに渡し、エールを送った。
その頃、圧巻の演奏をしたトミーのトランペットに主催者も納得のいく様子をみせる。
そして、最後に演奏したのがジョー。
ジョーもまた、主催者がうなづくほどの演奏をみせ、審査の結果で、トミーとジョーの票がわれる結果に。
そこで、指定された曲をお互い演奏することになった。
ジョーもトミーも同時に舞台に立ち、最高の演奏を披露する。
客たちも二人の演奏に魅了され、演奏が終わるとわれんばかりの拍手が鳴り響いた。

そして、ついに結果が発表され、満場一致でジョーの優勝が決まった。

るいは、ジョーを見届けると、そっと店を出る。
すると、ジョーが追いかけてきて、るいを抱きしめ、結婚しようとプロポーズをした。
そのプロポーズに喜ぶるいだったが、そのことは、平助と和子に言えずにいた。
そんなある日、突然錠一郎がクリーニング店にやってくる。
すると、錠一郎は、平助と和子にるいとの結婚を許してほしいとお願いした。
るいは、やめて!と声を荒げる。
大阪で拾ってくれた竹村夫婦には深く恩を感じ、自分勝手な理由で簡単に決められないというと、平助はジョーの前に座り、「娘をよろしくお願いします」と頭を下げた。
数日後、ジョーは、レコーディングのため東京へ旅立った。

1カ月がすぎ、るいは、ジャズ喫茶「ナイト&デイ」でマスターの小暮と話をしていた。
るいは、1カ月あえず、社長宅に居候しているため、手紙のやり取りもしていないという。
それからクリスマスが近づいてきたある日。
東京でジョーのクリスマスライブがあり、久しぶりに会うことができると喜ぶるい。
すると、クリーニング店にトミー(早乙女太一)がやってきて、ジョーのデビューコンサートが延期になったと知らせに来た。

るいは、思い切ってジョーに手紙をだすが、返事は一切なかった。
一方、ジョーは演奏ができなくなってから病院にいくが、ただの疲れだろうと言われる。
しかし、一向に治らず、レコーティングが進まない状況に、笹川社長は、いら立ちを見せる。
その後も社長令嬢の奈々が付き添い、色々な病院で診てもらうが結果は同じだった。
ジョーの状態は結局良くならず、大阪に戻ることにした。
ジョーはジャズ喫茶「ナイト&デイ」に帰ってきて、小暮に事情を話そうとするが、疲れているから明日にしようとその日はそのまま眠る。
そして、翌朝、外にでると、偶然豆腐を買いにいくるいとばったり合う。
るいは手紙を何通も出したことや心配していたことを口にする。
すると、場の悪いことにそこへ奈々がやってきた。
るいは、噂が立っていたことをいい、信じていないと口にする。
しかし、ジョーは奈々が好きで、終わりにしたいとるいに伝えた。
その言葉にショックを受けたるいは、そのまま何も言わず、走り去った。

 

ここまでが、1月17日~1月21日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第12週のあらすじのネタバレです。

カムカムエヴリバディ第13週のあらすじを知りたい方は、第13週『1964−1965』へ読み進めてください。

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第12週の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第12週の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていない次週のネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

ワインレッドのジャケット

先週の終わり、二人結ばれましたが、その時に着ていたワインレッドのジャケットを勝負服として選んだんですね!
だけど、あの放送後に華丸さんが、あの衣装は買取しないといけないですねっていってたので、おそらく買い取らされたんでしょうw
フラグ
今日はやたらとフラグが多い日でした。
まず、錠一郎の夢!
アメリカにいく目標ができたといってましたが、るいを連れてってところがミソですね。
これ将来アメリカいったときに安子と偶然ばったり会っちゃう可能性大ですよね!
渡米の夢がいつかなうのか楽しみですが、ただそうなるとアメリカロケなんてことありえるのかな?
日本の中でそういう昔のアメリカのような場所があれば、そこで撮影あるかもしれないけど、場所によっては、アメリカ人たくさん集めないといけないので大変そうw

上げて落とすスタイル!

ラジオでトランペットコンテストの予想をやっていたのが、界隈では有名な磯村さん!
紹介というよりは、私情はさみまくりの辛辣な下馬評でしたねw
トミー北沢のライバルと目されているのは大月錠一郎。
大好きだといってましたが、トミーが太陽なら錠一郎は月。
月の素晴らしさを語ったあとに、最後は太陽が勝つ!って、どんだけ上げて落とすスタイルなんですか!

 

全部つける必要ある!?

ジョーが衣装にケチャップをこぼしてやらかした事件。
そのしりぬぐいにるいさん、一生懸命がんばってシャツ洗っていましたが、全部つける必要ある?w
そこまで全体についたケチャップじゃなかったから部分的に落とせばいけそうでしたよね。
昨日の放送では、ケチャップを取り除いてそこの部分だけ、トントントンと叩いて落としてましたし。
クリーニングの常識は一般庶民には分かりませんが、全部つけないといけない事情というものがあったのかもしれません!

ダブル優勝ある!?

そして、なんとか間に合いました!
でもあれ、かなりギリギリでしたね。
トミーの次がジョーって、本当にギリギリですか!って思わず声がでそうにw
そして、二人の演奏に票がわれる展開に。
審査員何人いて何対何で割れたのかめっちゃきになる!
というか、審査員いた!?
社長と社長令嬢の二人しか見当たらなかったけど、まさか二人で割れたというお話じゃないでしょうねw
ともあれ、明日どちら優勝がきまりますが、個人的にはダブル優勝あるんじゃないかと思っています。
予告の話では、ネタバレになっちゃいますが、ジョーだけ東京いってるので、ジョーが優勝するのは確実ですが、トミーにも何かあってもいいじゃないかと思うんですよね。

展開早っ!!!

久しぶりに高速きましたーーー!!!
朝ドラ「カムカムエヴリバディ」は、3人ヒロインがいるため、いつもより3倍のスピードで展開する必要があります。
安子の結婚のときもテンポの速さに驚かされましたが、るいの結婚話もあっという間に決着!!!
まず、コンテストの結果からして早すぎでしょ!!!
結構引っ張るのかと思ったけど、あっけなくジョーが優勝。
そして、トミーも全然悔しくないと相変わらずの男前発言。
まぁ、結果はいいとして、るいが帰るときに結婚しよう!ってこれまた展開早すぎ!
付き合って何日も経ってませんよね?
あの試着室の一件から、おそらく数日くらいしか日が経っていないと思いますが、そうなるとまだお二人下手したら本当の意味で結ばれていないんじゃない?
久しぶりに朝ドラ「カムカムエヴリバディ」伝家の宝刀の展開の速さが見れて、ご満悦ですが、るいが東京いくのかいかないのか、今後が楽しみです!

フラグきたーーー!!

そして、その東京ですが、一足先にレコーディングのためにジョーが東京へいくことに。
しかも泊まる場所は、なんと社長宅!!!!
これはやばい展開になるフラグですよね?
だって、あの社長令嬢と一緒に一つ屋根の下で生活することになるんですから。
何も起こらないはずがない!!!!
ジョーが何とも思ってなくても社長令嬢からってことは200%あり得る話なので、こちらも見逃せません!

定一さん!

錠一郎の過去が明かされましたが、まさか定一さん亡くなってしまったなんて、、、
ご冥福をお祈り申し上げます。
さて、錠一郎の過去ですが、名前は定一さんが付けてくれたことが判明!
大きな月で「大月」、定一の名前をとって「錠一郎」
どちらも安易ではありますが、錠一郎が気に入ってるのなら問題なし!!!
これで定一さんのつながりは終了かな?
もしかしたら、定一さん生きていて、るいが安子の話を聞かされるかもと思ってたけど、そういう展開はなくなりました。
もしも、可能性としてあるとしたら、定一さんの復員した息子がいますが、こちらは可能性はかなり低そうです。

さすがベリー!

錠一郎が東京へいって1カ月。
のほほんと待っているだけのるいに、バシッといってやりましたね!
ベリーの話を聞いていた時に思い出したのが「木綿のハンカチーフ」の歌。
あの曲も彼氏が東京へいって、遠距離恋愛の女性がずっと待っていたのだけれど、東京楽しすぎてオレのこと忘れてくれーって、まさにるいと錠一郎やないですか!
錠一郎にかぎってそんなことはないだろうけど、ベリーのいう通り近寄って来る女性はいると思いますw

手紙

トミーからジョーのレコーディングとライブが延期になったことことを聞かされて、手紙を送りましたが、安子と稔との手紙のやり取りを思い出しました。
二人の手紙のやりとりは対比して、送っても送っても返事が来ない手紙。
便りがないのは無事な証拠とよく言いますが、今回に限ってはそうとも限らない状況。
相当不安になってたと思うんですよねるいさん。
逆にちょっと以外だったのが社長令嬢の奈々。
女性だから女性の気持ち分かってて当然だけど、ジョーが手紙書けるわけがないっていったときに、るいの気持ちを代弁するようなこと行っててちょっとびっくり。
完全にジョー狙いかと思っていたけど、どうやらジョーの才能に惚れこんでいる様子ですね。
このワンシーンでちょっと奈々印象が変わりました。

トミーやらかした!!

トミーといえば、なんだかんだでいい方向に持っていくマネージャー役的なとこあったけど、今回はやらかしましたね!!!
東京からきたバンドマンから仕入れた情報で、ジョーが奈々と一緒におでかけして笹川社長激おこぷんぷん丸だという話をしました。
それを偶然聞いてしまったるいに、ただの噂やー、あいつが浮気できるわけないって言ってたけど、あのしゃべり口調、絶対ジョーやらかしてるなー的な感じの話し方でしたよね。
朝ドラ「カムカムエヴリバディ」57話ではちょっとしくじりましたが、明日挽回できることを祈ってますw

 

以上が、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第12週目のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

朝ドラファンの皆さんのコメント!