カムカムエヴリバディ第53話のネタバレあらすじ!自信を無くす

こちらでは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」11週目第53話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

カムカムエヴリバディの第52話「錠一郎からの告白」では、ドライブの帰りに錠一郎から思いを伝えられるストーリーでした。

カムカムエヴリバディの第53話「自信を無くす」では、コンテストに出場予定の錠一郎が、ラジオで照射はトミー北沢と予想を聞き、自身をなくすストーリーです。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』
2022年1月17日(月)放送
第11週サブタイトル『1963−1964』

カムカムエヴリバディの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」を見逃した方は、「U-NEXT(カムカムエヴリバディ)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第53話のネタバレあらすじ

ここからは、1月17日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第53話のあらすじをまとめたネタバレです。

錠一郎は、雉真るい(深津絵里)が選んだ衣装を購入した。
その数日後、大月錠一郎(オダギリジョー)がクリーニング店にやってくるとラジオでトランペットのコンテストの話題が流れていた。
ジャズ界で一目置かれている磯村が、コンテストの予想をしていて、トミー(早乙女太一)北沢のライバルは大月錠一郎だが、ずばりトミーが優勝するだろうと予想。
それを聞いたジョーは、自信を無くしてしまう。
そこへ映画館主の西山がやってきて、ジョーとるいに気分転換がてら映画の割引券を渡した。
平助と和子にも勧められて、二人は映画を見に行くことに。
二人が見る映画は、駄作も駄作で、評判はすこぶる悪いという。
そのことをラジオでしった平助と竹村和子(濱田マリ)は、どうしようと心配する。
その頃、映画を見ているるいは、支離滅裂なストーリーに退屈していたが、その横で、映画にのめりこんでいるジョーを見て、不思議がっていた。
ジョーは、映画をみながら、子供のころを思い出していたのだ。
映画を見終わった帰り道。
ジョーはるいに、るいのために頑張って勝つと口にする。
なぜ、あんな支離滅裂な映画を見てそういう気持ちになったのかさっぱり分からなかったが、ジョーの勝つという言葉だけは素直に信じれた。
そして、ついにコンテストの日がやってきた。
和子と竹村平助(村田雄浩)は映画に出かけ、るいもコンテスト会場に向かうため、店を閉めようとしたら、突然ジョーがやってくる。
なんと、ホットドッグを食べて、衣装にケチャップをこぼしてしまったのだ。
るいは急いでそのシャツをクリーニングする。
そして、先に会場へいくよう促し、絶対に勝ってくださいとエールを送るのだった。

 

ここまでが、1月17日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第53話のあらすじのネタバレです。

カムカムエヴリバディ第54話のあらすじを知りたい方は、第54話『コンテスト当日』へ読み進めてください。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第53話の予告感想

錠一郎出場決定!

とっくに関西一のトランぺッターを選ぶコンテストのお話は終わっていたと思っていましたが、まさかの錠一郎出場決定!
やる気なしなしで出場しないっていったらトミー激ギレしてどうおさまったのか謎でしたが、結局参加という流れになったみたいですね。
そんな錠一郎のために着る衣装を選んであげるるいさんとありましたが、もう恋人同士じゃないですか~
もしかして朝ドラ「カムカムエヴリバディ」52話ですでに交際スタートしちゃった感じですか?w
買った衣装の袖を通してあげるシーンを節に希望します!!!
そこはやっぱりキッスでしょw

自信なしなし錠一郎

そんな錠一郎さんですが、ラジオでトミー北沢優勝間違いなしの予想を聞いて、自信喪失。
どんだけメンタル弱いねん!!!
いつもはのほほーんって何も考えていないような雰囲気なので、いざ自分のこととなったら、そんな弱腰人間だったのね、、、
自信なくした錠一郎を慰めるためるいが奮闘する流れはいいとして、気分転換の映画がとんでもない内容ってどんな内容!?
めっちゃ気になる予告の終わり方で、来週待ち遠しくてたまらないw

 

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第53話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第53話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

ワインレッドのジャケット

先週の終わり、二人結ばれましたが、その時に着ていたワインレッドのジャケットを勝負服として選んだんですね!
だけど、あの放送後に華丸さんが、あの衣装は買取しないといけないですねっていってたので、おそらく買い取らされたんでしょうw
フラグ
今日はやたらとフラグが多い日でした。
まず、錠一郎の夢!
アメリカにいく目標ができたといってましたが、るいを連れてってところがミソですね。
これ将来アメリカいったときに安子と偶然ばったり会っちゃう可能性大ですよね!
渡米の夢がいつかなうのか楽しみですが、ただそうなるとアメリカロケなんてことありえるのかな?
日本の中でそういう昔のアメリカのような場所があれば、そこで撮影あるかもしれないけど、場所によっては、アメリカ人たくさん集めないといけないので大変そうw

上げて落とすスタイル!

ラジオでトランペットコンテストの予想をやっていたのが、界隈では有名な磯村さん!
紹介というよりは、私情はさみまくりの辛辣な下馬評でしたねw
トミー北沢のライバルと目されているのは大月錠一郎。
大好きだといってましたが、トミーが太陽なら錠一郎は月。
月の素晴らしさを語ったあとに、最後は太陽が勝つ!って、どんだけ上げて落とすスタイルなんですか!

 

以上が、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第11週目第53話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、カムカムエヴリバディ第11週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第11週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

カムカムエヴリバディ第11週目のネタバレあらすじ

53話放送のカムカムエヴリバディ第11週「1963−1964」のあらすじは、0ストーリーとなっています

第11週のあらすじを一気に知りたい方は、カムカムエヴリバディの第11週「1963−1964」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。