カムカムエヴリバディ第66話のネタバレあらすじ!空き瓶貯金

こちらでは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」14週目第66話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

カムカムエヴリバディの第65話「映画村」では、ひなたの家の近くに映画村がオープンして、ひなたと錠一郎が一緒に出かけるストーリーでした。

カムカムエヴリバディの第66話「空き瓶貯金」では、ひなたが桃山剣之介のサイン会に行くために空き瓶を売って貯金を始めるストーリーです。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』
2022年2月3日(木)放送
第14週サブタイトル『1965−1976』

カムカムエヴリバディの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」を見逃した方は、「U-NEXT(カムカムエヴリバディ)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第66話のネタバレあらすじ

ここからは、2月3日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第66話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

桃山剣之介のサイン会に行くために、空き瓶を拾いでお金を貯めることを始めたひなた(川栄李奈)
1500円貯めるため、ひなたは、空き瓶を拾っては酒屋に持っていき、一生懸命お金を貯める。
一方、その頃、大月るい(深津絵里)はある悩みをかかえていた。
それは、なぜか12月に入ってから、回転焼きの売上が急に下がってしまったのだ。
原因がわからず悩んでいると、テレビで「およげ!たいやきくん」の歌が流れ、「これだ!」 とついに原因が判明。
この年、「およげ!たいやきくん」が大ヒットして、それに便乗してたいやきくんが売れるようになっていたのだ。
そこへ、ビリーがやってきて回転焼きを一つ買ってくれた。
落ち込んでいるるいに、こんなブームはすぐ終わると励まし、回転焼き一本ではなく、本格的な和菓子屋をやったらどうかとアドバイスする。
しかし、るいは、商売の手を広げるよりも、つつましく暮らしているほうが、一番幸せだと感じていた。
そして、正月を向かえる。
ひなたは、お年玉をもらって、ついに所持金が1500円となった。
そのことを友達の一恵と小夜子に話すと一緒に行きたいといい3任で映画村にいくことに。
そして、ついにモモケンのサイン会が始まった。
生のモモケンを見てひなたは大興奮。
ついにひなたの番になると、お店の回転焼きを渡し、「侍になりたいです!」と宣言する。
それを聞いたモモケンは、志を持てばきっとなれるとやさしく微笑んだ。
サイン会も終わり、夢見心地のひなた。
歩いていると、後ろから何か落ちる音がして、それを拾い、落とし主に声をかける。
その落とし主は、外国の男の子でひなたは運命の出会いを果たす。

 

ここまでが、2月3日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第66話のあらすじのネタバレです。

カムカムエヴリバディ第67話のあらすじを知りたい方は、第67話『錠一郎に相談』へ読み進めてください。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第66話の予告感想

るいの悩み判明!

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」65話予告の最後でるいが悩んでいるありまして、もしかしたら錠一郎まだ仕事見つかっていないパターンのやつじゃないよね?って思っていましたが、どうやら違う模様。
その悩みというのが、深刻な悩みで急激に回転焼きの売り上げが落ちていた!
理由は分かっていませんが、12月に入ってから急激に下がったとあるので、この12月に何かしらの外部要因が働いていると考えられます。
考えられるとしたら競合が現れたことです。
同じような回転焼き屋が開店したのか、はたまた回転焼きを上回る人気の商品が発売されたか。
あるいは、「その原因がまさかの、、、」とあるので、もしかしたら人為的なものかもしれません。
うーーん、とっても気になりますw

空き瓶貯金

そんなこととも露知らず、ひなたは狭い世界の中で、夢中になっているものが!!!
それはもちろん映画村で、憧れの桃山剣之介のサイン会に行きたいがために、空き瓶を売ってお金を稼ぐことに!!!
こういうのっていいですよね~
目標があって、自ら汗水たらしてお金を稼ぐ。
その達成感もまた、ひなたを成長させるんでしょうね~
しかし、それは布石で、本当の目的はある男に出会うこと!!!!!
誰も男とはいってませんが、最後にある運命的な出会いとあるので、これは男で間違いないでしょう!!!
しかも映画村なので、俳優間違いなし!!!
というか、すでにめぼしはついていて、本郷奏多さんが演じる五十嵐文四郎だと思うんですよね。
そして、大胆予想ですが、おそらくこの2人結婚するでしょう!!!
予告で運命的な出会いといってるので、これまでの安子・るいのパターンをみたら五十嵐文四郎との結婚しかないw
早く五十嵐ひなたになる日が来ないか楽しみです!

 

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第66話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第66話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

これや!

売上が12月から落ちてしまい、原因が分からず悩むるい。
そして、その原因が判明しました!!
テレビから流れる「およげ!たいやきくん」
たいやき人気で回転焼きの売上が下がったということですね。
というか、もうこの時代まで時が流れてきたのかー。
もう私たちが知っている時代に入って来るのを思うと、安子時代が懐かしくてたまらない。
ベリーは一時に人気やというてましたが、多分そうなるでしょう。
今では、そんな大人気な商品ではございません。
40年以上たっていますがw

侍になりたい!

ついにモモケンとあえたひなた。
お友達連れてのサイン会でしたが、まさかの言葉が「侍になりたい!」
モモケンも推しからそんなこと言われたら、がんばっちゃうわよね~
お土産で渡した回転焼きつながりで、モモケンとつながれるのかひなたにとっては大切なことですが、売上激減問題を解決するのにモモケン使うパターンもありそうですよね。
あのモモケンがおいしい言えば、また人気も復活すること間違いなし!
さぁ、回転焼きの売上とひなたのモモケン急接近、どうなるかまた明日!

 

以上が、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第14週目第66話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、カムカムエヴリバディ第14週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第14週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

カムカムエヴリバディ第14週目のネタバレあらすじ

66話放送のカムカムエヴリバディ第14週「1965−1976」のあらすじは、ひなたが誕生し、映画村がきっかけで英語が話せるようになりたいと思うようになるストーリーとなっています

第14週のあらすじを一気に知りたい方は、カムカムエヴリバディの第14週「1965−1976」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。