カムカムエヴリバディ第86話のネタバレあらすじ!妖術七変化!隠れ里の決闘

こちらでは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」18週目第86話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

カムカムエヴリバディの第85話「茶道の稽古」では、一恵から茶道を教えてもらっていたすみれが、細かい指導で怒りを爆発させるストーリーでした。

カムカムエヴリバディの第86話「妖術七変化!隠れ里の決闘」では、完成した映画「妖術七変化!隠れ里の決闘」を二人で見に行き、興奮するストーリーです。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』
2022年3月3日(木)放送
第18週サブタイトル『1984−1992』

カムカムエヴリバディの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」を見逃した方は、「U-NEXT(カムカムエヴリバディ)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第86話のネタバレあらすじ

ここからは、3月3日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第86話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

五十嵐文四郎(本郷奏多)も出演した映画「妖術七変化!隠れ里の決闘」がついに完成し、一緒に観に行くひなたと五十嵐。
スクリーンに映し出された自分自身に涙ぐむ五十嵐をみて、大月ひなた(川栄李奈)はうれしそうな表情をみせる。
それから数日後のある日。
ふたりは夏祭りにでかけた。
ひなたが風鈴を見ていると、五十嵐がそれを購入し、ひなたにプレゼントする。
そして、五十嵐はひなたがオーディションを受けたときの役になりきり、愛の告白をした。
その言葉にひなたは思わずうれしくなり、五十嵐に抱きつくのだった。
それから7年の月日が流れた。
大月桃太郎(青木柚)は高校生になり、野球の名門高校に入学する。
ひなたも27歳になり、中堅社員として映画村で働いていた。
そんなある日、ある問題についてひなたが悩む。
それは、年々、映画村の入場者数が減り、時代劇も衰退していっていたのだ。
そこで、榊原誠(平埜生成)がひなたに何かアイデアを出してほしいとお願いし、それで悩んでいた。
また、五十嵐も大部屋俳優のまま、映画「妖術七変化!隠れ里の決闘」以来、セリフのある役ももらえず、苦しんでいた。
そんな彼にひなたが一緒にごはんを食べようと誘うが、今日はやめておくと映画村を後にする。

 

 

ここまでが、3月3日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第86話のあらすじのネタバレです。

カムカムエヴリバディ第87話のあらすじを知りたい方は、第87話『ノストラダムスの大予言』へ読み進めてください。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第86話の予告感想

また映画を観に!

オーディションの結果がどうなったのか分かっていませんが、どうやら新作映画「妖術七変化!隠れ里の決闘」が完成したもようです。
それを早速見に行くひなたと五十嵐。
もうラブラブ確定でOK!?
内容同じなのかちょっと分かりませんが、観て帰ってきた二人は興奮冷めやらぬ様子の模様。
それをみていた、ジョーとるいは、微笑ましく眺めるのでしたってもう二人ラブラブやんw
いや、もうこれは確定ですよね。
どこかで告白して付き合ってること間違いなしの話です。

7年後

それからあっという間に7年経過!
時が流れて1992年ということは、もうすぐ21世紀ですよ!!!
ひなたも27歳になって、アラサーに足を突っ込んでいるお年頃。
ひなた結婚しているとかないよね?
いっきに時間飛んでしまったので、まさか結婚して子供もいるような展開にいっきになっていたらびっくりだけど、 朝ドラ「カムカムエヴリバディ」86話の予告では、弟の桃太郎が高校に入学している情報しかないので、それはなさそうな感じ。
ここからまた新しい時代の始まりですね!

 

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第86話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第86話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

PL学園優勝

PL学園優勝!
喜ぶ桃太郎に小夜子ちゃんよかったね!ってこれはキュンキュンモード発動しますか!?
私的にはPL学園優勝より桃太郎と小夜子が結ばれることになるのかそっちが気にいなってしょうがないw

文ちゃん!!!

そして、そんな桃太郎をよそ目にカップル成立していたひなたと五十嵐!!!
ひなたが文ちゃんって呼んでて一瞬誰の事?っておもったら五十嵐文四郎でしたねw
一緒に映画を見に行く二人。
幸せそうでしたよね~
でもそれから7年経過して、大部屋俳優から抜け出せない五十嵐。
ちょっと焦りを感じていて、しかもひなたがそれを分かっているから明るく接しているところが、逆につらい。
あーーーー、そういえば、明日はたしかノストラダムスの大予言の話だったかな?
そこで、また気持ちが通じ合えればいいな~

 

 

以上が、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第18週目第86話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、カムカムエヴリバディ第18週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第18週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

カムカムエヴリバディ第18週目のネタバレあらすじ

86話放送のカムカムエヴリバディ第18週「1984−1992」のあらすじは、オーディションの末、映画「妖術七変化!隠れ里の決闘」が完成し、二人が興奮するストーリーとなっています

第18週のあらすじを一気に知りたい方は、カムカムエヴリバディの第18週「1984−1992」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。