カムカムエヴリバディ第85話のネタバレあらすじ!茶道の稽古

こちらでは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」17週目第85話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

カムカムエヴリバディの第84話「運命が変わった」では、ひなたがモモケンから呼び止められ、回転焼きで運命が変わったことを告白されるストーリーでした。

カムカムエヴリバディの第85話「茶道の稽古」では、一恵から茶道を教えてもらっていたすみれが、細かい指導で怒りを爆発させるストーリーです。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』
2022年3月2日(水)放送
第17週サブタイトル『1983−1984』

カムカムエヴリバディの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」を見逃した方は、「U-NEXT(カムカムエヴリバディ)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第85話のネタバレあらすじ

ここからは、3月2日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第85話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

映画村のステージで茶道家役を演じることになった美咲すみれ(安達祐実)は、榊原の提案で、一恵の家で、茶道の稽古を付けてもらうことに。
大月ひなた(川栄李奈)は、すみれの付添人として一緒に参加することになるが、稽古が終わるとすみれの愚痴に付き合う羽目となり、なかなか五十嵐に会うことができなかった。
一方の五十嵐は、台本の読み合わせを手伝うと言ったはずのひなたを夜遅くまで待っていたのだが、現れず。
翌日からもまったくひなたに会うことができず、次第に気になりだす。
日中は伴虚無蔵に稽古を付けてもらっていたが、集中できていないと稽古を強制的に終わらされた。
 それから数日後、ついにすみれが一恵の細かい指導に対してキレた。
やってられないと出て行こうとすると、そこへ榊原誠(平埜生成)がやってきて稽古を続けてくださいと訴えた。
野田一恵(三浦透子)もここが正念場だと思うからこそ、手伝っているとすみれに訴えていると、そこへ一子が間に入り、皆にお茶をふるまう。
そして、一子はお茶は相手のことを思う気持ちだと話すと、それを聞いたひなたが泣き出し、五十嵐の元へ走って向かった。
稽古場にたどり着いたひなただったが、すでに五十嵐文四郎(本郷奏多)は帰った後で、落ち込みながら家に戻った。
家の近くまでやってくると、帰り道に五十嵐がまっていて、会いに行けなかった理由を説明する。
すると五十嵐がひなたを抱きしめ、ちゃんと毎日顔見せないと寂しいだろと告げ去っていった。
突然のことでびっくりしたひなたは腰を落としてしまった。

 

 

ここまでが、3月2日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第85話のあらすじのネタバレです。

カムカムエヴリバディ第86話のあらすじを知りたい方は、第86話『妖術七変化!隠れ里の決闘』へ読み進めてください。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第85話の予告感想

すみれと一恵の闘い!

野田一恵(三浦透子)がなぜアルバイトをしたいと言いだしたのかやっと分かりました!
すみれとのバトルを見せるためだったんですねw
映画村のステージで茶道家役を演じることになった美咲すみれ(安達祐実)さん。
一度、大月ひなた(川栄李奈)からお茶の作法について注意されていたのも今になってはフラグだったようですね。
一恵といえばお家が茶道を教える家柄で、小さなころから母・ベリー(市川実日子)から指導を受けているのでまさにサラブレッド。
ましてやあのベリーの娘ですから指導もさぞ厳しそうですよね。
そして、ついに一恵の細かい指導に激ギレしたすみれ!
不機嫌が最高潮に達してしまい、、、って終わってますが、そのあとの予想はおおよそ検討つきまくりですw
このひと悶着が今後どのようになるのか楽しみですね~

まさか付き合ってる!?

もう一つ今回気になるのが、ひなたと五十嵐の関係です!!!
これまでの予告では、いつ二人がくっつくのか注視してたんですが、告白するような内容はまったくありませんでした。
それなのに、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」85話の予告では、「五十嵐となかなか会うことができません」って、もうそういう関係なの!?
たんなる思いを伝えていないだけの両想いなのか、もしかしてすでに付き合っているのか、どっちがめっちゃ気になります!

 

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第85話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第85話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

ベリーVSすみれ

すみれの和服かわいいですよね~
いつまでたっても童顔の安達祐実ちゃんならではのかわいらしさ!
さてさて始まりましたベリーのお茶の指導。
始まる前から揉める予感しかしないのは私だけでしょうか?w
なんて思っていましたら、早速殴り合いが始まりましたw
いきなりストレートすぎるでしょ!
教わる側なのに相変わらず態度デカイすみれもすみれだけど、最初はちょっと大人な対応していたので、一概にもすみれだけが悪いというわけではなさそう。
まぁ、それにたいしてストレートなベリーちゃんは昔のままなので、ちょっと安心したところはありますw
ただ、ここまできて夫でてこないということは、もうベリーの夫を見ることないかなー
どういう人と結婚したのか知りたかったんだけど、夢かなわずw

待っている五十嵐

稽古にくんなと言っときながら道場で待っている五十嵐。
子犬のようであら可愛らしいw
再び虚無さんに稽古をつけてもらえるようになったみたいだけど、セリフの稽古はどうするのかな?
というか、いつのまにか虚無さんのしゃべり言葉普通になってるしw
そして、最後のシーン。
ツンデレ五十嵐がついにひなたに接近!
これは明日こそ二人が付き合うことになりそうな予感w

 

以上が、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第17週目第85話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、カムカムエヴリバディ第17週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第17週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

カムカムエヴリバディ第17週目のネタバレあらすじ

85話放送のカムカムエヴリバディ第17週「1983−1984」のあらすじは、オーディションの末、映画「妖術七変化!隠れ里の決闘」が完成し、二人が興奮するストーリーとなっています

第17週のあらすじを一気に知りたい方は、カムカムエヴリバディの第17週「1983−1984」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。