カムカムエヴリバディ第99話のネタバレあらすじ!約束

こちらでは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」21週目第99話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

カムカムエヴリバディの第98話「母・安子との思い出」では、るいが母・安子との思い出をひなたに話すストーリーでした。

カムカムエヴリバディの第99話「約束」では、るいとひなたが毎朝一緒に小豆を炊き、ラジオ英語講座を聴く約束をするストーリーです。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』
2022年3月22日(火)放送
第21
週サブタイトル『1994−2001』

カムカムエヴリバディの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」を見逃した方は、「U-NEXT(カムカムエヴリバディ)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第99話のネタバレあらすじ

ここからは、3月22日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第99話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

岡山から京都に戻ってきたるいと大月ひなた(川栄李奈)
ひなたは翌朝からラジオ英語講座を聴くために1階に寝て、早起きする。
大月るい(深津絵里)から朝早く起こされると、るいが小豆を炊きながらおまじないをしているのを目にする。
そのおまじないは何なのかと尋ねると、おばあちゃんに教えてもらったと言い、毎日少しずつ昔の話をしてあげると約束した。
それから数日後。
ジョーがトミー(早乙女太一)を連れて大月家に帰ってきた。
久しぶりの再会に驚くるいだったが、ジョーがまた音楽活動を再開することを知り涙した。
そして、ジョーは、改めてるいに必ずアメリカに連れていくと約束する。
それからのひなたは、毎日ラジオ英語講座を聞き、一つ一つゆっくり英語を覚えていく。
たまに、何のために英語を学んでいるのかと思う時もあったが、時代劇を救うためだと思い出し、諦めずに少しずつ続けていた。
そして、月日は経ち、赤螺小夜子(新川優愛)は赤ちゃんを出産し、桃太郎は高校を卒業して、雉真家に居候し、岡山の大学に通うことになった。
大学の資金は、るいが出ていくときに受け取らなかったお金で賄うことになった。
そして、ジョーがトミーのバンドでピアニストデビューし、るいはマネージャとしてジョーを支える。
そんな中、ひなたはるいからもらった稔の英語辞書を使って英語を学び続けていた。

 

ここまでが、3月22日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第99話のあらすじのネタバレです。

カムカムエヴリバディ第100話のあらすじを知りたい方は、第100話『地球滅亡の年到来』へ読み進めてください。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第99話の予告感想

英語に目覚める!!

ラジオ英語講座を聴くために早起きしたひなた。
どうやら、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」99話は、岡山から戻ってきた話のようですね。
番組が始まるまでの時間、るいから昔話を聞かせてもらったということですが、これは安子と一緒に昔よく聴いていたという話でしょうか?
毎朝一緒に小豆を炊くという話もあるので、大阪で貧しくも幸せだったあの頃の話かもしれません。
あのとき、るいも子供なりにお手伝いしていましたもんね。
二人はこれから毎日一緒に小豆を炊いて、ラジオ英語講座を聴く約束をするってことは、ひなたが英語がしゃべれるようになるってことでしょ?
これひなたがアメリカ飛んで安子見つけてきたらまじすごい展開になるんですけどw

ある人物とは!?

そして、またまた怪しい行動をしている男が一人。
ジョーさん、ある人物を家に連れてきてってまさかの城田優とか!?
城田さん、最近ガーシーなる暴露系YouTuberに詐欺師に詐欺を働かせて自分が損したお金を回収していたということが暴露されてピンチ状態となっています。
先週3日連続ナレーションでてこなくて降板か?ってざわついていましたが、NHKの話では、終盤あたりに出演するみたいな話があり、ネタバレされることに。
もう終盤も終盤ですので、新たな登場人物としては城田優さんが一番可能性が高いのですが、さて誰なんでしょうか?

 

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第99話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第99話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

相変わらずの共鳴

トミーが大月家にやってきたーー!!
そして、またひなたと桃太郎が新情報にびっくり。
トミー北沢知ってるって顔見て分からなかったのね。
まぁ、そんなに興味なければ分からないのは分かるけど、ジョーが音楽活動始めたのはよかった。
このままプー太郎で終わってたら、まじジョーの見せ場ないままおわってたしね。
トミーも久しぶりの出演でしたが、共鳴の話だしたときは、なつかしさを感じましたね。

すべてがつながっていく

今回もまた、無駄なく一つ一つ繋がっていきましたね~
るいが貯めていたジョーの治療費もレッスン代へ。
桃太郎の大学資金もるいが受け取らなかったお金で。
それぞれ進む道で、安子時代からるい時代、ひなた時代まですべてがうまい具合に繋がっていく。
しいていえば、クリーニング店の夫婦だしてあげてと思うぐらいw

 

以上が、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第21週目第99話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、カムカムエヴリバディ第21週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第21週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

カムカムエヴリバディ第21週目のネタバレあらすじ

99話放送のカムカムエヴリバディ第21週「1994−2001」のあらすじは、るいが母・安子と向き合うことを決すんするストーリーとなっています

第21週のあらすじを一気に知りたい方は、カムカムエヴリバディの第20週「1994−2001」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。