マッサン第11話のネタバレあらすじ!弁解

こちらでは、朝ドラ「マッサン」2週目第11話のあらすじのネタバレや、マッサンと原作の比較、感想をまとめています。

マッサンの第10話「会社を辞めてください」では、優子から会社を辞めてくださいと宣告されるストーリーでした。

マッサンの第11話「弁解」では、マッサンが優子に弁解するが聞き入れてもらえないストーリーとなっています。

朝ドラ『マッサン』
2014年10月10日(金)放送
第2週サブタイトル『災い転じて福となす』

マッサンの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「マッサン」を見逃した方は、「マッサン(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『マッサン』第11話のネタバレあらすじ

ここからは、10月10日に放送された朝ドラ「マッサン」第11話のあらすじをまとめたネタバレです。

マッサン11話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

 

マッサンは、社長令嬢の裕子から、ウイスキーづくりの夢をあきらめるように言われた。

その夜、彼はスコットランドで頑張ったことを思い出した。

マッサンの夢は、日本初の国産ウイスキーをつくることだった。
そのための技術を身につけるために、2年間も頑張ってきたのだ。

落ち込んでいるマッサンを見て、エリーは声をかける。

彼女は、「マッサンのせいじゃない。彼はスコットランドで頑張ったのよ。”

だから、ウイスキーづくりの夢をあきらめてはいけないのよ!」。

エリーに励まされたマッサンは、彼女の言う通り、あきらめてはいけないんだ!と思う。
必ず日本でウイスキーを作る方法を教えてあげる。彼は、どんな困難にもめげずに頑張ることを決意する。

翌朝、エリーは田中家の朝食の支度を手伝う。

裕子さん、私(エリー)に手伝わせてください”。

エリーは、優子と良い関係を築こうと頑張る。

しかし、優子はエリーの手伝いをうっとうしいと感じずにはいられない。
エリーの味噌汁にだけ、醤油を多めに入れるという嫌がらせをするのだ!エリーは、味噌汁の味が薄いことに気づく。

エリーは味噌汁の味がおかしいことに気づくが、誰にも言うことができない。
もしかして、優子に嫌がらせをされているのか?と感じている。

 

朝食を終えたマッサンは、鴨居商店にワインを届けに行く。
ワインだけでなく、様々な商品を扱っていることに驚く。

 

店主の鴨居金次郎は、マッサンのウイスキーづくりに強い関心を示す。

しかし、ウイスキーづくりが進んでいないと聞き……。
何をやっているんだ。と嘆き、「やってみろ!

やってみろ!”と嘆く。(鴨居金次郎の言葉)(鴨居金次郎の口癖)。

何を待っているんだ?やると決めたら、さっさとやれ。

今できることを後回しにしている人を見ると、腹が立つ」。

マッサンは、金次郎がウイスキーづくりに興味があるのかどうか、疑問に思う。

しかし、金次郎から「早く帰れ(ウイスキーを作れ)」と言われると
金次郎の真意を確認することができなかった。

 

一方、エリーは夕飯を作らせてほしいと優子に頼む。

彼女は、田中家にスコットランドの料理を食べさせたいのだ。
優子に自分の故郷の料理を出したいというのだ。

 

 

優子(相武紗季)からウイスキーづくりを諦め会社を辞めるよう告げられ、マッサン(玉山鉄二)は弁解するがまったく聞き入れてもらえない。しかし、スコットランドでの修行を思い出し、もうひとふんばりしようと誓うのだった。一方、エリー(シャーロット)も優子に認めてもらうため接触を図るが、逆に陰湿ないじめを受け始める。そんな中、田中家のためにスコットランド料理を作ってもてなそうと考えるエリーだったが…。

ここまでが、10月10日に放送された朝ドラ「マッサン」第11話のあらすじのネタバレです。

マッサン第12話のあらすじを知りたい方は、第12話『スコットランドへ』へ読み進めてください。

朝ドラ「マッサン」第11話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「マッサン」第11話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

天然相手

大乾燥室が出てきたとき、火葬場の釜かと思ったのは私だけでしょうか?

湿気を取らないと割れるというのは初めて知りました。

木材を乾燥させると・・・。10日~2週間もかかるんですか・・・。それは大変な作業ですね・・・。

自然乾燥はかなり難しいようで、天候にも左右されるのでしょうかね?

林業だけでなく、農業など自然を相手にする産業は大変なんだなぁとしみじみ感じました。

写真

箕輪悦子さん、今日は写真だけ!?

まさか、写真だけでニュースになるとは、天海祐希さん、さすが大女優ですね。

そんな風に使われたから話題になったようなものですが、天海祐希さんには本当にもったいない話ですよね。

しかも同じポスターを見せるなんて、コスパはどうなんでしょう?

今後、何回で元が取れるか調べてみようと思います。

アワアワ!

席を外したコウジ。

外した場所にじーちゃんが!

これは気まずい!

銀行をやめて漁師になるということで、意見が割れている二人ですから、待ち合わせもすごく気まずかったのではないでしょうか。

辞めた理由

そしてついに、ラスト3分で辞めた理由が明かされた。

完治が喧嘩して帰ってきたのですが、その理由が一平が塔子の部屋から出てきたことだと噂されています。

あの独特の雰囲気が好きなんですよね~~。

そして一平が土下座した後の天晴のやっちまったみたいな顔。

ちょっと面白い展開にドキドキしました。

少女マンガ!

そして、何かを探しに出かける瑠衣さん。

買うものないけど、お金使わなきゃ!」と。ちょっと変な言い方ですが、まさか少女漫画のように街でバッタリ会うとは!

そんな出会いは少女漫画でしか見たことないんですけどね。

そして、まったく空気を読まないでグイグイくるジョー。

ああいうヤツは少女漫画でしか見たことがない。

で、そんな男に瑠衣は惹かれる。

3回連続は嫌だけど、今日の朝ドラ「みんなおいでよ」45話は、少女漫画みたいな話でしたw

盗み聞き

モネを盗み聞きしているさやか。

話題の人、尊敬していると言われ、ガッツポーズ!

てか、あの距離じゃ絶対聞こえないだろ。

しかも、菅波先生から丸見えなんですよ!?

でも、聞こえてしまったからには、送り出さなければと思うのでしょうね~~。

それは、モネが気象予報士の資格を取った後の話でもありますね。

今は学校に通っているので、おそらく次の試験に合格している最中でしょう。

その時、彼がどう切り出すか、見ものですね~。

ケージ・オン・ザ・ラン!

今日はケージの逃走劇から始まりましたが、おじいちゃんも逃げ出しましたね。

部屋で飲むなら函南先生で1回かわしましょう!!!!

挨拶しても、お客さんなんでしょう?

まあ、夜遅くまで待たされる時点で年寄りだから大変なのはわかるけど、ほったらかしはひどいよ。

名言!

掃除の仕事が大好きな瑠衣ちゃん。で始まった朝ドラ「カムカムエブリバディ」41話。

最初、ナレーションで瑠衣の気持ちを丁寧に説明していましたが、「シャツの汚れを落とすたびに、過去のしがらみから解放されると信じています」は名言のように感じますが、内容を考えるとちょっと……という感じです。

過去のしがらみというのは、靖子のことでしょうか?

過去のシーンで、瑠衣が康子とロバートが抱き合っているのを目撃していますが、あの時、彼女は何を思い、何を勘違いしていたのでしょうかね。

大人から見ると、小学校の入学式をサボって男とイチャイチャしてるんだろうけど、小学1年生がそんなに頭いいのかなあ。

小学5年生とはいえ、純粋に「なんで子供作るんだろう」と思うし、ましてや小学1年生が男と女の区別がつくとは思えない。

そうすると、自分よりもロバートが大事だと思ったんですね。

自分が大切にされていないと感じたのでしょうか?

今までのお二人の関係を見ていると、愛情を感じなかったわけでもなく、今回だけ嫌だと表現するほどピリピリしていたわけでもないような気がするのですが。

今後、このようなことがわかるかどうかはわかりませんが、ぜひ、あの時の瑠衣の気持ちが明かされることを期待したいです

黒いモモケン

何かがモモケンを黒くしている!

伴京三も自分でオーディションしてるんだ! 伴奎三がいなかったらヒットしてた!って言ってた。W

本当に直球すぎる!

これでどうなるのか、ちょっと楽しみです。

幡京枕を選ばずヒットしなかったら、そもそも話が面白くなかったということになるし、幡京枕を選ばずヒットしたら、本当に幡京枕のせいになってしまいますからね。

いずれにせよ、どちらかがダメになることは間違いない案件です

オーディションはまだ始まっていませんが、最初から熱かったですw

警察よりすごい

そして、はなにはもう一つの能力があります。

彼女は道頓堀のことを警察よりも先に聞いてしまうほど、道頓堀の情報に詳しいのです。

まさか乞食を使って捜索させるとは思わなかったし、隠密行動が得意なんだ。

メガネ

あと、もうひとつ気になったのは、一平くんのメガネ!?

千代が「劇場を使わせてください」と言った時、一平が眼鏡をかけていて、ちょっとドキッとしましたw

そんなに歳をとってしまったのかと思いましたが、よく考えてみると、設定上はまだ30代です。

もう老境に入ったと勘違いしてました。

プランB発動

浅岡さんが「状況が変わったら、最適なプランBを用意する必要がある」と言い、みんなでプランBを考えた。

プランBが来たな~」と思っていたら、選考会の3日前になってしまったんです

3日でプランBを代用するというのは、かなりの競争軍ではないでしょうか?

でも、これって本来は監督の仕事じゃないですか?

気象予報士の仕事ではないと思うのですが・・・。

そもそも、昨日の朝ドラ「おかえりモネ」のコメントで指摘したように、コーチはいないのでしょうか?

応援している人の写真は見たけど、まだ一度も見たことないんだけど…。

一人くらいは参加していてもよさそうなものですが、あまり人数が多いと面倒なので省略したのかも?

あと、鮫島さんに1人くらいコーチやマネージャーがいれば、かなり印象が変わると思うんですけどね。

しかし、怒鳴った後に普通に会話ができたというのは、彼の強さを感じますね。

トミー(写真)!

そして、まさかのトミーの写真に登場!

もうすぐ終わるから、そろそろ昔のメンバーを呼び戻そう」という魂胆でしょうか?

写真)だけなのが残念!

一瞬、まさか遺影とは思いませんでしたよね?って思っちゃいましたよ。

どこから出てくるんだろうと思ったら、まさかのCD!

というわけで、トミーは成功しました?!!(笑

相互尊重

ヒナタは、バン・ヒマツラから在日を救うように言われた。

いやいや、そんなことできないよ!”と。帰り道、彼女はまたあの無愛想な男に遭遇してしまった。

しかも、道端に倒れているという謎の事態に。

彼はカツアゲの練習をしていたのだろうか?

このやりとりの中で、お互いの名前がわかったことが前進のきっかけとなる。

五十嵐です! 五十嵐の由来までわかったが、嵐の50倍というのがどれだけ凄いのかピンとこない。

そして、お互い相手のことをバカにしていましたが、本当にお互い様でしたね!

お二人とも同じ穴のムジナみたいですね。

愛想がいい!?

翌日、信子はめげずに和彦に襲いかかる。

いや、初対面でいきなり無愛想になる人は好きじゃないけど、それでももう少し社交的になろうよ?

大人になってからの宮沢氷魚が持っているような性格のまま、和彦が大人になるとは思えない。

しかも、夜、比嘉家に親子が挨拶に来たとき、先に帰るというのはどうだろう。

もう中学生でしょう?

いや、思春期というのはわかるが、この2日間の和彦の印象はあまりよくない。

以上が、朝ドラ「マッサン」第2週目第11話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。