マッサン第10話のネタバレあらすじ!会社を辞めてください

こちらでは、朝ドラ「マッサン」2週目第10話のあらすじのネタバレや、マッサンと原作の比較、感想をまとめています。

マッサンの第9話「結婚騒動」では、勘違いから生じたマッサンと優子の結婚騒動が起こるストーリーでした。

マッサンの第10話「会社を辞めてください」では、優子から会社を辞めてくださいと宣告されるストーリーとなっています。

朝ドラ『マッサン』
2014年10月9日(木)放送
第2週サブタイトル『災い転じて福となす』

マッサンの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「マッサン」を見逃した方は、「マッサン(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『マッサン』第10話のネタバレあらすじ

ここからは、10月9日に放送された朝ドラ「マッサン」第10話のあらすじをまとめたネタバレです。

マッサン10話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

 

大作の娘、優子の部屋から追い出されたマッサン。

結局、優子との結婚の約束の誤解は解けなかった。

マッサンは、会社の一室に「ウイスキー研究所」を設置する。

そして、ついに日本初の国産ウイスキーづくりがスタートするのである。

マッサンが、スコットランドで学んだウイスキーの知識を会社の仲間に熱心に伝えているとき
マッサンがスコットランドで学んだウイスキーの知識を会社の同僚に熱心に話していると、鴨居欣次郎が来社した。

鴨居金次郎は、マッサンに「なぜウイスキーを造りたいのか」と問いかける。

なぜ、ウイスキーを作ろうと思ったのか “と。

マッサンの答えには、ウイスキー作りへの熱意が感じられた。

色も香りも味も、こんなにいいウイスキーがあったのか!」と。

日本で、日本人の手で、日本で、本物のウイスキーをつくらなければならない!」。

 

鴨居欣次郎がウイスキー研究所を後にすると、エリー
嬉しそうな顔でマッサンに会いに来た。

エリーは優子のところへ行き、マッサンへの思いとウイスキーづくりへの熱い思いを伝え
マッサンへの思いを伝え、理解してもらおうとした。

優子はマッサンに、優子からマッサンとの結婚を許されたことを伝えました。
エリーが伝えることになったのは…!

実は、優子はマッサンとエリーの結婚を許可していなかった!

 

 

住吉酒造でウイスキーづくりへ向け準備をはじめたマッサン(玉山鉄二)。鴨居商店の鴨居(堤真一)も興味津々で、マッサンに日本でウイスキーを作りたい理由を問う。一方、エリー(シャーロット)は意を決し優子(相武紗季)のもとへ。マッサンへの思いとウイスキーづくりの夢を語り、理解してもらえたと喜ぶエリー。しかし、優子は許してはおらず、結婚を諦める代わりにマッサンにも夢を諦め、会社を辞めるよう宣告するのだった。

ここまでが、10月9日に放送された朝ドラ「マッサン」第10話のあらすじのネタバレです。

マッサン第11話のあらすじを知りたい方は、第11話『弁解』へ読み進めてください。

朝ドラ「マッサン」第10話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「マッサン」第10話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

呼び捨てにする!?

そして、今度はロバートと靖子の番だ!

ロバートはテキストを作る前に文句を言った。

そのまま呼んじゃおうと。

なんだかんだで、距離が縮まりましたね

ヤスコと呼んでもいいですか?はい、そしてスキだらけモードです。

成人式

成人式の翌日が試験日ということで、モネは出席していません。

晃司が着て欲しいと言っていたようですが、本当に興味がない人はそうなりますよね。

結婚式みたいな特別な日だからって、高すぎるよ!!!!

自分の振袖を買おうとすると、高くて手が出ない!!!

ミッチーが顕微鏡が欲しいって言ってたから、それをプレゼントしてあげようかなぁって。

学校

ヒナタも高校3年生になりました。

学校で昼食をとるが、そこは私立の高校らしい。

当時はどうだったのだろうか。

稔の時代から制服はあったし、私の時代もほぼ100%制服だった。

私服の高校というと、東京のイメージしかないのですが、当時も今も私服の高校はどのくらいあるのでしょうか。

はな

そして、この日一番のショックは、ハンナが亡くなったことでした。

先週まで頑張っていた彼女が呪われたとは思えないが、病状のシーンがないため、あまりピンとこない。

そして、ハナの月命日に岡安を訪ねた千代。あの小太郎軍団を千代が受け継いだのでしょうか?

葬儀には光太郎軍団が来ていたはずですが、きっと千代が受け継いだのでしょうね~。

親子ですずめ

その後、天海は息子に救われて脚本を書くことになる。

それが、あの最初の頃の「親子百態」につながったのです。

かなり練りに練って作られたシナリオなんだなあと関心しました。

もともとこの公演は、急死した天海さんのお父さんに別れを告げるためのものだと思っていたのですが、お母さんが旅立ったことと相まって、いい感じにまとまりましたね。

伏線のエグさに鳥肌が立ちました!

皆勤賞

ひなたちゃんは、唯一毎日行っているラジオ体操を、最終日に休んでしまったため、欠席してしまいました。

親御さんも同じように「そんなに朝早く起きるのが急なら、もう少し早くやればいいのに」と思うことでしょう。

まるでサザエさんのカツオのようですね。

今、朝ドラ「お姉ちゃん」を再放送していますが、サザエさんはこれからなので、こちらも見逃せませんよ。

個人的には、宿題が中途半端なのだから、せめてラジオ体操くらいは行けばいいのにと思ったのですが、日向さんでもそこまでの心の強さはなかったようですね。

豚の初来日

アババ」さんは、間違いなく今日のホットキーワードです。

まさか、アババが美味しそうに食卓に並ぶとは~!?

朝ドラで最初に逝ったのが豚ということで、朝ドラ「おちょん」を思い出しました。

おちょいやん」では、食べたかどうかは覚えていませんが、売りに行ったのでしょうか?

鶏だったと思いますが…お母さんのおかげであの時は高く売れましたね…。

アババは天国に行ってしまったけど、あれは一家族で食べるには結構な量だったから、売りに行ったのかな?

残りの肉はどうなっているのか気になるところですw

捨て身の特技

一平は、「僕は女性を捨てない。捨てる専門です!」と言うが、それもどうかと思う。

むしろ、「顔がいいから付き合ったけど、中身が悪くてついていけなかったからサヨナラした」という感じではないでしょうか?

振られ専門と言っているのだから、何人もの女性に振られている自覚があるということでしょう?

サンタ再登場

そして、なんといっても今日のサプライズは、サンタさんです!

まあ、予告は見ていたので、出てくることは知っていたのですが、普通に再会していましたね。

あのお調子者のサンタさんですから、「サンタのおじさん!」とドタバタです。同窓会もそんな感じかと思いきや、お店の前に立って瑠衣に話しかけるという、ちょっと真面目な感じでしたね。

これから瑠衣と康子は再会できるのでしょうか?まで物語は続くのですが、さて、二人は再会できるのでしょうか?

あと3週間、ラストスパート!

ホイサッサー

その表情は笑う寸前ですか?

一平ちゃん、絶妙な表情してましたね。

それにしても、全部持っていかれましたね、ナレさん。

ワン・ノーツ・ノー・ホイササ~ってなんなんでしょう?

そして、「わんのつのほいさっさ~」の時の一平くんの口元が丸くなってるのが、とても素敵でした

そして、まるで幻のように消えていくところ。

あと、今日も「いきまーす」は言ってましたが、「ほいさーす~」は初めてですよね?

家族会議

及川家の問題は解決しましたが、今度は長浦家です!

こっちの親子はまだ折り合いがついていないのですが、じーちゃんは最初から断固として反対していたので、一筋縄ではいかないようです。

そんな重苦しい雰囲気の中、浩二は突然ドアを開け放ったのです!「あ、そうだ。

そして、「えっ?そうなの?” ジイちゃんは、豆鉄砲を食らったような気分です。

しかも、軽はずみというか、都合が良すぎるというか……。

仙台を離れたのは、”仙台のため” まさにその通りです!(笑

漁師になりたかったってどういうこと?

百音ちゃんも「まっすぐで前向き」ってどういうこと?

そんなのポジティブって言わないの! 海をなめんなよ!そんな感じ

そして綾子。おばあちゃんが遺影にいない…。苗木持ってこなきゃ。

御膳周り

練習後、千代は岡安で食事。

岡安でみんなと一緒に食べている姿にビックリ。

何か欲しいものはないかと聞いたら、一緒にご飯を食べたいと言うので、ちょっと泣きました。なんじゃこりゃー!って思いました。

もう感謝してもしきれないよ~~~w

そこが違うんです!

そして、真剣勝負の中、一人、場を読まない男がいる。

菅波さん、縄跳びにこだわりすぎですよ~w

という、なんとも場違いな電話をかけてきて、どうでもいいような情報を出さなければならない精神で、すぐに電話をかけました!(笑

そんな菅波さん、嫌いじゃないです。

結婚

それにしても、どうして照男の家に嫁ぐことになったんですか?ある意味、すごいお母さんですね。

あのボロい家を見れば、最初から何かしら騙されていたんでしょう?って思うのが普通でしょう。

それなのに、「こんにちは」とだけ現れて、ある意味、頭のネジが1本足りない人かもしれません。

しかし、母親を知らない良雄は、新しい母親を簡単に懐かしむだろう。

ボサボサ頭

今日はボサボサ頭の良知で始まりました。

朝から真剣勝負でした。

勉強してきましたか?いえいえ、そこは勉強してくださいよ~。

実家から帰ってきてからほとんど勉強していないように見えるのは僕だけでしょうか?

二人の会話から分かったのは、良純はとても繊細だということだ。

繊細すぎて、魚住のガサツなところが気になるw

海を嫌いになれない」という言葉も、深い思いで伝わってきました。

アトリオチンって、昔は茶髪じゃなかったっけ?

いつから黒髪になったんだ!!!

以上が、朝ドラ「マッサン」第2週目第10話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。