マッサン第17話のネタバレあらすじ!業者探し

こちらでは、朝ドラ「マッサン」3週目第17話のあらすじのネタバレや、マッサンと原作の比較、感想をまとめています。

マッサンの第16話「お見合い話」では、優子にお見合い話が舞い込むストーリーでした。

マッサンの第17話「業者探し」では、マッサンが、ボットスチルを造れる業者探しに奔走するストーリーとなっています。

朝ドラ『マッサン』
2014年10月17日(金)放送
第3週サブタイトル『住めば都』

マッサンの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「マッサン」を見逃した方は、「マッサン(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『マッサン』第17話のネタバレあらすじ

ここからは、10月17日に放送された朝ドラ「マッサン」第17話のあらすじをまとめたネタバレです。

マッサン17話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

 

昨夜、接待で酔っぱらっていたマッサンは、「起きて!遅くなるわよ!」と起こされた。
エリーはベッドを揺すって彼を起こす。

やばい、やばい!」。マッサンは時計を見て、ベッドから飛び起きた。

なんで昨日飲んだんだ?早く帰るって言ったでしょ?” エリーが彼を起こす。

仕事に行かないといけないんだ。

“酔っぱらって、仕事?”

日本では酒も仕事のうちだ

そんなことない 飲む暇があったら、一緒に食事をしましょう。エリー “My job is to work and earn money.

私の仕事は、働いてお金を稼ぐことです。エリーの仕事は、この家を守ることだ。

今夜は必ず早く帰ってくると言って、急いで家を出て行くマッサンを見て、エリーは驚きました。
家を出て行くマッサンを見て、エリーは癇癪を起こし、「なんてこった!」と言う。癇癪を起こす彼女。

結局、エリーはせっかく炊いたご飯を食べられず、悲しい思いをする。

エリーは、せっかく炊いたお米を食べられなかったので、悲しいです。
エリーは、「困ったことがあったらいつでもおいで」と言ってくれた鴨居金次郎を訪ねます。

エリーが炊いたおにぎりを鴨居の親分に渡すと、親分は「うまい、うまい」と言った。
とてもおいしい」とおにぎりをほめられ、エリーは大喜び。

エリーは「今、マッサンはとても忙しいんです」と訴える。

鴨居は、「亀山(マッサン)は、お客さんを楽しませるために一生懸命やっているんだ」と言う。
鴨居は「大目に見てやってもいいんじゃないですか」とエリーを慰める。鴨居は「亀山(マッサン)が一生懸命おもてなししている」とエリーを慰める。

 

一方、マッサンは、ウイスキーの釜を製造している佐渡に、ウイスキーを作るためのポットスチルの製作を依頼しに行く。
ウイスキーを作るためのポットスチルを作ってほしいと、やかんを製造している佐渡工場に依頼する。

マッサンは、釜の名工である佐渡に釜の製作を依頼する。

しかし、この予算では採算が合わないと言われ、断られる。

マッサンは、「本物のウイスキーを飲んでほしい」「日本で初めて本物のウイスキーを作ってほしい」と頼む。
日本で初めて本物のウイスキーを作ってください」と必死に懇願する。

マッサンは土下座して「お願いします!」と頼む。土下座してお願いするマッサン。

日本で一番になるのは気持ちいい!」と快諾してくれる
エリーがウイスキー作りを手伝ってくれることになり、マッサンは嬉しさと安堵の表情を浮かべる。

エリーは歌を歌いながら、鴨居金次郎に家まで送ってくれるように頼む。

エリーと鴨居が抱き合って別れを惜しんでいると…。

なんと、帰宅したマッサンが彼女を抱きしめているのを目撃してしまうのです

 

 

連日帰りが遅いと不満を訴えるエリー(シャーロット)だが、仕事は男のかい性と取り合わないマッサン(玉山鉄二)。憤慨するなか鴨居(堤真一)を訪ねるエリー。新製品のボトルに自分の意見が取り入れられて喜ぶエリーは、鴨居の考え方に共感していく。一方、予算を見直した事業計画書を作成したマッサンはポットスチル製造業者探しに奔走し、ついに見つける。喜びの中帰宅すると、エリーが鴨居とハグしているのを目撃してしまう。

ここまでが、10月17日に放送された朝ドラ「マッサン」第17話のあらすじのネタバレです。

マッサン第18話のあらすじを知りたい方は、第18話『嫉妬』へ読み進めてください。

朝ドラ「マッサン」第17話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「マッサン」第17話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

貧血だった

母が倒れた時、まさかこんな展開になるとは! と思ったのですが、なにしろ貧血だったのです。
貧血と疲労は違うと思うのですが、どうなんでしょう?
疲れているから貧血というより、貧血だから疲れるという方が正しいのでしょうか?
私も時々めまいを感じることがありますが、貧血は侮れませんね。
それにしても、貧血で倒れた人に、別の借金を返せというのは、あまりにも酷な話ではないでしょうか?
確かにお金は借りたから返さなきゃいけないけど、体の心配よりお金の心配の方が大事でしょ!?私は心の中で叫んだ。
いや、気持ちはわかる。
誰にでも生活があることは理解しているし、きれいごとでは済まされないことも理解している。
ただ、お金を出すように促してもお金が出るとは限らないので、本当にお金を返してほしいのであれば、もう少し協力的になってもいいのでは? と思うのです。

アンダー・ザ・スカイ

オーディションは無事に終わったのですが、最後にアニーから「どうしたの?と声をかけられたヒナタ。
なんで?と聞くと、「私が空気になってしまったから」だという。
そして、軽井沢にも言えなかった、元カレと10年ぶりに再会したことをアニーに伝え、どうしてアニーに言えたのか不思議に思う。
これって完全に靖子に確認されてるよね?
なぜ話すことができたのか?それは血のつながりがあったから、単純明快な構図じゃないですか。
来週の今日になってもまだ靖子と確定してないので、本当に最後の最後で判明しそうですねー。
本当に待ち遠しいです

寒そう

ドラマの温度は伝わりにくいものもありますが、流星丸の口から出てくる息は白かったですよね?

息が白いということは、現場はものすごく寒かったのでしょう。

それなのに、あの衣装はかなりすきま風が吹いていて寒そう…。

桃太郎記念日

桃太郎の記念日はまだまだ続きそうです。
記念日ブームは結構続いているようですが、このまま小夜に失恋して記念日だと言って終われば、完全に回収して終わりそうです。
最近、吉之丞と小夜子の登場回数が多いけど、もしかして吉之丞と小夜子が付き合う話になるのか?
桃太郎の失恋の日々が続いていますが、初恋は実らないって言うから元気出して!?
っていうか、まだ振られてないけど、振られたシーンが目に浮かぶようだ~w

アポなし訪問

下宿に突然やってきた浩二。

なかなか面白い展開になってきましたが、お父さん、アポなし訪問は困りますよね?

そういう場面は結構あるんですよ。

私の友人にも何人かそういう気まずい状況になった人がいますよ

お互いに心の準備が出来ていないのですo(^▽^)o

悪酔い

あ~、文ちゃん、悪酔い!
成功者に嫉妬するのは勝手だが、本人に嫉妬するのはダメだろう。
まあ、破天荒な大将は大人しくしていましたが、もし自分の妻が二流女優だと言われたら、キレていたのではないでしょうか?
そのやりとりは放送されませんでしたが、大喧嘩になったのでしょう!?
しかし、しかし、五十嵐の顔はきれいに残っていたので、柔道の技で首を絞めたのでしょう。

お笑い!

一平さんが熊田さんに、もし千代が出演したらどうするかと言ったところ、一平さんは、そんなことするわけがないと言った。
そして、本当に出演したら「お笑いになる」と言いましたが、そんなの笑えません!(笑)。
こうなったのは全部自分のせいだろ!
千代が本当に復帰したら、コメディとして笑わせられるかどうかだが、あのニヒルな笑顔が余計に癇に障るんだよなぁ。

昼ドラ!

今日の朝ドラ「カムカムエブリバディ」は、完全に昼ドラでしたね。
あんな展開の朝ドラがあったでしょうか?
昼ドラなら完璧に流れる場面ですが、やはり朝ドラです。
想像の域を出ないようなことでも、誰が見てもわかるような内容にしようと思いました。
まあ、見た人はわかるよね?
とにかく醜いんです。”
まさか、幸恵さんがこんな挑発的な言葉を使うとは……。
きっとお酒を飲んでいたのでしょうが、優をさらに不細工に見せて、あえて抱かせようとしたのだとしたら、とんでもない策士です!
私の中では、雪絵があのような挑発をしたのは、既成事実を作るためだと絶対に思っています。
そして、そのことを一瞬で理解した算哲がいる。
算命学も算命学で、バカに見えるけど、頭の回転が速いんですよ?。
その瞬間、私は100%理解しました。

風フェチ

今日は百音にとって初めての本格的な仕事の日です。

まずは自己紹介から始まりましたね。

内田さんは、例によってオタクキャラというか、風フェチというポジションです。

フェチという言葉をつけるだけで、なぜかエロくなるんですよね。

紙飛行機を大量に飛ばしたら、相当な数が飛びっぱなしで管理人に怒られたって話でしょう?

飛ばしたなら回収しないとね。

なんとかなるさ!

今日のイサムは一言、カッコイイ!
康子が光里のことを心配すると、「俺がなんとかする!」と言い放ちます。かっこよすぎませんか?
勇は、動くと決めたら行動する男です!
明日の朝一で出発しろって言ってたけど、それって今日出発しろってことだよね?
朝一番の電車が何時に出るかわからないけど、みんなが起きる時間より早かったかな?
あと、岡山に行けって言ってたけど、どこに行けばいいんだろう?ふと、そう思いました。
そこに知り合いがいるとか言ってくれればよかったんですけどね。
これについてはSNSでも突っ込みどころ満載でしたね~。
せめて住むところがなければ路頭に迷うとか、そもそもどこでお金を調達したんだ?
それでも、この日一番の輝きを放っていた優ちゃんは、カッコイイとしか言いようがない!

ラジオでの告白

今回、平川アニこと靖子がラジオで告白をしました。
告白の理由は、夏目友人帳シリーズを見たかどうかという質問でしたが、そこから告白する気になったのか、ちょっと疑問でしたね。
何か思い入れがあるのならわかるのですが、いきなり日本語で、しかも何の描写もなく過去の話をされたので。
これでようやく瑠衣と靖子が再会することが確定しました。
ヒナタが二人を繋いでいるのです。
頑張れ、ヒナタ!

予期せぬ語り部の死

あれっ?もうですか?まさかのナレーション死。

しかも、かなり高級な役どころですよ?

自分を何様だと思っているんだ。天海一座を組織した初代天海天海なんだよ?

そんな彼をあっさり逝かせてしまった今、彼はどんな天海になるのでしょうか。

夫婦の喜怒哀楽


今日も夫婦漫才でスタートです!
しかし、村田さんも歳をとりましたね?。
最近の再放送では、朝ドラ「純情きらり」や「澪つくし」で若い頃を見ますが、もうおじいちゃんですね~。
相方は濱田マリさんで、安定の芸人さんカップルでしたね
職業中心主義の自由=洗濯の自由
まさにw
これからも、愉快な夫婦漫才を楽しみにしています

写真じゃない!

オープニングで号泣していたら、ちょっとしたサプライズが!?
キャストの名前にテルヲがあったんですが、なんと、(写真)じゃないんです!?
あれっ?もしかして、幽霊?
テルヲだけでなく、ヨシオや母親もそうですが、テルヲが強烈すぎて、そこに目が行ってしまいましたw。

仙吉からのプロポーズ

予告では、みくりから千吉に木島家を出て行ってほしいというものでした。
しかし、私の印象では、みとりに言われて仕方なくそうした、という感じだったのですが、そうではありませんでした。
瑠衣はともかく、泰子は再婚したほうが幸せになれると気にかけているようでしたが、現実にそういうことがよくある時代だったのでしょう。
しかし、問題はやはり子供たちである。
子供については、木島の子供だから引き取ると言い張ったが、自分の子供を取られるのであれば断ろうと思っていた。
今でも、男所帯に嫁ぐという意識がありますが、もう一世代、二世代経てば、その考えも薄れていくのかもしれませんね。

以上が、朝ドラ「マッサン」第3週目第17話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。