マッサン第16話のネタバレあらすじ!お見合い話

こちらでは、朝ドラ「マッサン」3週目第16話のあらすじのネタバレや、マッサンと原作の比較、感想をまとめています。

マッサンの第15話「猛特訓」では、飯炊きに失敗してばかりのエリーが優子の猛特訓を受けるストーリーでした。

マッサンの第16話「お見合い話」では、優子にお見合い話が舞い込むストーリーとなっています。

朝ドラ『マッサン』
2014年10月16日(木)放送
第3週サブタイトル『住めば都』

マッサンの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「マッサン」を見逃した方は、「マッサン(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『マッサン』第16話のネタバレあらすじ

ここからは、10月16日に放送された朝ドラ「マッサン」第16話のあらすじをまとめたネタバレです。

マッサン16話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

 

マッサンは、ウイスキーを作るための事業計画書を完成させ、それを
彼はそれを社長と専務に提出し、検討してもらった。

彼らは、ウイスキー製造の計画としては申し分ないと言ったが……。

経費がかかりすぎて、赤字になりそうだ」。
常務からは、「もっと経費を削減しなければ、会社が潰れてしまう」と指摘された。

マッサンは、予算を修正し、計画を再提出するように言われる。

しかも、再提出の期限は2日後である。

マッサンの頭は「ハァー」となる…。

 

一方、エリーは、優子の特訓を思い出しながら、ついに一人でおいしいご飯を炊くことに成功する。
ついに一人でおいしいご飯が炊けるようになったのです。

できたよ! おいしい できた

そこへカトリーヌがパンを持って訪ねてきました。

エリーはカトリーヌと近所の人たちに、自分が炊いたご飯を味わってもらった。

おいしい!」と笑顔で言ってくれるのを見て、エリーは嬉しそうに言いました。

 

マッサンは、企画書の再提出で遅くまで仕事をしているところを見に来てくれた。
社長の大作は、「亀山、大変だ!」と言いながら飛び込んできた。

ウイスキー製造のために銀行から融資を受けるためには、接待を受ける必要があったのだ。
マッサンは、ウイスキー製造のために銀行から融資を受けるために接待を受ける必要があり、お茶屋に連れて行かれる。

銀行の支店長である笹塚から酒を勧められるが、一気飲みしてしまう。

さらに、歌を歌えと言われても断るが、銀行の頭取である大作に歌えと言われる。
しかし、社長の大作から「歌を歌え」と言われると、仕方なく三点倒立で歌い始める。

 

すると、「下手だなあ」と鴨居金次郎が襖を開けて言う。

そして、「エリーをほっておけないだろう。
女遊びしてるんじゃないよ」と笑いながらからかった。

女遊びじゃない、エリーに一途なんだ。
俺はエリーにしか興味がないんだ」とマッサンは言い返し、「女遊びじゃなくて、仕事で接待しているだけだ」と言い放った。

鴨居欣次郎は「つまらない、面白くない」と言いながら去っていく。
銀行の支店長は「面白い奴だなあ」と上機嫌である。

一方、銀行の支店長は、「面白い奴だな」と上機嫌だ。
一方のエリーは、マッサンの帰りを待っているうちに、眠くなってきた。

すると、酔っ払って帰ってきたマッサンは、軒下で寝そべっていた。
大変だ、マッサン、起きてくれ!” エリーは嘆いた。

 

 

ようやく事業計画書を書き上げたマッサン(玉山鉄二)であったが、予算見直しを命じる矢口(白井晃)。そんななか、優子(相武紗季)のお見合い話が舞い込む。それは住吉酒造の将来のための政略結婚であった。エリー(シャーロット)はキャサリン(濱田マリ)ら近所の人たちとの交流が始まり楽しい毎日。銀行からの融資のため、大作(西川きよし)とともに接待に出かけたマッサンは、苦手ながらも奮闘し成功に終わる。

ここまでが、10月16日に放送された朝ドラ「マッサン」第16話のあらすじのネタバレです。

マッサン第17話のあらすじを知りたい方は、第17話『業者探し』へ読み進めてください。

朝ドラ「マッサン」第16話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「マッサン」第16話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

駿河

円城は、千代からしずの家族のことを聞きたかったのですが、千代は的外れなことを言いました。

千代は、自分の居場所はないと忠告していたが、「幸せそうでなによりです」と答えた。ありがとうございました “と。

恋愛経験のない千代には、円城の相手への思いがまだ理解できなかったのだろう。

遠志郎を沈めようとしたが、その言葉に完全に振り回された。

それどころか、こうなってから、懐柔されたのは自分だと気づかずに手紙を受け取ってしまったのですね。

志津の幸せを願う円城の言葉に、千代は心を打たれた。

いつの間にか、すっかり遠四郎の味方になっていたのです

風見鶏

やっとモネさんの本が見れました!

私よりみーちゃんの方が詳しい可能性もありますが、もう少しちゃんと読みましょうね。

あの本も結構な値段したんだろうなぁ。

コリオリの力」くらいは知っておかないとね!!(笑

そうかー、コリオリってそういうものなんだね。

いや、そうなんだけどね。

だって、あのコリオリなんだもん。

地球が回ってるからコリオリなんでしょ?

ちょっと話がそれますが、コリオリとクリオネって似てますよね?

孫の顔を見るまでは死ねない!

優柔不断な田中さんの究極の望みは、前妻に会うことなのか?娘に会うこと?と思っていたのですが、最後に孫が生まれるという情報を得たようですね。

あなたは娘に会いたかったが、初孫にも会いたかったのだろう。

先生が「悩む時間が必要」とおっしゃったとき、もしかしたらもう少し前向きに会えるかもしれないという希望を、全然前向きではないけれど、見るようになったんです。

最後に会いたいと思わせるシーンですが、個人的には、最後に会わずに終わるという形は、田中さんには合わないと思うんです。

普通のドラマなら、最後はみんなで食卓を囲んで楽しく過ごして、数ヵ月後にナレで死ぬというパターンですが、今後どうなるのか、かなり楽しみです。

出演者4名

本日の出演者はわずか4名!?

こんなに少ない出演者数は、朝ドラではあまりないことです。

もし明日も4人なら、おそらく史上初でしょうw。

明日の朝ドラ、”おかえりモネ!”を楽しみにしています。

プレゼント

今日はフラッグコレクションがあるんです!

まずは、なつさんがこっそり描いたもの。

最後は、モネにプレゼントしてくれましたね?。

宇田川さん繋がりで夏さんが絵を描き始めたのかと思ったら、こんな理由だったんですね~~。

時計台で絵を描いていたので、暇つぶしに描いているのかなと思ったんですけどね。

そして、サプライズプレゼントとして、宇田川さんの絵が!?

とはいえ、引っ越し当日にあの大きさの絵を渡されるのはちょっと……という気もしますが。

結局、宇田川さんの顔を見ることはなく、おそらく二度と登場しないまま終わってしまうと思います。

解散

潔い解散に、かなり納得している自分がいました。

千鳥の性格からそうなる予感はしていたので、そこまで驚きはしませんでしたが、夜の闇に降り立つシーンや四葉のクローバーなど、見事にまとまっていましたね。

夕方にはもう

よく倒れるから、もしかして病気とかじゃないよね?とちょっと心配になりましたが、横になっているだけだったんですね~。
もう夕方なんですね。
いやいや、急に寝込むのはちょっとおかしいので、やはり病気説は外せませんね!!!
朝ドラ「カムカムエブリバディ」は何気ないシーンから色々回収していくので、突然眠れる小五郎のようになった原因が明らかになる日が来るはずですw
それくらい演技が変わるんです!
そしてもう一つ驚いたのが、すみれちゃんの演技!
あんなに棒読みだったのに、あんなに棒読みなのに、どうやったら克服できるんだろう?
お芝居の前より良くなってるんじゃないですか?
これでは、ちょっと目立ちすぎです。でも、千代之介さん!って思ってます。で、恋人役の人はそのまま続投、か。

オカフク

いよいよ千代が道頓堀に帰ってきます。
岡福で光枝と再会するシーンは、本当に泣けました。
意外にも、一度入ってしまうと
二度見した気がしなかったのですが、何かが視界に入ったのでしょう。
あの「おかえり」と「ただいま」の二人はいつも涙を誘うのです

我慢大会

喫茶店に入ったら、行信モネがいた。

どんな会話をしたかというと、りょうちんの妄想から!?

寝るとすぐ、”寝ないでください “って言うんだよね。これは何かのフラグなのでしょうか?

寝たらすぐ注意されるけど、何時間もいて注意されないなら、りょーちんの方が喫茶店を経営できるのでは?と心配になるような事件です。

また、寝泊まり禁止の喫茶店という名前も気になりますが、10時には行くとおっしゃっていたので、そんなに遅い時間帯でもないでしょう。

というか、この2日間の時間軸はどうなってるんだ?

朝早いと思っていたのに、10時前ということは、菅波先生が来るのが早すぎるのでは!

分単位での説明を是非ともお願いしますw

オープン

今回の問題は、小山田が芝居のプログラムを盗もうとしたことですが、まさかの万太郎が全てをオープン!。

しかも、日替わりで全部やると言って、本当に全部さらけ出しました。

それだけ余裕があるということなのでしょうが、「鶴亀活劇場」に1本あげたい気分です。

イラッとすることをたくさん言うんだけど、その言い方が上手いなぁとちょっと関心してしまって……。

そのまんま返すよ!

光枝が「どうしたんですか」と言うので、「勘弁してくださいよ、今日は大変だったんですから!」と言いました。
それは私たち視聴者が言うべき言葉なんです!
本当に、なんてこったい!
しんどいとか何様だよ! というSNSでの愚痴の多さには、本当に共感してしまいます。

PL学園の勝利

PL学園の勝利!
桃太郎が幸せになってよかったね、紗代子ちゃん! これがキュンキュンモードの引き金になるのでしょうか?
私としては、桃太郎が優勝するかどうかよりも、桃太郎と小夜子がくっつくかどうかの方が気になります。

英語の授業終了!

そんな手紙ONLYの話でしたが、英語の授業は終了しました!(笑)
これも戦争の影響ですが、ドイツと同盟を結んでいるからと言って、ドイツ語を勉強しなさいというのは簡単な時代です。
敵国の英語を使うなというのはわかるが、その調整をどうするかは誰が決めたのだろうか。

DJ Mitsuo

DJ Mitsuoさん、今日は久しぶりの登場です!

ラジオでノリノリでしたね~。

と思いきや、雰囲気は一変。

モネさんの提案したカレラッシュツアーが、市役所からNGが出るなど、まったくうまくいっていないのです。

DJミツオは「これが原因だ」と確信していたが、まったくその通りだった。

地元の人たちから信頼を得るのは、そう簡単なことではない。

百音は、みーちゃんや良珍の相手をして、挙句の果てには神奈巳先生の電話まで断ってしまうほど落ち込んでいる。

明日もまた暗い雰囲気で始まるのかと思うと、ちょっと憂鬱です、、、。

メガネ

あと、もうひとつ気になったのは、一平くんのメガネ!?

千代が「劇場を使わせてください」と言った時、一平が眼鏡をかけていて、ちょっとドキッとしましたw

そんなに歳をとってしまったのかと思いましたが、よく考えてみると、設定上はまだ30代です。

もう老境に入ったと勘違いしてました。

スペシャライズド

そして、天海家に特命係がやってきました。

ベタなココ!ではありませんが、あそこに隠れているのは完治でしょう!とアピールしていました。

いい感じで終わりましたが、あそこで捕まることはないので、完二は多分いつもの調子で特殊部隊をかわすと思います。

以上が、朝ドラ「マッサン」第3週目第16話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。