マッサン第15話のネタバレあらすじ!猛特訓

こちらでは、朝ドラ「マッサン」3週目第15話のあらすじのネタバレや、マッサンと原作の比較、感想をまとめています。

マッサンの第14話「ウイスキー製造実験」では、マッサンがウイスキー製造実験に着手するストーリーでした。

マッサンの第15話「猛特訓」では、飯炊きに失敗してばかりのエリーが優子の猛特訓を受けるストーリーとなっています。

朝ドラ『マッサン』
2014年10月15日(水)放送
第3週サブタイトル『住めば都』

マッサンの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「マッサン」を見逃した方は、「マッサン(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『マッサン』第15話のネタバレあらすじ

ここからは、10月15日に放送された朝ドラ「マッサン」第15話のあらすじをまとめたネタバレです。

マッサン15話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

 

新居でのハネムーンが始まったある日の朝。

エリーが朝食の準備をしていると、玄関のドアをノックして「開けてくれ」と言った。
鴨居商店の主人、鴨居金次郎がマッサンとエリーを訪ねてきたのだ。

鴨居の大将は「おはよう、エリー」とハグをして二人を出迎える。

なんでいちいち人の奥さんを抱きしめて匂いを嗅ぐんだ!”と。

ハグする2人の間に割って入り、引き離そうとするマッサン(笑)。

鴨川大将は、引っ越し祝いに自分の干支である虎の置物を持ってきたそうです。

“西に黄色いものを置くと金運が良くなる “と言っていました。

彼は勝手に虎の置物を新居の部屋の棚に置く。

もちろん、マッサンは嫌がるが…。

さらにサプライズとして、エリーに輸入香水をプレゼントする。

ドアには鴨居商店の所在地が書かれており、「困ったことがあったらいつでも来てください。

鴨居商店の場所を書いたマッチ箱を置いていく。

人の奥さんに香水を贈るなんて、どんな神経しているんだろう?”

エリーは、”しまった!お米を炊いていたことを思い出したが
しかし、彼女はまたもやご飯を焦がしてしまい、悩む。悩む彼女。

エリーは優子のもとを訪れ、米の炊き方を教えてほしいと頼む。

早くマッサンのためにおいしいご飯を炊けるようになりたい!」。

エリーの熱意に押され、優子は米の炊き方を教えることにする。

優子は「お米は洗わずに研ぐのよ!」と厳しく指導する。

と、優子の厳しい指導のもと、エリーの炊飯実習が始まった。

エリーは教えられたことを書き留めておこうとした。

後で体で覚えるから!

と、水の量や火加減を丁寧に教えてくれたのは、優子さん。

 

一生懸命なエリーの姿を見て、優子は自分の気持ちを表現した。

うらやましい。エリーみたいに生きたい

エリーと優子の距離は徐々に縮まっていった。

そして、優子の特訓で美味しく炊き上がったご飯を見て、二人は言い合った。
できたよ! できた! できた!」。エリーは大喜びだった。

あまりの嬉しさにエリーは優子さんに抱きついてしまいました。

優子は一瞬驚いたが、笑顔でエリーを見送った。

 

 

 

新婚生活を始めたマッサン(玉山鉄二)とエリー(シャーロット)のもとに突然訪ねてきた鴨居(堤真一)は虎の置物と舶来物の香水を引っ越し祝いにと渡して去る。米炊きに失敗してばかりのエリーはついに優子(相武紗季)に相談、厳しい指導のもと猛特訓がはじまる。そのなかで、自由に生きてみたいという優子の思いを知り、徐々に友情を深めていくエリー。一方、マッサンはウイスキー製造実験と事業計画書の作成にまい進する。

ここまでが、10月15日に放送された朝ドラ「マッサン」第15話のあらすじのネタバレです。

マッサン第16話のあらすじを知りたい方は、第16話『お見合い話』へ読み進めてください。

朝ドラ「マッサン」第15話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「マッサン」第15話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

お見合い物語

ついに来ましたね、お見合い話!
どんな話になるんだろうと思いましたが、唐突感が半端ないですねー。
こんな軽いノリでお見合いしませんか?と言われると、ちょっと引いてしまいますが……。
しかも、そこで両親や祖父母の恋愛事情を知ることになるとは……。
小豆を栽培している農家の娘だから、という理由で選ばれたら嫌だなぁ…。
でも、おじいちゃん、おばあちゃんは恋愛結婚で、あの時代ならそう簡単にはいかないでしょう。
そして、翌朝いきなり大阪に行く靖子。
展開に無駄がないというか、早いというか。
ある意味、家出みたいなものですが、越津さんが絹ちゃんに声をかけて叱ったり、、、、。
どっちが母親かわからないという意味では面白かったですが、絹ちゃんが一番わかっているという感じはありますね。

ステイ

相変わらず、天海家には誰かが居座っている。

前回はヤローがたむろしていたが、今回は女子会だ。

ちゃんと夜遊びしてるんだろうか?

というか、こいつらいつまでいるつもりなんだ!?

しかし、男組も仙之助と遊ぶようになったのは、ちょっと嬉しい。

重たいですね

いよいよ試作に入りました。

あっという間に完成

みんなで喜んだのもつかの間、クマさんが “重くない?”と言ってきたんです。

私だってそう思いましたよ?

見た瞬間、「これ、子どもたちが運べるかな」と思ったら、案の定、運べました。

作ることに夢中で、使う人のことを考えてなかったんです。

何があっても、エンドユーザーのことを考えて製品を開発するのは常識です。

今日はダンさんの優しさが垣間見えましたが、まさか石とは!?

私は食べたことがないのですが、石は痛いとよく聞きます。

ストレスが溜まっているのでしょうか?

岡安の実態は全くわかりませんが、一時期は副業を考えていたくらいです。

以前、芝居茶屋が減っていくシーンがありましたが、岡安もかなり厳しい状況なんだろうなと思いますね。

團さんは優しいけど、ちょっと体が弱いみたいだから、ゆっくり休んで元気になってほしいなー。

お茶子の敵

今回、一平がいきなりお茶子の敵になりましたね。

一平は「ぼん」と呼ばれていたが、まさかそんな風に呼ばれるとは。

亀さん、何か地雷を踏んでいるようですが、それをする亀さんが定着しそうですね。

彼の誤爆の最たるものは、先週の光人・福助の芝居じみた事件である。

そして今回は、見境のない酒と唇。

お米の粒

今日気になったのは、社長の米粒です。

米粒といえば、京都に行ったとき、片兼さんとの会話の中で米粒を見たことがあります。

あの時はボケただけかと思いきや、今回も米粒、それも2つ!?

これは何かのフラグなのでしょうか?

次に出るときは確実に3粒までだろうけど、ちょっと、チェックポイントですねー。

あとこれは超個人的な意見ですが、おっさんの顔で米粒は食べたくないです。

お惣菜

お土産にお惣菜を持って帰ってきたけど、クーラーか何かと一緒に持ってきたんでしょう?

まさか食中毒とか起こすような展開にはならないと思いますが、お盆といえば夏でしょう?

紙袋に入っているものもあるので、傷んでいるのではと心配になっただけです。

SNSを見てみると、みんな同じようなことをつぶやいているではありませんか!?

いやいや、そんなわけないでしょー。

2014年になって、保冷材も開発されたのに、みんな心配してるんだ~!」と読んでてウケました。

癒し

癒し系は完治くんだけでした。
彼が満州に行った時、”この子は… “と思いました。でも、ここぞとばかりに、優しさに溢れていました。
一言で言えば、着物には罪はない。
やるからには、連れてきて放り出すしかない。

ダブルデート!

始まりは、いきなりのダブルデート!
朝ドラには似つかわしくない、ピンクのオープンカーで海岸沿いを走る姿は、まるで違うドラマが突然始まったかのようです。
城一郎は瑠衣に「海が見える」と言ったが、もう海は見えている。!!!!
ずっと海岸沿いを走ってきて、今、海が見えるというのは、ごく自然なことですよね、城一郎さん。
あと、戴冠式でのこの貴重な外でのロケは、意外と貴重なシーンかもしれないと思いました。

二次試験

そして、あっという間に二次試験がやってきました。

早すぎますよね。

二次試験も大失敗のようで、まさにリアルな社会人朝ドラ「おかえりモネ」ですね。

おっしゃることはとてもよくわかるのですが、今日のお話は、モネが気象予報士の資格取得の先にあるビジョンを見出すために、モチベーションを上げるということのようです。

なんだ?まだ先週から続いてるの!?

先週でとりあえずりょうちんの話は終わりかと思いきや、やはり今週頭からりょうちん編が始まりましたね!?

月曜の朝くらいは、明るい話題でスタートしようよ!

という流れで終わってくれればいいのですが。

ってな感じです。まだ終わってません。もうちょっと時間くれませんか?” どれくらい時間が必要なんですか?

待ってる自分が情けなくなるくらいじゃないと。

だって来週は朝ドラ「おかえりモネ」の最終回でしょ?

そのことを意識して、早めに回答してください。

やっぱりあの子だった!

そして、丈一郎はやはりあの時の少年だったようだ!
その時、歌手でもないおっさんがいきなりステージに上がって歌い出したんですよね?
岡山にいると言っていたので、あの時の子供で間違いないでしょう!
靖子の時代の最後に登場した少年ですが、何のためにいるのかと思ったら、瑠衣の時代の話に繋げるための重要な役割だったんですね。
しかも、将来の婿候補となると、とても重要なキャラクターであることがわかり、脇役だと思っていた私は失礼しましたw

Sayoko Anniversary

小夜子は、桃太郎の高校時代の国語の先生です。
教師と生徒の関係ですが、桃太郎にとっては、刺激的な人生の始まりですw
さらに、瑠衣、日向に続き、また彼らの胸の内を聞くことができる。
紗代子さんの記念日、本当に一途ですね?。
しかし、未来を知る者としては、複雑な思いで見ていました。

歌子さん、聴いてますか?

やっぱり歌子はサトシが好きなんだね。
そりゃあ、あの人なら好きになるに決まってるじゃない。
運動会のフォローも、今回の賢誠のフォローも、彼女はやんばるの良心なのだ。
しかし、歌子は時々、筋の通らないことを言う。
子供の頃もそうだったが、「あんたは信子が好きなんでしょう」と言われても、私だって聞く耳は持たない。私でも聞きませんよ。
あまりにも唐突で、ドキドキしちゃうんですよね~。
このまま三角関係になってしまうのでしょうか?

鶴亀ブレイクや!

一人で稽古場を掃除する千代。

完治から初めて仕事を依頼された時は嬉しかったのでしょう。

完治は現実主義者なので、家賃を払えるかどうか心配でしたが、千代は来てくれたことに感謝して、すぐに練習を始めました。

そして、昨日、大誤算が!!!!!!!!!!!!!!!(笑

昨日の朝ドラ「おっさんずラブ」84話で、瑠璃子と徳利が避難してそのままフェードアウトすると思っていたが、まさか翌日こんなに早く帰ってくるとは思わなかった。

朝ドラ「お朝やん」開始以来の予想の大ハズレに、お恥ずかしい限りです…。

以上が、朝ドラ「マッサン」第3週目第15話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。