マッサン第49話のネタバレあらすじ!ウヰッキー

こちらでは、朝ドラ「マッサン」9週目第49話のあらすじのネタバレや、マッサンと原作の比較、感想をまとめています。

マッサンの第48話「進むべき道」では、マッサンが進むべき道を改めて認識するストーリーでした。

マッサンの第49話「ウヰッキー」では、鴨居がウイスキーと炭酸水を混ぜた「ウヰッキー」を売り出そうと計画するストーリーとなっています。

朝ドラ『マッサン』
2014年11月24日(月)放送
第15週サブタイトル『虎穴に入らずんば虎子を得ず』

マッサンの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「マッサン」を見逃した方は、「マッサン(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『マッサン』第49話のネタバレあらすじ

ここからは、11月24日に放送された朝ドラ「マッサン」第49話のあらすじをまとめたネタバレです。

マッサン49話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

 

広島の家族の支えもあり、マッサンはウイスキーづくりへの情熱を取り戻した。

大阪に帰る途中、エリーはマッサンにある提案をする。

大阪に帰ったら、鴨居商店に行きなさい。今、ウイスキーメーカーに一番近いのは大将でしょう?そこで働かせてもらえるように頼んでみよう”

“そうか…ウイスキーを作ることにしたんだな”

マッサンはエリーの申し出に同意する。
マッサンは大阪に着くと、すぐに鴨居商店に行った。

 

そこで鴨居は「ウイスキー」という飲み物を渡した。

鴨居は「ああ、これどうだ?
これは何だ?

これは何ですか?”ウイスキー “っていうんだよ。どうです?ウイスキーって日本人には飲みにくいでしょう?だから、炭酸水で割って作ってみたんだ。飲みやすいでしょう?

鴨居は、これから売り出そうと考えている新商品を披露した。それは、ウイスキーを炭酸で割った飲み物だった。

これは…スコッチウイスキーとは違うんですよ。

まさか、ここで本物のウイスキーを作るつもりじゃないでしょうね?だったら、我々に頭を下げて仕事を依頼する必要はないのでは…」。

偽物のウイスキーを売ろうとする鴨居に失望したマッサンは、鴨居商店で働かないかと誘うこともなく帰宅する。

 

エリーは、うまくいったことを祈りながら彼を待っていた。心配そうに帰ってきたマッサンに、エリーは問いかける。

マッサン、どうだった?”

マッサンはエリーに自分の気持ちを伝える。

 

エリー…あそこでは本物のウイスキーは作れないんだ。もう鴨居商店には行きません。

ついにマッサンは、エリーに「もう鴨居では働かない」と宣言する。

しかし、マッサンは仕方なく、翌日、コヒノボリに皿洗いに行くことにした。

 

エリーが残りの家事をしていると、突然鴨居が現れた。

エリーちゃん! ジャマスで~す!
大将!

ちょっとお話があるんだけど?
“将軍”!?どうしたんですか?

 

実はエリーにスコットランド人の通訳を頼みたいんだ。

エリーならぴったりだと思うんだ。

エリーは鴨居からスコットランド人の通訳を依頼された。

 

 

ウイスキーづくりへの決意を新たに大阪へと向かうマッサン(玉山鉄二)とエリー(シャーロット)。やはり鴨居(堤真一)に頭を下げ雇ってもらうしかないと、マッサンは鴨居商店を訪れるがなかなか話を切り出せない。そんなとき、鴨居は一本の瓶を差し出しマッサンに試飲させる。ウイスキーと炭酸水を混ぜたこの飲み物を新商品として売り出すと聞いたマッサンは、ウイスキーをばかにしていると激怒し出て行ってしまう。

ここまでが、11月24日に放送された朝ドラ「マッサン」第49話のあらすじのネタバレです。

マッサン第50話のあらすじを知りたい方は、第50話『通訳』へ読み進めてください。

朝ドラ「マッサン」第49話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「マッサン」第49話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

気がつかなかった

千代は、まさか、気がつかなかったのです。

あれだけストレートに一平に好意を寄せていたのに、本当に気がつかなかったのか……。

無神経という言葉が本当に似合う人ですね。

何が始まったのかw

五十嵐は早朝に雑巾がけをしています。

そこへ玖村蛮がやってきて、再挑戦のためのリハーサルを依頼します

まあ、案の定断られたのですが、そこで思わぬ事態が!?

思いがけず、ひなたも加わり、なぜか二人で雑巾がけを始める。

っていうか、なんで雑巾が3つも入っているんだ?

一人しかやらないなら、一人でいいじゃん。

雑巾がけバトルで一番早く拭けた人が勝ち!?勝負になれば面白かったのですが、結果的にひなたは壁に激突して次へ。

まさかの写真と声

今日の朝ドラ「おっさんずラブ」77話は、「照夫実は生きていた説」をダウンタウンでやってもらおう!と思ってスタートしました。

遺影から照雄の声が出始めると、声優枠を奪おうとしているとしか思えませんね~。

てか、今日ナレーションあったっけ?

よく考えたら、今日はナレーションを一回も聞いてない気がする…。

SNSでも早速、terwoのツッコミで盛り上がっていました。

teruwoさん、写真の話はしなくていいんですよ。” “Teruwoがナレーション枠を奪っている”

みんな同じこと考えてるんですね。

で、キャストを見たら、(写真・声)って書いてあったんですよ!?

今度(写真・声)を見たら、テルヲが復活するんだと思うしかないですね。

どのくらい~

今日はいつもと同じ振り返りシーンから始まりましたが、SNSは何気に振り返りばかりで大変なようですね。

そして、どこまでさかのぼるのか?

振り返るなら昨日か、週明けか?先週のこと?そこまで振り返るのは、なかなか大変なことなのです

モモケンが死ぬ!

そんな中、悲しいお知らせが!

あのモモケンが緊急入院し、あっけなく亡くなってしまったのです。

しかも、それを知ったのは吉右衛門さんのところ!

皆さんも覚えている、あの成長した吉右衛門くんです!

朝ドラでたまにある、お父さんと2役というキャスティングですが、まさかお父さん役で出てくるとは思いませんでした。

どちらかというと、ものすごくしっかりした人というイメージだったのですが、早くに父親を亡くして、小さい頃から父親に似るように努力していたのでしょう。

そして、モモケンが亡くなって、息子が登場したんです

今週から京都編が始まるということで、いろいろと代わり映えのしない一週間になりそうです。

ゲリラ豪雨

地下道が浸水し、1人が意識不明の重体。

そのため、モネは危険な内容を伝えることになったのですが、それは極端すぎませんか?

確かに危険を知らせるのは良いことですが、あんなに西島さんに張り付くところは、やはりバイトでしょうか?と思ってしまったんです。

バイトとはいえ仕事ですから、そういう姿勢はいいのですが、あまりに極端で幼稚でしたね。

6年前

ついに過去が明かされましたね。

なんとなく想像はしていましたが、この様子だと南は津波で亡くなっていますね。

船はお金がかかるイメージですが、まさか、1億円!?

と思っていたら、正確には日本の人口1億2800万人と聞いてビックリ!!。と突っ込んでしまったのは私だけでしょうかw

よくあれだけローンを組めたものだと感心しましたが、浩二の実力なのでしょうか?

しかし、1億2800万の船を作った直後に津波とは、最悪のシナリオですが、現実にそういう人がいたかもしれませんね・・・。

カキばあさんも健在で、この頃はみんな幸せに暮らしていたんだなぁというのが伝わってくるシーンでした。

美波の性格も完璧に把握された回でした。宮城の女の子は強い!

田舎の家にカラオケセットがあるのはどうかと思いますが、まさかカラオケを聴けと言われるとはw

かもめはかもめ」を歌っていたのですが、誰の曲か調べたら、研ナオコさんの曲でビックリ!w

作詞は中島みゆきさんだと聞いていましたが、実は初めて知りましたw。

今日の勉強

今日は昨日の林間学校の続きです。

木が多いと光が足りなくなるから、そもそも植えなければいいという話でしたね。と思っていたのですが、木の選別をしているのでしょうか?

あと、木を植えると土砂崩れが防げるので、それを子供たちに聞かせたいので、録画しておこうと改めて思いました。

またもや脱出!

日向は帰り道でばったりサンタに遭遇。

大月で回転焼き屋さんを探しているとのことで、家に連れてくるまではドキドキのシーンでしたが、「るい」という名前を聞いて逃げ出しました!?

今日、日向と血のつながりがわかるかと思いきや、脚本家の藤本祐希さん、そう簡単にはいかないんですね!?

この先、3人はどうやって再会するんだろう?

まさか、オリンピックとかの国際イベントかな?

サンタのところで会えなかったのなら、ぶつかってまた会えるわけでもないし、最後がとても気になりますね

我らが菅波

昨日は久しぶりの登場でしたが、今日は我らが菅波が回想で登場したことをご報告します。

やはり、百音が気仙沼に帰ってきてから、登場回数が減りましたね。

二人の関係があまり見えてこないので、せめて結婚しているのかしていないのか、決着をつけてほしいものです。

イマジン!

瑠衣との英会話ラジオを聴く靖子。

英会話と亡き夫、稔との生活を想像していたのですね。

叶わぬ夢と思いながらも、瑠衣さんと過ごしたであろう幸せな日々を想像しただけで涙が出そうです。

想像通りだと思います。

そんな幸せな日々を想像しながら生きてきた人がたくさんいたと思うと、今ある平和のありがたみが身にしみますね。

パペット・インストラクション

「パペット・インストラクション」と聞いて、パペット・マペット?と思ってしまったのは私だけでしょうかw

パペット講師の名前が「山田はるか」とあったので調べてみると、Eテレの子供向け番組で活躍するパペットマニピュレーターとある。

左側にはお天気キャスターの講師として山上あかりの名前があったが、もし山上さんがパペットの講師だったら、世間はちょっと騒いだかもしれない。

対応力

その情報、必要ですか?テレビを批判しても、上司には笑顔で挨拶する。

完璧なふり幅で、マリアンナさん、最高です。

そういうのを八方美人って言うのかもしれないけど、そんなに嫌な気持ちにならないんだよね。

根はいい人なんだろうなと感じるからかもしれませんが、今週はまさにマリアンナさん一色ですw

恒例!

夏休みも終わりに近づいていますが、相変わらずひなたちゃんは宿題をやっていません。

高校生になったのに、実は友達の手伝いをしているのでしょうか?

もしかして、また同じ問題を解いているのでしょうか?

もしそうなら、解いたものを移し替えればいいんだろうけど、ある意味、ひなたは二人の学力向上に役立っているのかもしれないw

バイト代!?

宿題をしているところに坂国造がやってきました。

今度は何しに来たんだろうと思ったら、バイト代を払いに来たんだそうです。

っていうか、最初からバイト代いくらって決めてなかったの?

というか、「気持ちだけです」と言って渡したのは、バン・クイムザオのポケットマネーだったのか?

それなら、映画村ではなく、あくまで伴奎三郎の個人的な要望だったのでは?

そうだとしたら、不法侵入にならないか?

まあ、幡逵村が頼んだからこそ顔が利くのかもしれないが、結局あのバイトは何だったのだろうか。

心臓病!

金太の死因というか、なぜ失われたのかは、冒頭で回収しました。

寒いと言っていたので凍死したのかと思いきや、どうやら心臓に問題があったようです。

戦時中に病院で診てもらったわけでもないようなので、死後にそんなことがわかるのはちょっと不思議な気がします。

そういう人はたくさんいたらしいが、それが本当に金太にあてはまるかどうかはわからない。

でも結局、幻でもいいから息子と一緒に死ねたからよかったんだと思う。

靖子もそれを聞いて安心したようだった。

野田市子さん!

そして、もうひとつわかったのは、ベリーの本名「野田和子」です。

“かずこ “って読むのかな。

まさか “いちご “ではないですよね?

もし、ベリーのあだ名が「いちご」だからという安易なところから来たのなら、ドラマの中で回収してほしいです!!!!

以上が、朝ドラ「マッサン」第9週目第49話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。