マッサン第51話のネタバレあらすじ!働くべき

こちらでは、朝ドラ「マッサン」9週目第51話のあらすじのネタバレや、マッサンと原作の比較、感想をまとめています。

マッサンの第50話「通訳」では、エリーが鴨居から通訳を頼まれてスコットランドの貿易商と会うストーリーでした。

マッサンの第51話「働くべき」では、エリーがマッサンは、鴨居のもとで働くべきだと確信するストーリーとなっています。

朝ドラ『マッサン』
2014年11月26日(水)放送
第9週サブタイトル『虎穴に入らずんば虎子を得ず』

マッサンの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「マッサン」を見逃した方は、「マッサン(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『マッサン』第51話のネタバレあらすじ

ここからは、11月26日に放送された朝ドラ「マッサン」第51話のあらすじをまとめたネタバレです。

マッサン51話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

 

エリーは鴨居に頼まれて、スコットランド人との通訳をすることになった。

そこでスコットランド人のアンドリュースは、日本人はウイスキーを作れないこと、マッサンに馬鹿にされて悔しい思いをしたことを話す。

 

エリーはこのことを、帰ってきたマッサンに伝える。

もちろん、アンドリュースの言葉を聞いたマッサンも怒る。

そして、「日本人がウイスキーをつくるのは不可能だと思うのか。俺は絶対に日本初のウイスキーを作る。日本初のウイスキーを作って、その代償を払わせるんだ!」。

 

エリーも同じ気持ちだった。
(なんとか、社長とマッサンを和解させて、鴨居商店で働かせたい)

エリーは、何か自分にできることはないかと考え始める。そして、ふと思いつくのである。

 

「将軍を食事に招待しよう。
マッサンと一緒に働かせてください」と強くお願いすれば、きっと将軍もわかってくれるはずだ そう考えたのだ。

しかし、いいアイデアではあるが、客人をもてなすことを知らないエリーには、鴨居をどんなレストランに呼べばいいのか、まったく見当がつかない。彼女には見当がつかなかった。

そこでエリーは、キャサリンのところへ行った。「カトリーヌ、あなたのアドバイスが欲しいの。

キャサリン、相談したいことがあるんだけど。

エリーはカトリーヌに知恵を求めました。

いいレストランを教えてあげるわ。
でも、すごくお金がかかるの。本当に払えるの?

お金なら大丈夫です。
この前、マッサンのお母さんから教えてもらったんだ。

 

エリーは、正晴の母・早苗が亀山家の女中として働いていたときにもらったお金を、マッサンのために使うことにした。

お店が決まると、エリーはさっそく鴨居のところへ行った。

 

すると、”あら、エリーちゃん。どうしたんだい?”

“将軍様、お願いがあるんです。

大将!」。今日はお願いがあるんです。いいレストランを見つけたので、夕食に招待しようと思うんです。それで、マッサンと二人で会って食事をしてくれませんか?”

“まさか、そんなこと!?エリーとのディナーを断る理由はない。楽しみにしてるんだ。

本当に?ありがとうございます

 

鴨居は、エリーがマッサンのことを思って誘ってくれたのだと悟り、エリーをバカにしながらも、その願いに快い笑顔で応えた。

そして、エリーがようやく用意した余興の話をすると、鴨居は困り果てて、怒り出した。

どうして私が鴨居の主人に頭を下げなければならないの?嫌だ!」。

プライドが邪魔をして、鴨居に頭を下げるのが嫌になり、子供のようにおねだりするようになった。

 

 

 

マッサン(玉山鉄二)と鴨居(堤真一)の会談を成功させるため、最高のおもてなしをしたいとエリー(シャーロット)はキャサリン(濱田マリ)らに相談、早苗(泉ピン子)からもらった給金を使い料亭を借りることに。一方、鴨居商店がこの不景気のなか本当にウイスキーづくりができるのかという周囲の声を聞いたマッサンは、鴨居との会談に消極的。そんなマッサンをエリーはしった激励し、いよいよ会談の日を迎えるのだが…。

ここまでが、11月26日に放送された朝ドラ「マッサン」第51話のあらすじのネタバレです。

マッサン第52話のあらすじを知りたい方は、第52話『大ゲンカ』へ読み進めてください。

朝ドラ「マッサン」第51話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「マッサン」第51話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

ステージパパ

カタキンの耳を攻撃したテルオ。

朝から狂ったように娘を売りまくるクソ親父。

親が現場に来て芸能界に迷惑をかける話はよく聞くが、これは典型的だな。

ヘリウッドって何?ハリウッドに招待されてるんなら、そっちに行けばいいじゃん。

小さい頃の劇画やアクション写真を観て勉強させろ!とか、また嘘ばっかり言うんだな。

そして袖の下から取り出した封筒。

どこからお金を持ってきたんだ!?と思ったら、割引券でした。

そんなお金あるわけがないと思っていたのですが、まさかの割引券、しかもSNSのみんなも総ツッコミです。

しかも、キネマの割引クーポンは無料のものではなく、盗んだもの。

これって完全に犯罪ですよね!

これって完全に、照夫のせいで千代の立場が悪くなるパターンだよね。

何事も余計なことをして事態を悪化させるのは天才的ですね…。

世相

ところで、栗子さんは、かなり世渡り上手です。

色気で男を虜にするのは女の常だが、普通に生活して歌を弾き、金を取って家計を補っていたのでは、良い母親とは言えないと思う。

でも、そういう行動は千代に対する憎しみが原動力になっているだけで、普段はとにかく楽に暮らしたいという気持ちが強いんでしょうね。

完全に千代を奉公に出すための準備ですね。

料理される側には絶対になりたくないと思った朝ドラ「お千代ちゃん」第5話でした。

時間です!

3話にして流星丸が早々に売られる。

初鶏より高貴な扱いを受けていると思ったら、結局売られることに…。

輝夫が大事に育てているのかと思いきや、高値で売るとは流星丸。

批評

朝ドラ「おっさんずラブ」は、初週で早くも視聴率20%割れと話題になっています。子供たちの悲惨な環境が過酷すぎて面白くないという声もありましたが、2週目からはその反動もあってか、SNS上では楽しいという声も見られるようになりました。

そんな朝ドラですが、来週からはいよいよ杉咲花さんの出番です!

突然の同居生活

光枝が帰ってきた、一平が帰ってきた、千代が帰ってきた、それだけです。いきなり同居を始めたのには驚きました。

今までは、お千代ちゃんとお客さんとして一緒に過ごしていたのかもしれませんが、今はどちらかというと、お千代ちゃんもお客さん側です。

つまり、一平と同じ立場!?

今後、思わぬ展開になるのでしょうか!

典型的なダメ亭主

今日はジョーのダメっぷりをたっぷりお伝えする回でした。

朝ドラでは典型的なダメ夫が登場しますが、ジョーの場合はクソ親父というより、本当に何をやってもダメなんです。

クソ親父といえば、朝ドラ「お父やん」の照男が圧倒的に有名ですが、性格も正反対です。

ダメ親父というより、ポンコツ親父かな?。

連続!

本日は前衛なしからスタートです。

ノーアバンの続きです-…

内容盛りだくさんなんでしょうか?それとも最終回が近いから?

朝市から緊張モード!?

あと、「これはキーパーソン来るな!」と思いました。

開発中です!

放送開始早々、荷物をまとめて京都へ:!!!!(笑

展開が本当に速いと思いませんか?

いよいよ竹村家を離れる日が来るのかと、しみじみとしたモードになるかと思いきや、迷うことなく京都に移動しました。

一瞬、「昨日は失敗したかな?と思ったほどだ。

それこそ京都での新生活が楽しみですが、平助と和子の夫婦漫才が見れなくなるのはちょっと寂しいですね~!?

バナナ

千代は稽古を休んだ。

香里が見舞いに来たのだが、さすがに何でも見抜く女!

子供ができたことをいち早く察知したのです?。

しかも、一平が自分のことを好きで、それが簡単にバレてしまったことに激怒していました。

しかも、高級バナナを持ってくるという気の利きよう。

当時はバナナが高かったんです。

少し変色していたが、あれは当時売られていた普通のバナナだったのだろう。

3人でバナナを食べるシーンに少し笑ってしまったが、少し気持ちが前向きになったと思ったら、またどん底に……。

そこそこ

現在再放送中の朝ドラ「マー姉ちゃん」も朝ドラ「みんなおいでよ」も戦争ターンに突入しています。

世の中、ちょっと生きづらくなってきましたね~。

英語講座を放送しなくなったラジオが、日本軍の英雄的な活躍を伝える一方で、戦争音楽を一緒に流す時代です。

つまり、朝ドラ「エール」の古山雄一が、ひたすら戦争音楽を作曲していた時代である。

その頃の描かれ方はそれぞれですが、いつ見ても、早く終わってほしいと思う時代です、、、、、。

阿澄の職場

あと、今回疑問に思ったことをひとつ。

それは、阿澄はいつ働いているのか、ということです。

基本的に百音ちゃんとは正反対の生活のはずなのに、なぜかいつも下宿しているんですよね。

お父さんやおじいちゃんが遊びに来た時もそうだし、今回、みーちゃんが遊びに来た時もそう。

もしかしたら、働いていないんじゃないかという説も出てきています。

歴史は繰り返す

回転焼きも作れるようになり、一気にレベルアップしたひなただが、危機が訪れた!

そして今度はおだんご3兄弟が登場…。

およげ! 一時期、たい焼きくにの売り上げが激減したが、今はだんごがライバルw

おだんご3兄弟の人気はすごかった!?

当時、私には子供がいなかったのですが、それでもお団子3兄弟の人気はすごかったですね。

確か紅白歌合戦にも出てましたよね?

いやー、知る時代になると、こんなにも気持ちが盛り上がるものなのかと改めて実感しましたよ。

御霊神さん

芝居茶屋の女将を「御寮人さん」と呼ぶようですが、どう言えばいいのかよくわかりません。

朝ドラでは、「女将」「若女将」という言い方が多いのですが、「御寮人さん」という言い方をされた方はいらっしゃるでしょうか?

同じジャンルの朝ドラで「わろてんか」がありましたが、なんと呼んでいたか覚えていません。

果たせなかった夢はありますか?

岡安のお茶子さんたちの協力で、しずは円城に会うことができた。

20年ぶりにゆっくり話すことができたが、彼はかつて恋心を抱きかけていた人だった。

そんな人と、夫がいるにもかかわらず会うということは、やはりどこか満たされないものがあったのだろう。

円城も、強い声で別れを告げると言っていたが、きっとそうではなかったのだろう。

過去のこととはいえ、お二人がまだお互いを想い合っているのが伝わってきて、やっぱり好きなんだな~と思いました。って思ってたんですけどね。

学校向けキャンペーン

最初から小学生まで!

稔も出陣を決意。

ナレーションで報告されていた通り、あまりに早い展開にちょっと驚きました。

今週は明日で残り1話なので、急展開で二人の運命が決まってしまうような気がしてドキドキしながらスタートしました。

以上が、朝ドラ「マッサン」第9週目第51話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。