おかえりモネ第1話のネタバレあらすじ!森林組合の見習い

こちらでは、朝ドラ「おかえりモネ」1週目第1話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

いよいよ始まりました!清原果耶さんが演じる主人公・永浦百音の物語「おかえりモネ」

記念すべきおかえりモネの第1話「森林組合の見習い」では、高校を卒業した百音が、森林組合の見習いとして働き始めるストーリーです。

朝ドラ『おかえりモネ』
2021年5月17日(日)放送
第1週サブタイトル『天気予報って未来がわかる?』

おかえりモネの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おかえりモネ」を見逃した方は、「おかえりモネ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『おかえりモネ』第1話のネタバレあらすじ

ここからは、5月17日に放送された朝ドラ「おかえりモネ」第1話のあらすじをまとめたネタバレです。

おかえりモネ1話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーです。

  • 台風の中、百音が生まれる
  • 6人家族で暮らしていた
  • 高校卒業後に本土の登米市で森林組合の見習い職員として働く
  • サヤカと山に向かう中、彩雲を見る

1995年9月に台風の中、生まれた永浦百音(清原果耶)
百音の母・亜哉子が、産気づいてすぐに破水していまい、すぐに病院に連れて行かなければ状況で父親・永浦耕治(内野聖陽)が頼ったのが親友の及川亮(永瀬廉)だった。
連絡を受けた晃は、船に永浦亜哉子(鈴木京香)を乗せ、台風の影響で大荒れの海の中、なんとか本土にたどり着く。
こうして、皆が心配する中で生まれたのが百音だったのだ。
百音の家族は、カキ養殖を生業としている祖父・永浦龍己(藤竜也)と、両親と妹の6人家族。

祖母・永浦雅代(竹下景子)も一緒に暮らしていたのだが、百音が高校を卒業する前ぐらいに亡くなってしまう。
百音は「モネ」という愛称で呼ばれていた。
それから18年の月日が流れた2014年春。
百音は高校卒業すると、祖父・龍己の古い知り合いである登米市の大山主・新田サヤカの家に下宿する。
百音は、森林組合の見習い職員として登米市で働き始めたのだ。
ある日、新田サヤカ(夏木マリ)が雨が降る中、百音を山に誘う。
木のことを教えるといわれ、一緒に山に入ると、空には、きれいな色をした雲が広がっていた。
サヤカに声をかけると、彩雲といい、いい事がある印だdと教えてくれた。
それを聞いた百音は、少しうれしくなった。

ここまでが、5月17日に放送された朝ドラ「おかえりモネ」第1話のあらすじのネタバレです。

おかえりモネ第2話のあらすじを知りたい方は、第2話『』へ読み進めてください。

朝ドラ「おかえりモネ」第1話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おかえりモネ」第1話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

台風

ついに始まった朝ドラ「おかえりモネ」
どんな形からのスタートかと思ったら、ヒロイン・モネが生まれる日の話から。
お母さんが産気づいたのはいいんだけど、なんとその日は台風で本土に連れて行けない自体に!!!
そこで友達の船乗りにお願いして連れてきてもらいましたが、台風来ること分かってるんだから、台風来る前に本土にいこうって感覚がないことにちょっと疑問。
話からして島では子供は産めない感じでしたけど、それ最初から分かっていたことですよね?
それから本土の病院に入院しとくとか、事前に対策打てたでしょうに。
そろそろ生まれてくるというのも分かっていたし、台風が来ることも分かっていたし、島で産めないということも分かっていた。
せめて台風来る前に本土にいって大事をとるというのが普通じゃないのかなと思ったけど、違うのかな?

コトー先生

菅波光太朗先生の初登場シーン。
なんだかDr.コトー診療所みたいな感じでしたね。
あの素っ気ない態度がまたクールな感じがしていとをかしw
それにしても豪華なキャストで紹介だけで終わったような気がする、、、

生まれ変わって牡蠣

今日一番の驚きが亡くなったおばあちゃんが生まれ変わって牡蠣になったこと。
死んで牡蠣に生まれ変わるって何の罰ゲームですか?
これすぐに食べられてナレーション終わってしまいますよw
まさか食べられたらまた牡蠣に生まれ変わるって設定じゃないでしょうね、、、

子役なし

今回の朝ドラ「おかえりモネ」のスタートは、子役なしからのスタートでした。
通例でいけば、江戸もしくは大正時代に主人公が誕生して半生を綴った朝ドラが多い中、「半分、青い。」のような現代でのお話。
でも子役ちゃんがでるって情報があるので、回想シーンでながれるかもしれませんね~
以上が、朝ドラ「おかえりモネ」第1週目第1話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、おかえりモネ第1週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第1週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

おかえりモネ第1週目のネタバレあらすじ

1話放送のおかえりモネ第1週「天気予報って未来がわかる?」のあらすじは、高校を卒業した百音が、森林組合の見習いとして働き始め、山や木について学んでいくストーリーとなっています

第1週のあらすじを一気に知りたい方は、おかえりモネの第1週「天気予報って未来がわかる?」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。