おかえりモネ第102話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「おかえりモネ」21週目第102話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

 

朝ドラ『おかえりモネ』
2021年10月5日(火)放送
第21週サブタイトル『』

おかえりモネの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おかえりモネ」を見逃した方は、「おかえりモネ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『おかえりモネ』第102話のネタバレあらすじ

ここからは、10月5日に放送される朝ドラ「おかえりモネ」第102話のあらすじをまとめたネタバレです。

おかえりモネ102話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーの予定です。

 

ここまでが、10月5日に放送される朝ドラ「おかえりモネ」第102話のあらすじのネタバレです。

おかえりモネ第103話のあらすじを知りたい方は、第103話『』へ読み進めてください。

朝ドラ「おかえりモネ」第102話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おかえりモネ」第102話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

風のフェティッシュ。今日は本当の意味での初出勤です、モモン。

まずは自己紹介から始まりましたね。

内田さんは相変わらずのオタクキャラというか、風フェチというポジションですね。

なぜ「フェチ」という言葉をつけるだけでエロくなるのかわかりませんが、紙飛行機を大量に飛ばしっぱなしにして管理人さんに怒られたからではないでしょうか。飛ばしてしまったものは、きちんと回収しないといけません。と言われてしまいましたが、それはそれでいいと思います。菅波先生とクレジットされていれば、きっと明日も会えるはず!?いや、ここで宣言します。

明日も菅波先生のクレジットが出れば、絶対に二人はぶつかるし、百聞は絶対にびっくりする。
高村さんに謝りそびれたマリアンナが高村さんに謝るシーンには感動しました。

ミスをしたのはマリアンナさんですが、映像の切り替えを担当したスタッフも「自分にも責任がある」と謝っていました。

いいチームだな、と思いました。

内田からは「怪我の功名」「トレンド入り」と聞いていたが、あの記事のタイトルには「早すぎた?その記事のタイトルには「早すぎる」という言葉が含まれていたのではないか?つまり、「浅岡の代役を務めるにはまだ若い」という見切り発車的な記事だったのだ。

この記事を読んだとき、私は、この記事を読んだときのことを思い出しました。その後、4人でちょっとした思い出話をして、お酒を飲みました。

予想外だったのは、Momonがよくやってくれたことだ。

それは、私が鈍感だからかもしれない。野坂さんは何の仕事をしているのか気になっていました。交通チームに所属していると言っていましたが、どんな仕事をしているのか全く見えませんでした。

野坂さんは、「交通チーム」と言っていましたが、どんな仕事をしているのか全然わかりませんでした。
何をどうすればいいのかよくわからない。I’m not sure to make the make of it, but I’m sure to be worth it. 毎回、文句を言ってしまいそうですね。

でも、今日はいつになく短かったので、そこまで文句は言いませんが、満足はしていません。そんなに文句は言いませんが、納得はしていません。東京の人口は1,300万人です。

納得はしていますよ。

それが、菅波さんが納得していない理由なのです それは先生が言ったことだけど、ちょっと面倒くさい人だなと思った。彼は、ありえない偶然に、私をうならせればよかったのです しかも、菅波先生は、近くに住んでいるのだから、4ヶ月もすれ違っていたことに納得していなかった。

過去に2回もすれ違っていたことを知ったら、さらに納得がいかないだろうが、ある意味では知らせてあげたいと思う。

しかし、菅波先生は夜勤明けに現れたことが判明した。

考えてみれば当たり前のことだが、彼もまた夜勤の医師として働いていたのだ~。今となっては、二人が付き合う確率が飛躍的に高まったことは誰の目にも明らかだ。

二人の時間をどうやって作るか悩んで医者になることを決めたのかどうかはわかりませんが、うまくタイミングを合わせられたのは良かったのではないでしょうか。また、今日は宇田川さんの声を聞くことができました! クレジットにも出ていなかったので、シークレットキャラクターということでしょうか。

ここまで引っ張っておいて、何かつまらないことになっていないか、ちょっと心配です。

Plan BSamejimaは、風が吹いたらPlan Bに代えた。

風が吹いていたので、彼のタイムは一気に上がった。その様子を見ていた内田は、最後に必要なのは根性だと言った。浅岡は、人間力だと言っていたが、最後に必要なのは根性だ!と言っていた。そもそも人間力とは何かと調べてみると、「社会の中で生きていく力」「人間が持っている力」「総合的な力」とある。

そこで、「人間力」を「根性」と解釈したのですが、これはいい意味での「根性」です。

その上で、自分はド根性だと思っていますw 信じていました!w そしてついに、鮫島さんは念願の強化選手に選ばれた。

本人は最初からプランBで行くつもりだったと言っていましたが、実際に桃音から感動を伝えられた時に喜んでいたのはどういうことでしょうか?結果が出れば嬉しいだけで、こじつけでも何でもいいと思っているんだろうけど、怒っていても全然嬉しそうじゃなかったよ。昨日から、「風が吹いている」という言葉を誰が書いたのかという噂がありました。今日、それがわかりました! みんなの予想通り、宇田川さんでした~!あの文字を見た瞬間、絶対に宇田川さんが書いたものだと思いました。(いつの間にか宇田川さんもチーム鮫島のメンバーになっていて、意外と協力的なんだなと思いました(後から何でも言える)。

 

 

以上が、朝ドラ「おかえりモネ」第21週目第102話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、おかえりモネ第21週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第21週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

おかえりモネ第21週目のネタバレあらすじ

103話放送のおかえりモネ第21週「」のあらすじは、ストーリーとなっています

第21週のあらすじを一気に知りたい方は、おかえりモネの第21週「」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。