おかえりモネ第103話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「おかえりモネ」21週目第103話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

 

朝ドラ『おかえりモネ』
2021年10月6日(水)放送
第21週サブタイトル『』

おかえりモネの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おかえりモネ」を見逃した方は、「おかえりモネ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『おかえりモネ』第103話のネタバレあらすじ

ここからは、10月6日に放送される朝ドラ「おかえりモネ」第103話のあらすじをまとめたネタバレです。

おかえりモネ103話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーの予定です。

 

ここまでが、10月6日に放送される朝ドラ「おかえりモネ」第103話のあらすじのネタバレです。

おかえりモネ第104話のあらすじを知りたい方は、第104話『』へ読み進めてください。

朝ドラ「おかえりモネ」第103話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おかえりモネ」第103話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

チェーンソー 昨日、さやかもモネもノコギリを持ってジタバタしていたので、「このまま切ってしまわないかな?と心配していましたが、ノコギリを使って先に行ってしまいました!(笑 でも、昔の人はチェーンソーを持っていなかったから、ノコギリで切っていたんでしょうね。

また、昨日の最後の儀式的なシーンで、昔ながらの木の手入れの仕方を感じたので、いきなりチェーンソーで切られる瞬間を見て、現代の冷たさを少し感じました。撮影のために伐採された木ですが、その対価はいくらだったのでしょうね。

ドラマの内容はともかく、本当にこの木を50年寝かせて、能舞台の材料にしたら、本当に素晴らしいと思いました。

樹齢300年のヒノキを伐採したのは良かったのですが、問題が1つありました。

伐採するのは貯蔵してからではないのか?と思ったが、そんな心配は無用だった。

問題は一瞬にして解決した。モネはハザードマップで被害のない場所を見つけ、祠に目をつけた。

祠が実際に現場で使われるのかどうか。

と思ってしまうほどだ。

周りからのプレッシャーも大きかったと思いますが、50年という長い年月を経て、即決した倉ちゃんもすごいですよね やっぱり…保管場所は解決して、あとはモネの問題が残っている。

私は、この問題を解決することができました。私は、この問題を解決することができると確信しています。

明日、さやかに「東京に行くよ」と言うんだろうけど、考えただけで泣けてくる…。
中村先生:昨日に引き続き、中村先生の登場です。かなり面白い内容になるのかと思いきや、中村先生のキャラクターについては全く触れられていませんでした。

癒すために治療をしたいと言っていましたが、過去に何かあったようですね。

誰かを亡くしたとか、過去にそういうことがあったのかな。

中村先生のキャラクターは嫌いではないので、どんどん登場させてほしいですね さやかが牡蠣の値段を聞いたとき、3年前のものだと言っていたので、震災後に作られたものだと思います。

“さやか “が牡蠣の値段を聞いたとき、「3年前のもの」と言っていた。

また、川久保さんは牡蠣の値段に怒っていた。

1本1,300円って安すぎませんか?だったら直接買いますよ!」と。製材しなければならないから高いのだろうが、文句ばかり言っているお年寄りにはあまり良い印象を受けなかった。

先日、朝ドラ「おかえりなさい、モネ」のいくつかのエピソードの感想を書きましたが、何かをしようとすると必ず抵抗があるのが世の常です。

店員の一人が「新しいことを考えるのが苦手」と言っていたが、個人的にはそれで終わらせてしまった森林組合の責任だと思う。

新しいことをやってみてダメだった、というのならわかるんですけどね。新しいことをやってみてダメだった、というのならわかるのですが、何もせずに「苦手」というだけでは、結局はそういうことになってしまうと思います。

リレーキャスターモモンガはリレーキャスターになることを決めました。

ところで、もしモモンが断っていたら、誰が代役になっていたのだろう。アルバイトの人がやってくれないかな?テレビ局は気象予報士と契約していたようですが、もし桃音さんがやらなかったら、内田さんとかがやっていたのかな。

と思っていたのですが、百聞は一見にしかず。

何をどうすればいいのかよくわからない。

私は、”あなたはここにいますよね?”というようなことを期待していました。”ああ、そうなんだ “と思っていたら、全然違っていて、がっかりしました。
酔っぱらい確定! アル中確定!?昨日予想していた通りの結果になりました! 酒癖が悪く、東京では一度も酔っぱらったことがないというのは、こういうことなんでしょうね。私は酔ったモネが好きですが、おっさんは幸せそうでした。朝なのか夜なのかよくわからない。

目が覚めたとき、朝なのか昼なのかよくわからなかったが、そもそも夕食ではないのか。お酒を飲んでいるような雰囲気があったので、島に戻ってきて夕食を食べたのかなと想像したが、それだと目が覚めたときには朝になっていたことになる。

しかし、母親は洗濯をしていて、その雰囲気から昼間という印象を受けました。

ということは、昼間なのにあんなに寝ていたのか?そんなことを考えていたら、SNSで同じようなことをつぶやいている人がたくさんいました 彼が島を出た理由が明らかになりました。

彼が島を出た理由が明らかになりました。まあ、逆に考えれば、我々の予想通りではあるのだが、それにしても、コウジもそうだ。

コウジの場合は、好きだった幼馴染を失ったことと、もう一人の幼馴染であるシンジとの関係が悪化したことで、より落ち込んでいるようです。

 

 

 

以上が、朝ドラ「おかえりモネ」第21週目第103話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、おかえりモネ第21週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第21週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

おかえりモネ第21週目のネタバレあらすじ

103話放送のおかえりモネ第21週「」のあらすじは、ストーリーとなっています

第21週のあらすじを一気に知りたい方は、おかえりモネの第21週「」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。