おかえりモネ第105話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「おかえりモネ」21週目第105話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

 

朝ドラ『おかえりモネ』
2021年10月8日(金)放送
第21週サブタイトル『』

おかえりモネの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おかえりモネ」を見逃した方は、「おかえりモネ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『おかえりモネ』第105話のネタバレあらすじ

ここからは、10月8日に放送される朝ドラ「おかえりモネ」第105話のあらすじをまとめたネタバレです。

おかえりモネ105話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーの予定です。

 

ここまでが、10月8日に放送される朝ドラ「おかえりモネ」第105話のあらすじのネタバレです。

おかえりモネ第106話のあらすじを知りたい方は、第106話『』へ読み進めてください。

朝ドラ「おかえりモネ」第105話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おかえりモネ」第105話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

 

能楽堂先日気づいたのですが、能楽堂は結構な住宅地にあるようですね。

山の中にあるものだと思っていたのですが、ちょっとした偏見だったことに気がつきました。

陰陽道の能楽は、陰陽道と深い関わりがあることがわかりました 沙也加さんが陰陽師だったとは知りませんでした。”舞う “ということは、能では陰陽を整えること。

さやかさんがどれだけ気象予報士なのかはわかりませんが、すべてが整うと雨が降る、降った、ということはご存知だと思います。

まさに、雨が降って地面が固まるということですね 旗?すっかり忘れていましたが、最初の頃に毎日唱えていた家訓のようなものが今ここに現れました。!!!!それは最初から旗だったのですか?”最初から旗だった “かどうかはわかりません。

だから家族には厳しくしていますw先に辞めた?今日はあっという間でしたね。

金曜日に辞めることを伝えるところは省略して、東京に行って一週間を終えることにしました 金曜日に辞めます、東京に行ってきます、今週を終えます……」となるのかと思いきや、家族に気持ちを伝える部分に焦点を当てたようです。

金曜日に辞めることを家族に伝えて、今週で終わるのでは?そういう話です。

浅岡さんが仕事を得たかどうかはわかりませんが、気象予報士の仕事を得て、内定を得たことを願っています。そんなに簡単には転職できませんよー。転職するのはそんなに簡単じゃないよ~。

でも、相変わらず彼女には言いづらくて、飲み会に逃げてしまうんですよね。

きっと明日の放送では、彼女は酒浸りになっていることでしょう。
昨日の噂では、綾子は島中で浮気をしているということでしたが、家に行って掃除をして、二人きりになったら噂になりますよね。

家の外で会っているだけだと思っていたのに、家に行くとなると、ぐっと怪しくなるので、噂になっても仕方がないですね。袋に「飲酒の欲求を抑える薬」と書いてある薬を本当に処方するのだろうか。アルコール依存症の薬かどうかはわかりませんが、綾子さんがアルコール依存症を克服するための手助けをしているということなのでしょうか。

6年前、ついに過去が明らかに!?なんとなく予想はしていましたが、見たところ南さんは津波で亡くなっているようですね。

船は高いと思っていたが、まさか1億円とは!?正確には1億2800万人で、これは日本の人口だと思いました。よくぞ融資を受けられたものだと感心したが、それは浩二の能力のおかげだろうか。しかし、1億2800万円の船を作って、その直後に津波に遭うというのは、とんでもないパターンですが、現実にそういう人がいたかもしれませんね。

田舎の家にカラオケセットがあるのは当たり前だが、まさかカラオケを聴かされるとは……。かもめはかもめ」を歌っていたのですが、誰なのか調べてみると、研ナオコさんが歌っていました。なんということでしょう。中島みゆきさんが作詞したものだと聞いていましたが、初めて聞きました。

留守電から、逃げようとしていることはわかりましたが、携帯電話を手放せない理由もわかりました・・・。
8年前の浅岡さん 8年前に被災地に行った浅岡さん。

8年前と同じように行動している浅岡さんは、根っからの気象バカなのだろう。

もちろん、人の役に立ちたい、被害を少なくしたいと思ってやっているのでしょうから、とても立派な行為だと思います。

最近、土砂災害がリアルタイムで起こっているので、身近な問題だと思い、ドラマを見ているうちに、気がつけば気象に興味を持つようになっていました。

私たち2人は、よく隣のコインランドリーで会います。

というか、待ち合わせの時間を知っていて、お互いに待っているのです そして、いきなり「そばを食べよう!」と。菅波先生らしい発言ですね。

私にはよくわかりません。

私の研究ミーとおじいちゃんが言い争っていました。

こういうときには、年功序列や経験がものをいう。

案の定、おじいちゃんの言う通りになり、みーちゃんは慌てふためいた。

結果的にはおじいちゃんが正しかったのですが、おじいちゃんの気持ちもみーちゃんの気持ちもわかるだけに、ちょっと寂しい感じがしました。酔いつぶれたシンジを家に連れて帰ろうと思ったら、また飲んでるじゃないか!?誘ったのはシンジ君の方だと思いますが、なんだかすごくギャップがあるような気がします。

最後に「銀行員が対応してくれる」と言っていたので、お金に関することだと確定しました。

銀行のローンで新しいボートを買ったが、地震で流されてしまったのではないかと推測した。

彼女は、「他人のボートに乗れるのか?私は自分の船を持っていないので、怖いです。

キレたのはみーちゃんだけだよ。

言葉って本当に大切ですよね。

タカ」と言ってもダメなんですねー。責めないで」とフォローすると、「たかが」とバカにされたようで、ちょっと嫌な気分になりました。

 

 

以上が、朝ドラ「おかえりモネ」第21週目第105話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、おかえりモネ第21週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第21週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

おかえりモネ第21週目のネタバレあらすじ

103話放送のおかえりモネ第21週「」のあらすじは、ストーリーとなっています

第21週のあらすじを一気に知りたい方は、おかえりモネの第21週「」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。