おかえりモネ第106話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「おかえりモネ」22週目第106話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

 

朝ドラ『おかえりモネ』
2021年10月11日(月)放送
第22週サブタイトル『』

おかえりモネの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おかえりモネ」を見逃した方は、「おかえりモネ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『おかえりモネ』第106話のネタバレあらすじ

ここからは、10月11日に放送される朝ドラ「おかえりモネ」第106話のあらすじをまとめたネタバレです。

おかえりモネ106話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーの予定です。

 

ここまでが、10月11日に放送される朝ドラ「おかえりモネ」第106話のあらすじのネタバレです。

おかえりモネ第107話のあらすじを知りたい方は、第107話『』へ読み進めてください。

朝ドラ「おかえりモネ」第106話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おかえりモネ」第106話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

モネは、合格率5%の気象予報士試験を受けることを告白する。

沙也加の体の柔らかさに驚いたが、気象予報士の合格率5%はさすがに国家資格である。

そういえば、同じく気象予報士の資格を持つ石原良純さんも、何度も試験に落ちたと言っていたことがありました。

今はドラゴン桜が出ているので、試験には気合が入っています。田中さんは今も盗撮をしています。

倒れてどうなったのかと心配していましたが、お元気そうで何よりです。

彼の強引さが健在なのが嬉しいですね。そんな時、田中さんに誘われて、テーブルと椅子を注文しにお店に行った。

彼女とモネを結びつけるのかと思ったら、結局、両親の馴れ初めを話してくれた。

盗撮は許せても、そこまでするかな?知らなくていいこともあると思うし、両親の馴れ初めの話は、子供が聞きたくない話のトップ3に入ると思うんです。

私はそれが良いアイデアだとは思いませんが。それと、その筋金入りのミュージシャン風の顔は何ですか?と思っていましたが、これはいいアイデアですね。明日、何が明かされるのか楽しみですね。
ブラック企業かどうかはわかりませんが、ブラック企業であることは間違いないでしょう。ブラック企業だと思っていたら、林間学校だったんですね。

林間学校は土日に行われるのですか?本物の学校かどうかはわかりませんが、本物のようですね。本物の小学校なのかなと思いました。

学校が使われなくなったときに、あんなに走り回って大丈夫なのかなと思いました。スタッフは「楽しんでください」と言っていたのでしょうが、見ている方は大変でしたよ。ちょっと学級崩壊気味だったけど、悪い子はあんまりいなかったみたいだし。

ただ、啓介という子は役名がついているので、今後のキーパーソンになるのでしょうね。私は「組手什」という言葉を見て、「組手汁」と呼んでいました。

じる」という表現が卑猥だと思っているのは私だけでしょうか!?意識しすぎだと言われそうですが、”汁 “って卑猥ですよね(笑)。正しくは「くでじゅう」なので、本来は間違えないんですけどね。感動しました。

私はあなたが自分に合ったものを見つけることができると確信しています。大学受験の失敗と、今日新たに発覚した百音の闇。

大学受験に失敗したようですね~ はっきりとしたことはわかりませんが、家を出たいという悩みは、受験に失敗したことで落ち込んでいるにしては、浅はかすぎます。

思春期の女の子には受験に失敗したほうが似合うので、大学受験に失敗したほうに一票を投じたいと思います。
能楽堂先日、能楽堂が結構な住宅地にあることに気づきました。

山の中にあるものだと思っていたのですが、ちょっとした偏見だったことに気づきました。

陰陽道の能楽は、陰陽道と深い関係があることがわかりました 沙也加さんが陰陽師だったとは知りませんでした。”舞う “ということは、能では陰陽を整えること。

気象予報士の方はどうなのかな。

まさに、雨が降って地面が固まることを意味しています 旗?すっかり忘れていましたが、最初の頃に毎日唱えていた家訓のようなものが今ここに登場しています。!!!!それは最初から旗だったのですか?”最初から旗だった “かどうかはわかりません。

だから家族には厳しくしていますw先に辞めた?今日はあっという間でしたね。

金曜日に辞めることを伝えるところは省略して、東京に行って一週間を終えることにしました 金曜日に辞めます、東京に行ってきます、今週を終えます……」となるのかと思いきや、家族に気持ちを伝える部分に焦点を当てたようです。

金曜日に辞めることを家族に伝えて、今週で終わるのでは?そういう話です。

浅岡さんが仕事を得たかどうかはわかりませんが、気象予報士の仕事を得て、内定を得たことを願っています。そんなに簡単には転職できませんよー。転職するのはそんなに簡単じゃないよ~。

でも、相変わらず彼女には言いづらくて、酒に逃げてしまう。

きっと明日の放送までには、彼女は酒浸りになっていることでしょう。
今日の朝ドラ「おかえりモネ」は、ドラマの中で災害の描写があるという注意書きが冒頭にありましたが、これは初めてのことですか?今、停滞している前線の影響で土砂災害が起きている地域もあるので、さりげない注意喚起だと思いますが、朝ドラ「おかえりモネ」はリアルタイムでリンクしていることが多いですよね。ただの予報ではなく、予測なんですよね~。苦しいのは私じゃなくて、菅波さんの過去を聞いたモネさんだよ。

苦しいのは俺じゃない」と言っていた。

 

 

 

 

以上が、朝ドラ「おかえりモネ」第22週目第106話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、おかえりモネ第22週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第22週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

おかえりモネ第22週目のネタバレあらすじ

106話放送のおかえりモネ第22週「」のあらすじは、ストーリーとなっています

第22週のあらすじを一気に知りたい方は、おかえりモネの第22週「」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。。