おかえりモネ第109話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「おかえりモネ」22週目第109話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

 

朝ドラ『おかえりモネ』
2021年10月14日(木)放送
第22週サブタイトル『』

おかえりモネの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おかえりモネ」を見逃した方は、「おかえりモネ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『おかえりモネ』第109話のネタバレあらすじ

ここからは、10月14日に放送される朝ドラ「おかえりモネ」第109話のあらすじをまとめたネタバレです。

おかえりモネ109話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーの予定です。

 

ここまでが、10月14日に放送される朝ドラ「おかえりモネ」第109話のあらすじのネタバレです。

おかえりモネ第110話のあらすじを知りたい方は、第110話『』へ読み進めてください。

朝ドラ「おかえりモネ」第109話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おかえりモネ」第109話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

第二の刺客長浦家から第二の刺客として送り込まれたミーちゃん。

縁日には来ないが、母親に頼まれると行ってしまう。下宿にいるなら、バスや駅に迎えに行けばいいのに、急に下宿にやってきて、手際よく仕事をこなす。

今週のタイトルは「百音と未知」ですから、間違いなくこの二人の話ですね みーちゃんが静岡に出張してきた理由は、モネを見るためだけではなく、静岡への寄り道だったことが判明。

養殖業の総合検討会に参加すると言っていましたが、入社したばかりの新入社員を一人で参加させることができるということは、かなり優秀なのではないかと思いました。目黒といえばサンマという発想は、普通の若者とは思考回路が違うことを垣間見せてくれますが、中目黒と目黒は違うということにしておきましょう。

今回は彼女の職場の話をしたいのだが、ひとつ疑問があった。

彼女はいつ仕事に行くのか?基本的には桃園とは真逆の生活をしているはずなのに、なぜかいつも下宿にいるんですよね。お父さんやおじいちゃんが来たときもそうだし、今回ミーちゃんが来たときもそうだし。

もしかしたら働いていないのでは…という仮説を立て始めています。コウジが作ったフルートのこの芽を植えたいんです。

旗なんですよね。気仙沼に帰って、この笛を植えて、この芽が育っていく姿を『おかえりモネ』の最終回で流すんじゃないかと思わせるフラグだと思うんですよ。
りょうちんが頼りにしているのは、妹のモネだけです。

最後にみーちゃんが八つ当たりを始めますが、小学生に八つ当たりしているようなものです。

みーちゃんがりょうちんを好きなのはわかるんだけど、りょうちんの気持ちを理解するのは自分なんじゃないかと、ちょっと無理をしているような気がする。

遠くから見ていても、視聴者でも彼女の気持ちはわかりますし、2人だけで話すシーンもそんなに多くないので、情報量はあまり変わりませんよね?それに、彼女が率先して彼を解放していたわけではなく、彼が話しかけてくるのを待っていただけなんです。

それなのに、モモンに八つ当たりするのは、ちょっと見当違いだったのではないでしょうか?正直なところ、少し間違っていると思いました。

その点、すーちゃんはとても大人でした。

自分の本音を話してくれるのは百音だけだということを知っていて、それを知り尽くしているからこそ、冗談を言って笑い続けていた。

最初の頃は、ノーテンキな女の子だと思っていて、上京してもノリノリだと思っていたことを謝りました。お前はダメな奴だと思っていたことを謝ります。モモンが出かけた後、菅波先生がやってきた。

モモンが出て行った後、菅波先生が来ました。

二人を別れさせようとしたのか、それとも男を追いかけている妹を陥れようとしたのか…。これは本当に許せません。!!!! いくら気が動転しているからといって、これはやってはいけないことですよね…。
盆船って何?盆船ってなんだろうと思って調べてみたら、鐘楼流しのようなものだったんですね。

地域によってやり方が違うのですが、宮城では盆船として行われていることを初めて知りました。

テレビで紹介される食べ物って、どうしてこんなに食べたくなるんでしょうね。個人的にはキンツバよりもカキを食べたいですね。

そんな家庭を夢見ていましたが、現実には朝は戦争!?捨て犬のコウジが外に出ると、ミツオとぶつかる。

捨て犬のような目をしていたが、その目を見たら拾うしかないだろう。

しかし、話し合ったのかと思いきや、チラッと見られただけ!?それを見て、私は「これはいい」と思いました。辞めた理由は、母が学校の先生をしていることを初めて知ったからです。

二人の娘が辞めた理由を推測したところ、答えは「教育委員会とのバトルがあったから」でした 私は、「これはフラグではないか?私は、”これはフラグではないか?”と思いました。でも、彼女が祖母の介護に疲れていたのも、年齢的にも理解できる気がします。

体力の限界!?昔、「体力の限界だ」と言ったお相撲さんがいましたが、その言葉の意味がわかったのは、大人になってからでした。

教育委員会とのバトルの話は発展しないと思いますが、母親の過去の話はそのうち出てくるかもしれませんね…。仙台への帰り道、浩二が待っていた。

私は、その時のことをよく覚えていない。彼が同じように感じていたかどうかは分からない。次回のサンセイをチェックしなくてはなりませんね。
と思っていたのですが。どこに行っていたのか聞いてみると、送信ミスをしたとのこと!?沙也加はスマホ音痴であることが判明した! に慣れていないようでした。

 

 

 

 

以上が、朝ドラ「おかえりモネ」第22週目第109話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、おかえりモネ第22週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第22週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

おかえりモネ第22週目のネタバレあらすじ

109話放送のおかえりモネ第22週「」のあらすじは、ストーリーとなっています

第22週のあらすじを一気に知りたい方は、おかえりモネの第22週「」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。。