おかえりモネ第110話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「おかえりモネ」22週目第110話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

 

朝ドラ『おかえりモネ』
2021年10月15日(金)放送
第22週サブタイトル『』

おかえりモネの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おかえりモネ」を見逃した方は、「おかえりモネ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『おかえりモネ』第110話のネタバレあらすじ

ここからは、10月15日に放送される朝ドラ「おかえりモネ」第110話のあらすじをまとめたネタバレです。

おかえりモネ110話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーの予定です。

 

ここまでが、10月15日に放送される朝ドラ「おかえりモネ」第110話のあらすじのネタバレです。

おかえりモネ第111話のあらすじを知りたい方は、第111話『』へ読み進めてください。

朝ドラ「おかえりモネ」第110話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おかえりモネ」第110話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

昨日の朝ドラ「おかえりモネ」は縄跳びの続きから始まりましたが、その時、浅野忠信はこんなに簡単に死んでしまうのかと思っていました。なぜ父親の失踪を海に落ちることと結びつけるのかわからないが、海の男だからだろうか。まあ、死んだはずがないと思っていたら、すぐに見つかったんですね。あれだけ早く見つかっていれば、あんなに騒がれることもなかったでしょう。しかし、また酒を飲むようになっていたので、倒れている可能性もあった。

これまでの治療がすべてパーになってしまうようなパターンでした。w アルコール依存症は簡単には治らないと言われますが、根本的な原因はアルコール依存症というよりも、過去を乗り越えられないことにあると思います。

もう一人の債務者であるシンジも、一時は乗り込もうとしていたことが判明した。

しかし、彼には別の借金があったため、融資の審査が通らなかった。

彼はそれを孝治に八つ当たりしたのだが、それは正しいことではない。

銀行が融資を認めないのは当然の行為であり、それがなければ、絶対に通ると思っていた浩二は、どんなに頑張っても無理だと瞬時に判断していただろう。

それを隠していなければ、彼女もそれを考慮して、頑張って通ったかもしれない。ちょっと同情心がなくなった瞬間でした。

そこが違うんですよねー。そして、そんな真剣勝負の中で、一人だけ状況を読めていない男がいた。

菅波先生、縄跳びにこだわりすぎじゃないですか?非常に場違いな電話をかけて、すぐにどうでもいい情報を伝えなければならないという気迫で電話をかけてくるんですよ!?そんな菅波さんは嫌いではありません。
コウジがトメに来たとき、何気なく笛を作ってモモネにプレゼントしたんです。

まさかここで活躍するとは思いませんでした。来週のように、落ち込んだ時や決心した時に山の上から笛を吹くシーンを期待していたのですが、まさかここで笛が回収されるとは?いやいや、きっとそんなシーンがあるのではないでしょうか?コード・ブルー。ようやく助かった人たち。

きっとそんなシーンがあると思います。

圭介が助かって本当に良かった!」と。おかえりモネ」の前に放送されていた朝ドラ「あぐり」では、ヒロインの夫の名前が「エイスケ」で、彼は自由人なので、エイスケと圭介は似ているんですよね~。と一人で突っ込んでいました。

すると、何となくわかる?なんと、SNSで同じコメントをしている人がいたのです 同じことを考えている人がいるんだと、ちょっと嬉しくなりました。クレーマーネタかと思いきや、逆になってしまった。

それをどう受け止めればいいのか、よくわかりません。

菅波さんの言葉はキツイですねー。でも、彼の言ったことはごく普通のことです。

プロならきちんと仕事をするべきだというのはわかりますし、「仕事をしているときに見つけたいものがある!」というのが失礼なのもわかります。また、「仕事中に探し物をしたい!」というのが失礼なことだということも理解しています。

しかし、それを面と向かって言うというのは、かなり議論の余地があるのではないでしょうか。そこまでしなくてもと思う人もいれば、親心だと思う人もいる。

どちらの言い分も理解できますが、本人が落ち込んでいないかが心配です。
昨日、島中で綾子さんが不倫しているという噂が流れていましたが、家に行って掃除をして、二人きりになったら噂になるでしょうね。

家の外で会っているだけだと思っていたのに、家に行くとなると、ぐっと怪しくなるので、噂になるのも当然です。袋に「飲酒の欲求を抑える薬」と書いてある薬を本当に処方するのだろうか。アルコール依存症の薬かどうかはわかりませんが、綾子さんがアルコール依存症を克服するための手助けをしているということなのでしょうか。

6年前、ついに過去が明らかに!?なんとなく予想はしていましたが、見たところ南さんは津波で亡くなっているようですね。

船は高いと思っていたが、まさか1億円とは!?正確には1億2800万人で、これは日本の人口だと思いました。よくぞ融資を受けられたものだと感心したが、それは浩二の能力のおかげだろうか。しかし、1億2800万円の船を作って、その直後に津波に遭うというのは、とんでもないパターンですが、現実にそういう人がいたかもしれませんね。

田舎の家にカラオケセットがあるのは当たり前だが、まさかカラオケを聴かされるとは……。かもめはかもめ」を歌っていたのですが、誰なのか調べてみると、研ナオコさんが歌っていました。なんということでしょう。中島みゆきさんが作詞したものだと聞いていましたが、初めて聞きました。

留守電で、彼女が逃げようとしていることはわかったが、セを手放せない理由もわかった

 

 

 

以上が、朝ドラ「おかえりモネ」第22週目第110話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、おかえりモネ第22週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第22週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

おかえりモネ第22週目のネタバレあらすじ

110話放送のおかえりモネ第22週「」のあらすじは、ストーリーとなっています

第22週のあらすじを一気に知りたい方は、おかえりモネの第22週「」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。。