おかえりモネ第92話のネタバレあらすじ!気仙沼へ

こちらでは、朝ドラ「おかえりモネ」19週目第92話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

おかえりモネの第91話「突風の被害」では、明日美から龍己のカキ棚が突風で被害を受けた連絡を受けるストーリーでした。

おかえりモネの第92話「気仙沼へ」では、カキ棚が被害を受けている連絡を受け、菅波のアドバイスで、気仙沼へ向かうストーリーです。

朝ドラ『おかえりモネ』
2021年9月21日(火)放送
第19週サブタイトル『島へ』

おかえりモネの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おかえりモネ」を見逃した方は、「おかえりモネ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『おかえりモネ』第92話のネタバレあらすじ

ここからは、9月21日に放送された朝ドラ「おかえりモネ」第92話のあらすじをまとめたネタバレです。

野村明日美(恒松祐里)から永浦龍己(藤竜也)の牡蠣棚が被害を受けていると知った永浦百音(清原果耶)
すぐに家族に電話をかけるが誰も出ない。
不安になってどうにか確認する方法がないかパニックになっていると、管波は「自分の目で確かめたらいい」と気仙沼にいくことを促す。
そして、あなたは無力ではないと、背中を押してくれた。
百音は会社に事情を説明し、すぐに世間沼に戻った。
百音がでていってから管波は下宿先で一息ついていると、そこである患者との再会を果たす。
それは、かつて担当とをしていた元ホルン奏者の宮田だった。
宮田はボイラー修理の仕事をしていて、修理にやってきたのだ。
宮田は、今生きているのはあなたのおかげですと、お礼の言葉を口にした。
一方、新しく掛かった橋を渡り実家にたどり着いた百音。
しかし、実家の様子は想像していたのとは全く違っていた。
島の住民たちが手伝いにきてくれていて、まるでお祭り騒ぎの状態。
一瞬、足がすくんだが、何のためにここまできたのかと自分に問いかけ、百音は一歩を踏み出した。
百音の帰りに驚く皆。
永浦耕治(内野聖陽)がどうやって来たのかと聞くと、百音は涙を流しながら「橋を渡ってきた」と告げるのだった。

 

ここまでが、9月21日に放送された朝ドラ「おかえりモネ」第92話のあらすじのネタバレです。

おかえりモネ第93話のあらすじを知りたい方は、第93話『家族の姿』へ読み進めてください。

朝ドラ『おかえりモネ』第92話の予告感想

電話が繋がらない!

おそらく明日美から龍己のカキ棚が突風で、大きな被害を受けているという連絡を受けてからの流れで家に電話をしているシーンだと思いますが、まさかの電話がつながらない!!!
ここでミソなのが「家族に」という部分。
家族にってことは、実家だけでなく未知や耕治の携帯に電話をかけても誰も出ないという状況なんじゃないかなと思います。
それで結構焦っている百音に菅波先生がバシっとアドバイスする流れ!!!
明日美が連絡してくるところからなんですけど、おそらく菅波先生が何か言おうとしたときの出来事なんじゃないかなと思います。
そこへ明日美からの連絡をうけて、すぐに家族に電話。
でも全く繋がらない。
不安な表情の百音に「自分で見て、出来ることをすればいい」とアドバイス。
そして最終的にこの流れの目的として、地元に戻る!!!というところにつながっていくと予想w

お祭り

菅波先生のアドバイスを受けて、気仙沼に戻ってきた百音さん。
戻ってみると亮や三生もいて、大勢の人たちが片づけを手伝っているシーン。
朝ドラ「おかえりモネ」92話で一番テンションが上がったのが、亮が登場すること!!!!!
東京で百音に振られてからどうなっているのか気になっていたので、再登場に胸がドキドキですw
片づけのほうも被害を受けて深刻な感じかと思いきや、作業には活気があってお祭り状態。
みんなの前向きな姿を見て心が動くような感じになるんでしょうね。

朝ドラ「おかえりモネ」第92話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おかえりモネ」第92話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

気仙沼オールスター

今日の登場するキャストは、気仙沼オールスターでした!!!
これで野球できるんじゃないかというぐらいw
プロポーズの途中なのに、帰るのか?帰らないのか?とドキドキしてたら、そこはさすが管波先生。
「早く家に連絡した方がいい」 って、こういう時に冷静に言ってくれるのが管波先生なんですよね。
しかし、電話をかけても誰も出ず。
そりゃそうですよ。
皆さん手伝いにいっているんですから、、、
それぐらい想像ができそうですが、想像ができなかったのが、管波先生の「落ち着いて。どうして自分で行かないの?」という言葉。
この言葉を聞いて一番最初に思ったのが「明日は会社休みを知ってての言葉?」ということ。
日帰りで帰ってこれるかもしれませんが、明日会社休みじゃなかったら結構時間ないしきついっすよ。
結局そのあとに、朝岡さんと高村さんに事情を説明しにいくことになったので、お休みをもらったという流れなので、お休みに関しては一件落着。

どうした先生!?

今日の先生の言葉はかっこよかったですね!
「どうして自分で行かないの?」
「また言うの?何もできなかったって」
「もう、そんなに無力じゃないでしょ」
かっけーーーーーー
そのあとの分析もさすが先生って感じ。
タクシーでかえれば間に合う。でもお金かかるけどね。
冷静沈着、お金のことも忘れない管波先生最高でしたw

 

以上が、朝ドラ「おかえりモネ」第19週目第92話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、おかえりモネ第19週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第19週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

おかえりモネ第19週目のネタバレあらすじ

92話放送のおかえりモネ第19週「島へ」のあらすじは、百音がもう一度やり直させて欲しいと未知に訴えるストーリーとなっています

第19週のあらすじを一気に知りたい方は、おかえりモネの第19週「島へ」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。