カーネーション第1週のネタバレあらすじ!あこがれ

こちらでは、朝ドラ「カーネーション」第1週(1話~5話)のあらすじのネタバレと感想をまとめています。

カーネーションの第1週「あこがれ」では、糸子がだんじりの屋根の上に乗る「大工方」になりたいという夢を抱くストーリーです。

朝ドラ『カーネーション』
2011年10月3日(月)~10月8日(金)放送
第1週サブタイトル『あこがれ』

カーネーションの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「カーネーション」を見逃した方は、「カーネーション(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『カーネーション』第1週のネタバレあらすじ

こちらでは、朝ドラ『カーネーション』第1週の放送されたストーリーから、ネタバレあらすじをまとめています。

第1週の各話ごとの詳細ネタバレあらすじを知りたい方は、こちらからご確認ください。

朝ドラ『カーネーション』第1週『あこがれ』一覧
放送回放送日
第1話「大工方」10月3日(月)
第2話「集金」10月4日(火)
第3話「着飾った西洋人」10月5日(水)
第4話「喧嘩」10月6日(木)
第5話「小さなドレス」10月7日(金)
第6話「アッパッパ」10月8日(土)

大正13年9月、岸和田だんじり祭の日のことである。小原呉服店の長女・糸子(二宮星)の夢は、だんじりの屋根に乗る「大工さん」になること。糸子は学校で大工になりたいと宣言するが、相手にされない。帰宅した糸子は、集金が苦手な父・善作(小林薫)の代わりに、同級生・夏(高須瑠璃華)の家である吉田屋に行く。吉田屋の主人(鍋島弘)がお金を払おうとしないのを見て、糸子は一計を案じる。集金に成功した糸子に、善作は「お前が男だったら面白かったのに」と言う。

数日後、母・千代(麻生祐未)とともに神戸の松坂家を訪れた糸子は、生まれて初めて洋服を目にする。悪ガキたちと喧嘩をした糸子は、川で溺れそうになる。なんとか助かったものの、善作に「女が男と張り合うな!」と叱られてしまう。善作に叱られる糸子。神戸の祖母・貞子(雪代十)から贈り物が届く。

それは、糸子が夢見ていたドレスだった。

3年後、14歳の女学生になった糸子(尾野真千子)は、夢を服作りに変えた。

 

 

ここまでが、10月3日~10月8日に放送された朝ドラ「カーネーション」第1週のあらすじのネタバレです。

カーネーション第2週のあらすじを知りたい方は、第2週『運命を開く』へ読み進めてください。

朝ドラ「カーネーション」第1週の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「カーネーション」第1週の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていない次週のネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

朝ドラ「カーネーション」スタート!

いよいよ朝ドラ「カーネーション」の第1話が始まりました!
このドラマは関西が舞台なので、関西弁とびまくりの、テンション高めです!

それにしても糸子や勘助の子役さん演技うまいですよね~

子役だけで、朝ドラ「カーネーション」やっていけるんじゃないかと思うぐらいw

第1話では、だんじり祭の紹介と登場人物の紹介が主な内容でしたが、だんじりってああいう感じなんですね。

テレビのニュースでは見たことがありますが、裏側でどうなっているのか今日初めて知りました。

一度機会があれば行ってみたいなと思います。

ジェンダー

だんじり祭りでは、糸子が将来大きくなったら大工方になるといっていましたが、ある意味ジェンダーがテーマになっていたような気がします。

当時、そういう意識があったかは分かりませんが、伝統で女性禁止っていうの今でもありますよね。

有名なところでいえば、相撲。

女性は土俵に上がっちゃいけないといろいろ物議かもしたことありましたよね。

やっぱりだんじり祭りも今も男子だけのものなのかな?

確かに危ないというのもありますが、女性でも糸子のように大工方をやりたいという人いるんじゃないかなと思います。

 

モデル

朝ドラ「カーネーション」のヒロインは、ファッションデザイナーであるコシノ三姉妹の母親・小篠綾子さんがモデルになっていて、尾野真千子さんが演じています。

晩年では夏木マリが演じるということですが、今日は子役の二宮星ちゃんが登場!

演技もうまいしいうことなし!

まだ1話なので、これから三姉妹を出産して、さらにその子供たちも登場すると思うので、かなりの子役がでるんじゃないかなと思います。

二宮星ちゃん

今日も子役の二宮星ちゃんが登場!

昨日は子役さんの演技が目立っていましたが、改めて見るとやっぱり上手!

お世辞にもめっちゃ可愛いとまではいきませんが、表情豊かで見ているだけで、のほほんとなりますw

名前は「にのみやあかり」と読むんだそうです!

星と書いて「あかり」って、今どきのキラキラネームじゃないですが、読めないですよね~

本気と書いて「マジ」と読む的な感じでしょうか?w

それと今回新しく登場した奈津。

いかにもいけ好かないお嬢様って感じでしたが、今後大人になってこの二人がどのように交わっていくのかワクワクしてきますよね。

糸子の破天荒な元気すぎる性格と、クールな感じでお高い奈津。

二人のバトルが何回かあって、そのうち親友になるというパターンなのか、それとも最後まで奈津が糸子を嫌う感じでいくのか、ちょっとまだ朝ドラ「カーネーション」2話では判断がつきません。

対比

そんな二人ですが、朝ドラ「カーネーション」では、二人を対比して描こうとしているのがうかがえます。

一応、糸子は貧乏というほどでもないですが、呉服屋の娘で、おそらくめっちゃ金持ちの吉田屋の娘・奈津。

糸子は、呉服屋の娘なのに毎日同じ着物を着ていて、貧乏っぽい感じですが、奈津は毎日違う着物を着ていてたしなみを心得ているお嬢様って感じです。

朝ドラではあるあるパターンの一つですが、こう言うときってだいたい戦争が終わるころには都落ちすることが多いんですよね。

今フラグ立てたような気がしますが、男女の格差ならぬ、二人の格差が今後生まれてくるのか見ものです!

本当に金持ち!?

吉田屋は代々続く由緒あるところって感じですが、代金払わないって本当に金持ちなのか疑問です。

本当の金持ちなら延滞なんかせずに、しっかり払いますよね。

延滞なんぞしたら信用問題にもつながりますので、本当に金持ちなのかマジで疑問。

ただ一つ違う観点から納得するとすれば、相手が善作だということ。

あの男も何かと適当なところがあるように見えるので、性格的にいじめてやろうかとか、別にいいだろう的に下に見ている可能性はありますよね。

 

 

 

以上が、朝ドラ「カーネーション」第1週目のあらすじのネタバレと感想まとめでした。