ちむどんどん第57話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「ちむどんどん」12週目第57話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

ちむどんどんの第56話「」では、ストーリーの予定です。

ちむどんどんの第57話「」では、ストーリーの予定です。

朝ドラ『ちむどんどん』
2022年6月28日(火)放送
第12週サブタイトル『』

ちむどんどんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「ちむどんどん」を見逃した方は、「ちむどんどん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『ちむどんどん』第57話のネタバレあらすじ

ここからは、6月28日に放送される朝ドラ「ちむどんどん」第57話のあらすじをまとめたネタバレです。

ちむどんどん57話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーの予定です。

ここまでが、6月28日に放送される朝ドラ「ちむどんどん」第57話のあらすじのネタバレです。

ちむどんどん第58話のあらすじを知りたい方は、第58話『』へ読み進めてください。

朝ドラ『ちむどんどん』第57話の予告感想

朝ドラ「ちむどんどん」第57話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「ちむどんどん」第57話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

盗み聞き!?

若い人たちの話を盗み聞きしている父親の浩二。

ミッチーがいい味出してます。!!!!

あの冷たいドアの閉まり方のシーン。

あの冷たい感じでドアを閉めたシーンが印象に残っています。

あんなことしたら嫌われるって、どうして世の中のお父さんたちはわからないんだろう。

いざ、東京へ!

今日、久しぶりに桃音ちゃんが、みーちゃんの心に響くことを言いました。

“みーちゃん、東京に行きたくないの?”って。

あらすじはやはりそういう方向なのでしょうか。

桃音はこういうとき、意外とストレートに言葉を発する。

リョウチンがモモネに近づいたとき、モモネは完全にリョウチンを突き放した。

みーちゃんはそういうのを冷たいって言ってたけど、東京に行くための石を積んでるんだよー。

でも厳密には、東京に行きたいんじゃなくて、研究をしたいんでしょう。

みーちゃんには、亮ちゃんを吹き飛ばして、自分のやりたいことをやってほしいと思った朝ドラ「おかえりモネ」第103話でした。

木のお弁当箱

初任給で木のお弁当箱をお土産に買った桃音ちゃん。

そういうのって結構な値段がすると思うんだけど、いくらぐらい貰ったんだろう?

それを職場に持っていきたいなぁと思いました。

義男さん登場!

そして本日、ついにヨシオが登場しました

昨日、キャストで名前を見たものの、後姿だけの残念な感じでしたが、今日は最初から一平ちゃんを殴るという衝撃的な登場も納得です。

ただ、どうなんでしょう?

不動産業をやっていると言っていたが、まるでクズのような顔をしている。

あんなに可愛かったのに、後々大変なことになりそうで……。

もね、重すぎる

その後もLINEで連絡を取り合っていたのですが、長すぎてもう重くて、、、、。

LINEで長文を送るのは菅波さんの専売特許で、笑いを取るためですよね?

漁協まで行ってどうするつもりだったのか、本当にノープランだったようです。

菅波先生も相変わらず厳しく返しているし、二人の関係も恋人同士という感じではないですね。

このままでは、結局二人は結ばれないような気がしてなりません。

それでも、そこは大人な菅波先生。

正論だけど言い方が冷たいけど、先生の優しさと指導でなんとかゴールインしてほしいです。

気がつかなかった

千代は、まさか、気がつかなかったのです。

あれだけストレートに一平に好意を寄せていたのに、本当に気がつかなかったのか……。

無神経という言葉が本当に似合う人ですね。

和気あいあい

メンバーは、千鳥抜きで「まさちゃんの冒険」に挑戦することにした。

千鳥がいなくなったことで、みんな嬉しすぎて和気あいあいと練習していましたよ。

こんな和気あいあいとした稽古場は、ドキュメンタリー番組でもなかなか見られません。

私は素人ですが、ちょっと芝居をなめているんじゃないかと思うような光景でした。

でも、実際のお芝居の完成度はどうなんでしょう?

こういうものは、みんなで作ったほうが上達が早いし、一体感があっていいなと思う反面、千鳥のように引き締める人が率先して作ったほうがいいとも思いますね。

ただ、個人的には、厳しい状況の中で楽しい雰囲気になることは、きっとプレーにいい影響を与えるのではないかと思っています。

早すぎる開発

今日は久しぶりに鮫島さんが登場しましたね。

日本代表の選考でしたが、迷うことなく選ばれました!

速すぎない展開!

朝ドラ「おかえりモネ」の86話は、みんなの成長を感じる回だったので、あくまでサブストーリー的な扱いなのでしょうw

極真

一福が父親のために作った鍋敷き。

そこに書かれているのは「玉砕」。

これはもしかして、フラグなのか?

SNSでは「ギョクサイ」はNG! ギャグだと思ってたんですが、フラグは本当に辞めてほしいですねー。

事情はわかりました

すーちゃんから事情を聞いた神奈巳先生。

事情はわかりましたと大人な対応をしてくれましたが、内心はどうだったのか、とても気になります。

メンタルが弱そうなので、ちょっとショックなのかなあ。

妹のみーちゃんに意味深なことを言われたことをそんなに気にしてないし、むしろ「この人は多分この人のことが好きなんだろうな」という事実だけを掴んでいるような気がするんです。

百音ちゃんが電話した時も、こういう人の方が信頼できるって言ってたし、さすが神奈巳先生って感じ。

座布団を直す

3人で座布団を直していると、おちょぼ口時代に同じことをしたことを思い出しました。

光枝と香里はいつの間にか仲良くなっていて、まるで女子会のようだった。

3人で新しいクッションを買いに行くのを楽しみにしていたのだが、不穏な空気のまま終わってしまった……。

時間軸

時間軸を少し過去にしたのはどうでしょうか?って思うところがありました。

不明だからこそ、混乱したのです!!!!

話の流れからすると、祖母は他界したんですよね?

と思っていたら、まだ生きていることがわかり、でも今現在、初盆だったんだろうなぁと混乱しています。

でも、なんとなく誰かが亡くなったような、でも目が覚めたら終わっていたような。

後で分かることなんでしょうかね?

それとも、このまま特に何もなく終わってしまうのだろうか。

歴史は繰り返す

回転焼きも作れるようになり、一気にレベルアップしたひなただが、危機が訪れた!

そして今度はおだんご3兄弟が登場…。

およげ! 一時期、たい焼きくにの売り上げが激減したが、今はだんごがライバルw

おだんご3兄弟の人気はすごかった!?

当時、私には子供がいなかったのですが、それでもお団子3兄弟の人気はすごかったですね。

確か紅白歌合戦にも出てましたよね?

いやー、知る時代になると、こんなにも気持ちが盛り上がるものなのかと改めて実感しましたよ。

自宅の研究室

今週はミッチーの自由研究の話が多いようですが、自宅の研究室はとても本格的でしたね。

あれだけの設備があるのですから、相当な費用がかかっているのではないでしょうか?

家はボロいけど、浩二は銀行員だから、結構な給料もらってるのかな?

災害の映像

ついに上陸しましたね!

台風はすごい勢いで上陸しましたが、災害の映像を見るといつも胸が痛くなります。

毎年このような映像を見ているような気がしますが、異常気象といえば、それが当たり前のような気がします。

それでも、備えをしていないといつ自分の身に降りかかってくるかわからない。

今回の朝ドラ「おかえりモネ」は、オリンピックと今来ている台風がとてもリンクしていますね。

台風シーズンに放送されていますが、天気予報の見方が大きく変わった気がします。

以上が、朝ドラ「ちむどんどん」第12週目第57話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、ちむどんどん第12週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第12週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

ちむどんどん第12週目のネタバレあらすじ

57話放送のちむどんどん第12週「」のあらすじは、ストーリーとなっています

第12週のあらすじを一気に知りたい方は、ちむどんどんの第12週「」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。。