ちむどんどん第55話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「ちむどんどん」11週目第55話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

ちむどんどんの第54話「」では、ストーリーの予定です。

ちむどんどんの第55話「」では、ストーリーの予定です。

朝ドラ『ちむどんどん』
2022年6月24日(金)放送
第11週サブタイトル『』

ちむどんどんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「ちむどんどん」を見逃した方は、「ちむどんどん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『ちむどんどん』第55話のネタバレあらすじ

ここからは、6月24日に放送される朝ドラ「ちむどんどん」第55話のあらすじをまとめたネタバレです。

ちむどんどん55話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーの予定です。

ここまでが、6月24日に放送される朝ドラ「ちむどんどん」第55話のあらすじのネタバレです。

ちむどんどん第56話のあらすじを知りたい方は、第56話『』へ読み進めてください。

朝ドラ『ちむどんどん』第55話の予告感想

朝ドラ「ちむどんどん」第55話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「ちむどんどん」第55話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

信頼

そんな状態の一平を、花は千代に託し、彼を救えるのは千代しかいない。

一平を立ち直らせるためのキーパーソンは、やはりはなさんのようです。

アイデンティティが崩壊した一平を救うのは、どんな手なのでしょうか。

今日はめちゃめちゃいい感じで終わりました!!!!(笑

とても気になりますね。とても気になりますね。

朝ドラ「おちょん」のエンディングは「おちょん」史上最高に面白く、明日までそわそわしている自分が恥ずかしいです。

死亡診断書

祖母から渡された封筒からチラリと見えた死亡診断書。

それだけですべてを悟った。

死亡届を出し、供養までしてあげることで、行方不明者扱いから脱却したかったのだろう。

これは、震災後、実際にあったことです。

今もなお行方不明者がいること、そしてその状況に区切りをつけるために死亡届を出した人がいることを思うと、胸が熱くなる場面だった。

ただ、真司の荒っぽさは、ちょっといただけない。

最愛の妻を手痛く失った気持ちはわかりますが、息子の良知が頑張っている時、息子のために立ち直ろうとするのではないでしょうか?

その後、遼ちんが自殺してしまったら、私には後悔しか残らないじゃないですか。

真司の気持ちはわからないでもないが、子供のために生きるのが親の役目だ。

そこが違うんです!

そして、真剣勝負の中、一人、場を読まない男がいる。

菅波さん、縄跳びにこだわりすぎですよ~w

という、なんとも場違いな電話をかけてきて、どうでもいいような情報を出さなければならない精神で、すぐに電話をかけました!(笑

そんな菅波さん、嫌いじゃないです。

お笑い!

一平さんが熊田さんに、もし千代が出演したらどうするかと言ったところ、一平さんは、そんなことするわけがないと言った。

そして、本当に出演したら「お笑いになる」と言いましたが、そんなの笑えません!(笑)。

こうなったのは全部自分のせいだろ!

千代が本当に復帰したら、コメディとして笑わせられるかどうかだが、あのニヒルな笑顔が余計に癇に障るんだよなぁ。

戦争の話

朝ドラでは定番の「戦争」の話。

すでに3話目にして、戦争の話とは、かなり急展開ですね。

ノモンハン事件」は、かなりの事件です。

戦争中にパーマネントが禁止されましたが、お菓子作りで何が禁止されるのでしょうか。

でも、やっぱり岡山のパーマネントは朝ドラ「あぐり」しかない!?

ちょうど「あぐり」の時期と重なりますね。

ここにあぐりが登場すれば、大きな話題となるのですが、さすがにそれはなかったですね。

ゆり子と監督

妥協を許さない映画監督!

百合子さんの「さようなら」のセリフに何度もノーと言っていたのですが、そもそも無声映画でなぜノーと言わなければならないのでしょうか?

声ではなく表情のことを指しているのかもしれないが、妥協しない映画監督のような雰囲気が漂っているように感じた。

岡安さんたち

今回の良かった点は、久しぶりに岡安家の皆さんに会えたこと!?

電話が鳴った時、誰もいなくて、しずちゃんが電話に出たのですが、千代ちゃんだとわかると、みんなあわてて電話のところに行きました。

ぼーっとしながらも、のんびり和気あいあいと楽しそうな岡安さんを見ていると、やっぱり楽しいですね。

結局、ほとんど会話はなかったようですが、後で新聞を読んでいるしずちゃんの姿は、まさにお母さんのようでした。

あと、それを知った一平くんはちょっとびっくりしていたようですが、珍之介がいなくなった後、どうなったんでしょうね?

あれから音沙汰がないので、ちょっと気になったのですが…。

借金取り!

なぜか、当たり前のように写真館を自由に出入りする照男。

今回もまた、いろいろと余計なことをするのかと思いきや、突然の来客にビックリ!

もう、あれは完全に借金取りだと思いましたね。

表に悪そうな人がいっぱいいる」と聞いたとたん、「またやったか!」と思いました。って思ったしw

あ、カタカネに渡したカフェの割引券はワイロにしました!(笑

こんな遠回しに伏字にされるなんて、立派すぎます。

と笑ってしまいましたが

“でも、でも!”なんです。

やっぱりクズはクズなんだなぁ・・・。

お気持ちはわかります

義男は自分の過去を話したね。

自分が一人で死んでいる時に手を差し伸べてくれる人がいれば、たとえ相手が悪人であっても、その人にとっては恩人なんです。

もし、誰かが手を差し伸べてくれなかったら、死んでいたかもしれない。

千代が幼い頃から岡安の人たちと接してきたように、義男がヤクザたちと過ごし、家族以上の絆を感じていてもおかしくはないだろう。

その恩義と愛情があるからこそ、あの人たちと手を切れと言われても、そう簡単にはいかないのだろうと想像できる。

ある意味、千代は過酷な環境で頑張ってきた分、他の子供たちと似ていますが、優しい人たちに囲まれていて、そこだけは義男と違って救われた環境だったのでしょう。

そもそも、あんなに仲の良い兄弟を引き離した照雄が一番悪い! という点では、誰もが納得するところです

あのクソ親父が少しでも子供のことを思ってくれていれば、こんな悲しい結末にはならなかったのに…。

半月

稔の戦死の知らせが届いてから、半月が過ぎた。

相変わらずの展開の早さには慣れてしまいましたが、涙を呑んで生きてきたんですね。

半月が過ぎ、瑠衣も成長しましたが、鬼の戒刃の煉獄さんの言葉を思い出します。

「立ち止まってうずくまっても、時間の流れは止まらない。寄り添って一緒に悲しんでくれることはない”。

靖子とリンクしているから余計に泣けるのですが、一番大切なのはやはり生みの親である美登里さんです。

朝食のシーンでは、父・仙吉や兄・勇は回復しているように見えますが、美登里だけは深い悲しみを抱えています。

もちろん康子もショックを受けているのですが、母親の悲しみに比べたらと子を持つ親としては、そっちに感情移入してしまうんですよね。

悪酔い

あ~、文ちゃん、悪酔い!

成功者に嫉妬するのは勝手だが、本人に嫉妬するのはダメだろう。

まあ、破天荒な大将は大人しくしていましたが、もし自分の妻が二流女優だと言われたら、キレていたのではないでしょうか?

そのやりとりは放送されませんでしたが、大喧嘩になったのでしょう!?

しかし、しかし、五十嵐の顔はきれいに残っていたので、柔道の技で首を絞めたのでしょう。

稔が戦死!

そして、予告の感想でずっと稔が戦死したかどうか言っていたのですが、ここで稔の戦死報告が!!?

ここで確定かと思いきや、放送後、博多華丸がナレーションで「知っていた」と言い出し、ビックリ!

えーっ!?そんなシーンがあったんですか?

完全に見落としていました。

これで最後」とかいう確定ナレーションだったんだろうけど、この1週間の私の期待はどうなるんだろう?

でも、知らなくてドキドキしながら見ていたのは、ちょっといいことだと思うことにします

稔の戦死が確定し、瑠衣の養子縁組の話も繋がったので、来週はもっと色々なストーリーがありそうですね。

天然相手

大乾燥室が出てきたとき、火葬場の釜かと思ったのは私だけでしょうか?

湿気を取らないと割れるというのは初めて知りました。

木材を乾燥させると・・・。10日~2週間もかかるんですか・・・。それは大変な作業ですね・・・。

自然乾燥はかなり難しいようで、天候にも左右されるのでしょうかね?

林業だけでなく、農業など自然を相手にする産業は大変なんだなぁとしみじみ感じました。

ドクター菅波クルー

久しぶりに菅波博士が登場しました!

久しぶりの管外出演ということで、SNS上でも盛り上がっていましたね。

長い間お待たせしてしまいましたが、いよいよ桃音と先生のパートです。

と思ったら、やっぱりみーちゃんがいた。

みーちゃん、着る服を並べて、何を着るんだろうと思っていたら、まさにその通り!という感じでかわいいです。

菅波先生スタート

今日は、昨日の終わりからスタートです。

モネさんは菅波先生からの電話をスルーしています。

電話がかかってこないので少しハラハラしていましたが、またハラハラするとは。

菅波はいつも事務所から電話するんですよね。

それだけ暇なんだろうけど、何か感じ取ったんだろうか。

どうやらクリスマスの日だったようで、せっかく電話してきたんだから、出てよ!って。と心の中で叫んでしまいましたw

精神的に落ち込んでるのはわかるけど、それを癒してくれるのはパートナーでしょ?

そんな時に電話に出る気になれない人と結婚するのは無理じゃないですか?

開始30秒で、朝ドラ「お姉ちゃん」を見ていたテンションが一気に下がってしまうほど、落ち込んでしまいました。

以上が、朝ドラ「ちむどんどん」第11週目第55話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、ちむどんどん第11週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第11週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

ちむどんどん第11週目のネタバレあらすじ

55話放送のちむどんどん第11週「」のあらすじは、ストーリーとなっています

第11週のあらすじを一気に知りたい方は、ちむどんどんの第11週「」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。。