ちむどんどん最終回のネタバレ!歌子の高熱

こちらでは、朝ドラ「ちむどんどん」26週目第130話(最終回)のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

ちむどんどんの第124話「麺を作る」では、特製麺の納品が来ず、自家製麺を作るストーリーでした。

ちむどんどんの第125話(最終回)「歌子の高熱」では、開店当日に歌子が高熱を出すストーリーです。

朝ドラ『ちむどんどん』
2022年9月30日(金)放送
第25週サブタイトル『やんばる!ちむどんどん!』

ちむどんどんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「ちむどんどん」を見逃した方は、「ちむどんどん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『ちむどんどん』第130話のネタバレあらすじ

ここからは、9月30日に放送される朝ドラ「ちむどんどん」第130話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

 

暢子(黒島結菜)の新しい店『やんばるちむどんどん』の初日は、みんなの協力のおかげで大盛況だった。しかしその日、歌子(上白石萌歌)が熱を出し倒れてしまう。高熱はなかなか下がらず暢子、優子(仲間由紀恵)、良子(川口春奈)たちは心を痛め、千葉から賢秀(竜星涼)も駆けつける。歌子の無事を祈る暢子は、賢秀と良子とともに、とある場所へ向かう…。

 

 

ここまでが、9月30日に放送される朝ドラ「ちむどんどん」第130話のあらすじのネタバレです。

ちむどんどん第1話からもう一度あらすじを知りたいあらすじを知りたい方は、第1話『転校生』へ読み進めてください。

朝ドラ『ちむどんどん』第130話の予告感想

大盛況!

新しい店『やんばるちむどんどん』の開店前日に、看板メニューの特製麺の納品が来ないということが判明し、急遽自分たちで麺を作ることになりました。
そして、迎えた初日は大盛況ということで、見事ピンチを乗り越えたご様子です。
こうなると、もう特製麺納品してもらわなくても自分たちで麺を作ればいいんじゃね?的な考えにならないのか気になりますよね。
まぁ~手間を考えれば外注したほうが楽なので、特製麺使った方がいいでしょうが、一度食べたお客さんが次来た時に麺が違うってことにならないか心配です。

原因不明の高熱

昨日は歌子の体調に異変がということで妊娠を疑いましたが、普通に今までと同様の原因不明の高熱だった模様。
結局この原因不明の高熱は、解明できるのでしょうか?
家族が歌子の無事を祈りある場所へと向かうとありますが、その場所へ向かってお祈りして歌子の高熱が無くなるという流れになるのなら、それは問題解決にはなりません。
かといって歌子の高熱の原因が最終回で分かるというのも変な話なので、ちょっと最終回はまた物議を醸しそうな予感です、、、

 

朝ドラ「ちむどんどん」の最終回はいつ?

朝ドラ「ちむどんどん」の最終回は、第125回放送で2022年9月30日です。

第25週の放送で最終回を迎えます。

朝ドラ「ちむどんどん」第130話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「ちむどんどん」第130話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

テルヲの技

何やってんだテルヲ! まさかテルオにドアを修理する技術があるとは。

しかし、千代のあの蹴りも見事でした。

あの容赦ない、見事な前ゲリ!

照夫は100%その蹴りに感謝しつつ、それでもめげずに頑張った。

あれだけの意地があれば、もっと充実した生活が送れただろうに……。

子だくさんな家族

先週は、お父さんとお母さんまでの紹介で終わったので、子供たちをどう紹介するのかちょっと気になりましたが、「よろしくお願いします」としか言われませんでしたね。
まぁ~、数が多いからしょうがないとは思っていましたが、まさか朗読の時に名前の由来まで紹介されるとは!?
東海道線の駅が由来とは、かなりガチな事件ですねw
そこが面白いんですけどね。このような大家族は、今でこそあまり見かけませんが、昔は結構あったのかもしれませんね。
私の知っているある家庭では、8人兄弟、8人のおじさん、おばさん、そして数え切れないほどの孫がいたそうです。
これだけ兄弟が多いと、年齢差もかなりあり、甥っ子なのに私より年上という不思議な現象が起きている。
今は教育費も価値観も変わり、大家族はテレビ番組でしか見られませんが、大家族というのはなんだかほっこりしますよね。

コヨキチ

そうだったんですか!
こよ吉」ってなんだ?
いや、わかりますよ。
小夜子と吉右衛門の息子だから「小夜吉」なんでしょ?
男の子につける名前じゃないと思うんだけど。
男女の問題でこんなこと言うと怒られそうだけど、名前が安直すぎると思う。
頭のいいサヨコさんなら、もっと意味のある名前を考えてくれると思いますが、もし次男が生まれたらどんな名前をつけるのか、気になりました。

結婚!?

いよいよ本日、永瀬廉さんが初登場です
漁師さん役がとても似合っていますね
そして、急展開の恋とは!
ミッチーが廉くんのことを好きだなんて…。
最後の嬉しそうな姿は、完全に好き同士オーラを出してましたよ。
そして、車が危ない時に抱きつくのはどうなんでしょう?
今後、二人が結婚するのか気になりますね~。

桃太郎記念日

桃太郎の記念日はまだまだ続きそうです。
記念日ブームは結構続いているようですが、このまま小夜に失恋して記念日だと言って終われば、完全に回収して終わりそうです。
最近、吉之丞と小夜子の登場回数が多いけど、もしかして吉之丞と小夜子が付き合う話になるのか?
桃太郎の失恋の日々が続いていますが、初恋は実らないって言うから元気出して!?
っていうか、まだ振られてないけど、振られたシーンが目に浮かぶようだ~w

オープン

今回の問題は、小山田が芝居のプログラムを盗もうとしたことですが、まさかの万太郎が全てをオープン!。

しかも、日替わりで全部やると言って、本当に全部さらけ出しました。

それだけ余裕があるということなのでしょうが、「鶴亀活劇場」に1本あげたい気分です。

イラッとすることをたくさん言うんだけど、その言い方が上手いなぁとちょっと関心してしまって……。

悪酔い

あ~、文ちゃん、悪酔い!
成功者に嫉妬するのは勝手だが、本人に嫉妬するのはダメだろう。
まあ、破天荒な大将は大人しくしていましたが、もし自分の妻が二流女優だと言われたら、キレていたのではないでしょうか?
そのやりとりは放送されませんでしたが、大喧嘩になったのでしょう!?
しかし、しかし、五十嵐の顔はきれいに残っていたので、柔道の技で首を絞めたのでしょう。

完成した新喜劇

まだ2週目なのに、もう完成した新喜劇が見られるなんて…。

かなり完成度が高いのではないでしょうか?

お父さん、いい加減、正気に戻ってよ~~。

すっごく長生きしたいよ~~~

瑠衣は見た!

瑠衣は見た。
ロバートが康子を抱きしめているのを!?
ってか、よく昔の住処を覚えているもんだ。
子供が一人で電車に乗るなんて現実的にありえるのか、と問いたいところですが、それ以上に、あんな場面を見せられたら、「入学式に何してるんだ!」と言いたくなるのは仕方ありません。
結局、すべては誤解だったのだ。最初から「アルタがいなくなったから探しに行く」と言えばよかったのに、何も言わないから瑠衣の誤解を生んでしまった。

小暮さん

今日から朝ドラ「あほやん」が始まりましたね。

昨日は珍客がやってきて、小暮さんの爽やかさがなくなっていてちょっとびっくりしました。

しかも、昔は嫌いだったお酒が飲めるとは!?

でも、酔っ払っているところを見ると、やっぱり小暮さんだなぁと思いましたがww

勇気のちょっとだけ降格

今日は、優の好感度をほんの少し下げることを宣言しますw
久々にゆうちゃんを見たけど、今日のゆうちゃんはそんなことなかったと思う。
岡山を出て行けと言ったくせに、帰って来いと言うとは…。
何の根拠もなく、岡山に帰ってこいと言えるのか?
せっかく好感度が上がっていたのに、ちょっと降格か~!?

お笑い!

一平さんが熊田さんに、もし千代が出演したらどうするかと言ったところ、一平さんは、そんなことするわけがないと言った。
そして、本当に出演したら「お笑いになる」と言いましたが、そんなの笑えません!(笑)。
こうなったのは全部自分のせいだろ!
千代が本当に復帰したら、コメディとして笑わせられるかどうかだが、あのニヒルな笑顔が余計に癇に障るんだよなぁ。

たくさんの黒いコート

ナレーターは黒衣の桂吉弥と紹介されていましたが、黒衣の人多すぎじゃないですか?

もしかしたら、この中に主要人物となる人が混じっているのではないかと思って見ていたのですが、誰なのかわかりませんでしたw。

あと、あの人たちは一般的には「くろこ」と呼ばれていますが、文楽や歌舞伎の世界では「くろこ」ではなく「くろご」と呼ぶのが正しく、「くろご」とも読まれるそうです。

てるおろ

先週の朝ドラ「おっさんずラブ」で、ついに照英が亡くなりましたが、照英ロスが続いてますね~。

朝ドラ史上最悪の父親キャラでしたが、あれだけ印象に残っているだけに、ロス率も高い…。

あまりに照英らしい終わり方だったので、本当に死んでないんじゃないかと思いましたが、あれから5年、朝ドラ「お父やん」の76回。

千代がついに30歳になりました 30歳って言われる年齢になったんだなぁ~。

あと数週間で、あっという間に歳が過ぎてしまいますが、一刻も早く戦時中が終わって欲しかったです。

頑張れファミリーキラー

すべてをさらけ出して書いた「桂春団治」は大ヒット。
中身は御家人という最低の人間の話だが、もちろん一平のことだ。
完治が乗り越えろと言ったようですが、これはこれでいい線いっているようでよかったです。
まあ、個人的には一平は許せないけど。

 

 

 

以上が、朝ドラ「ちむどんどん」第25週目第125話(最終回)のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

 

 

 

 

朝ドラファンの皆さんのコメント!