ちむどんどん第1話のネタバレあらすじ!転校生

こちらでは、朝ドラ「ちむどんどん」1週目第1話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

いよいよ始まりました!黒島結菜さんが演じる主人公・比嘉暢子の物語「ちむどんどん」

記念すべきちむどんどんの第1話「転校生」では、東京から転校生の青柳和彦がやってくるストーリーです。

朝ドラ『ちむどんどん』
2022年4月11日(月)放送
第1週サブタイトル『シークワーサーの少女』

ちむどんどんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「ちむどんどん」を見逃した方は、「ちむどんどん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『ちむどんどん』第1話のネタバレあらすじ

ここからは、4月11日に放送された朝ドラ「ちむどんどん」第1話のあらすじをまとめたネタバレです。

1964年。
まだアメリカ統治下だった沖縄のやんばる地域に比嘉暢子とその家族が住んでいた。
やんばる地域とは、沖縄本島北部のことを差し、地元ではやんばると言われている。
比嘉家は、6人家族で、優しい父・賢三と明るい母・優子の間に、賢秀・良子・比嘉暢子(黒島結菜)・歌子の4人の子供がいる。
次女・暢子は、美味しいものが大好きで、特に東京の食べ物に憧れている。
そんなある日の朝、暢子が住む地域に、東京からの転校生がやってくると耳にする。
暢子たち4人兄妹は、バス停から降りてくる転校生を陰から覗いていた。
4人にとっては、初めて本土から人間(ヤマトンチュ)で興味津々。
学校が終わり、4人で海にいき、貝を煮て食べていると、そこへ転校生の青柳和彦(宮沢氷魚)がやってくる。
暢子が食べていた貝を持って、食べないか?と誘った。
そして、東京にはどんな美味しいものがあるのかと質問するが、和彦は質問には答えずに沖縄に来るんじゃなかったといって去っていった。
彼の感じの悪い態度に比嘉良子(川口春奈)は不愉快だと口にする。
しかし、暢子は、そんなことよりも東京の美味しいものを聞けなかったことが悔しいと話した。

 

 

ここまでが、4月11日に放送された朝ドラ「ちむどんどん」第1話のあらすじのネタバレです。

ちむどんどん第2話のあらすじを知りたい方は、第2話『東京のおいしいもの』へ読み進めてください。

朝ドラ『ちむどんどん』第1話の予告感想

1964年

ついにはじまりました朝ドラ「ちむどんどん」
1964年からのスタートのようですね。
主人でヒロインの比嘉暢子が小学校での話のようなので、子役の稲垣来泉ちゃんがヒロイン役を務めます。
1964年といえば、予告でも説明ありましたが、この当時は、まだアメリカ統治下でした。
もう約60年前のお話ということですよ。
まだ始まってもなくて気が早いですが、朝ドラ「ちむどんどん」の最終回あたりには、暢子の孫とかでてきそうな予感。
その孫を稲垣来泉ちゃんが務めるという大胆予想を記念すべき第一話予告感想でやっておきますw

転校生

そして、暢子が通っている小学校に転校生が登場!
転校生の名前は、青柳和彦くん。
青柳和彦くんといえば、ちむどんどん公式サイトによれば、将来新聞記者になるそうですが、新聞記者がどのような役割を果たすのか未知数です。
ただ、重要な人物ではありますので、今後も要チェックです。
そんな青柳和彦くんですが、東京からやってきた転校生ということで、暢子にとって、生まれて初めて見るヤマトンチュだったそうです。
恥ずかしながらヤマトンチュが何なのか分からず調べてみると、本土の人間という意味らしいです。
流れ的に「ちゅらさん」をイメージしますが、二人の関係がどうなるのか楽しみですね~

朝ドラ「ちむどんどん」第1話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「ちむどんどん」第1話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

第一話

ついにはじまりました朝ドラ「ちむどんどん」
ちむどんどんの主題歌は三浦大知さんの燦燦(さんさん)です!
毎日、三浦大知さんの歌声が聴けるっていいですよね~
AIの曲は悲しい感じでしたが、三浦大知さんの曲は癒されるって感じでした。
第一話は、転校生の青柳和彦がやってくるというお話で終わりましたが、和彦すでに中学生なんですね。
ということは、暢子より2つか3つ年上ということですか。
ちょっと、おとなしめで控えめな感じかなと思っていたんですが、沖縄くるんじゃなかったって沖縄人の前ではっきりいっていましたねw
思っていたキャラとちょっと違ったのでちょっと笑ってしまいました。

いきなりフラグ

共同経営の店で、母・優子がお人よし過ぎていつか騙されるっていってましたが、あれ完全にフラグです!
朝ドラ「ちむどんどん」のネタバレになってしまいますが、先日朝ドラ「ちむどんどん」を紹介する番組が放送され、その中で、見事に騙されていました。
しかも騙された相手というのが、かわいい息子・賢秀。
今日の話で、優子が賢秀にどれだけ甘いかということが分かったので、こりゃ騙される話につながるんだなーと思いました。
しかも、賢秀も騙されるんですよね、、、

 

以上が、朝ドラ「ちむどんどん」第1週目第1話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、ちむどんどん第1週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第1週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

 

ちむどんどん第1週目のネタバレあらすじ

1話放送のちむどんどん第1週「シークワーサーの少女」のあらすじは、東京から転校してきた和彦と仲良くなるストーリーとなっています

第1週のあらすじを一気に知りたい方は、ちむどんどんの第1週「シークワーサーの少女」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。