カムカムエヴリバディ第49話のネタバレあらすじ!レコード

こちらでは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」10週目第49話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

カムカムエヴリバディの第48話「幼いころの記憶」では、るいが錠一郎に幼いころの記憶を話すストーリーでした。

カムカムエヴリバディの第49話「レコード」では、るいが『On the Sunny Side of the Street』のレコードを買うストーリーです。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』
2022年1月11日(火)放送
第10週サブタイトル『1962−1963』

カムカムエヴリバディの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」を見逃した方は、「U-NEXT(カムカムエヴリバディ)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第49話のネタバレあらすじ

ここからは、1月11日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第49話のあらすじをまとめたネタバレです。

ためていたお金で『On the Sunny Side of the Street』のレコードを買いに行く雉真るい(深津絵里)
お目当てのレコードを見つけて早速購入したるいだったが、次にレコードプレーヤーを買いにいくと、プレイヤーの値段に驚く。
あまりに高くて買えそうにないと肩を落として、後ろを振り返る。
すると偶然通りかかったジョーと遭遇した。
大月錠一郎(オダギリジョー)はジャズ喫茶「ナイト&デイ」に連れて行き、るいが購入したレコードを掛けてくれた。
その音色に耳を傾けるるい。
後日、いつものように洗濯物を届けに行くと、ジョーから音楽雑誌を渡される。
店に戻るとその本を夢中になって読んでいた。
それから数日経ってまた洗濯物を届けにいくと、店にはベリーがいて、ジョーに猛アタックするも断られ不機嫌なご様子。
そして、るいはわけもわからず、ベリーに八つ当たりされてしまう。
それからジョーに洗濯物を渡すため屋根裏に上がると、ジョーはトランペットを吹いてみた。
話の流れで、ジョーからトランペットを吹いてみるかと聞かれ、初めてトランペットを触るるい。
ジョーが吹き方を教えようと近づくと、目が合い、恥ずかしくなったるいがとっさに部屋を飛び出してしまった。
店に戻ったるいは、その夜、ジョーのことを考えながらも頭の傷が気になっていた。

 

ここまでが、1月11日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第49話のあらすじのネタバレです。

カムカムエヴリバディ第50話のあらすじを知りたい方は、第50話『コンテスト』へ読み進めてください。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第49話の予告感想

レコード

『On the Sunny Side of the Street』のレコードを買う決意をしたるいさん。
ついに過去のことを受け入れるときがくるのか?
と思いきや、プレイヤーが値段が高くて買えません!!!
レコード買う前にそこちゃんと調べとこうよ?
レコードよりプレイヤーが高いことぐらい想像がつくでしょうにw
そのすっとぼけ加減は、母・安子に通じるところがありますよね~
最近のるいを見ても、心の中をずっと筒抜けだし、結構のんびりのお嬢様みたいな印象が強くなっています。
腐ってもあの家で育ってきたのですから、外かららみればお嬢様なので、それは納得していますが、最初のころの可哀そうな女の子みたいな印象は薄れていっています。

お助けマン参上!

さて、プレイヤー買えずに困っているるいちゃん。
そこに現れたのが、お助けマンの錠一郎。
るいをジャズ喫茶に連れていって、いざ『On the Sunny Side of the Street』のレコードを聞くことに。
ルイ・アームストロングの歌声を聞いたるいは、何を思うのか?
きっと、安子との楽しい回想が流れること間違いなしのシーンになると思います!!!!

 

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第49話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第49話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

プレイヤー高っ!

早速レコードを購入したるいさん。
こういう展開の速さいいですよね~
朝ドラ「カムカムエヴリバディ」の風物詩みたいなもんですが、いざ、レコードプレイヤーを買いに行こうとやってきたのですが、33600円!
おそらく当時の3万って結構な金額だったと思います。
そんな高価なものだとは知らずに、たけ~な~ってのんきなことをw
そんなところに突然現れた錠一郎。
まさに宇宙人ですよねw
というより、ロバート並みの遭遇率持ってますよね。
ロバートも安子といつも何かあれば遭遇してましたから、日数割ってどれぐらいの遭遇率だったのか調べてほしいw
それにしてもるいにとって、思い出したくもない記憶だったのに、音楽によって、思い出が良化されていってますね。
これも錠一郎の影響ですが、結構な癒し系男子です!!!

松重さん思い出した!!!!

また映画のポスター張りに来たおっさん。
今度は製作費3倍という対策で期待大ですが、松重さんさ再登場するかも!?
松重さんどこかで出ていたけどどこだったかなーと奥底の記憶を探っていったらやっと思い出した!
たしか、切られ役キャラで出ていたはず!!!!
あってるよね?あってるよね?
あの時は、役名もなかったけど、今回は役名ありで、映画のホープなのかもしれないw

以上が、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第10週目第49話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、カムカムエヴリバディ第10週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第10週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

カムカムエヴリバディ第11週目のネタバレあらすじ

49話放送のカムカムエヴリバディ第11週「1962−1963」のあらすじは、トミーたちとダブルデートをした帰りに錠一郎から思いを伝えられるストーリーとなっています

第11週のあらすじを一気に知りたい方は、カムカムエヴリバディの第11週「1962−1963」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。