カムカムエヴリバディ第48話のネタバレあらすじ!幼いころの記憶

こちらでは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」10週目第48話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

カムカムエヴリバディの第47話「安子との記憶」では、錠一郎の『On the Sunny Side of the Street』を聞いて、安子との記憶が蘇るストーリーでした。

カムカムエヴリバディの第48話「幼いころの記憶」では、るいが錠一郎に幼いころの記憶を話すストーリーです。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』
2022年1月10日(月)放送
第10週サブタイトル『1962−1963』

カムカムエヴリバディの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」を見逃した方は、「U-NEXT(カムカムエヴリバディ)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第48話のネタバレあらすじ

ここからは、1月10日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第48話のあらすじをまとめたネタバレです。

地蔵盆の日。
ジョーが汚したシャツを雉真るい(深津絵里)が洗濯をする。
シャツを干していると、ジョーが自分とっても『On the Sunny Side of the Street』が特別なもんだったと話はじめる。
ジョーがそれを聞いたのは、進駐軍のパーティーで、歌手でないおじさんが急にマイクを握り歌を歌い始め、皆魅了していたという。
そして、その歌を聞いたときに大月錠一郎(オダギリジョー)は、自分がが歩いていく道もきっと明るい光で照らされるんだろうと感じていたと話した。
その話を聞いたるいは、自分も昔『On the Sunny Side of the Street』をレコードで聞いたことがあると口にする。
そして、るいという名前は父がつけたもので、ルイアームストロングからとったものだと話した。
さらに、先日『On the Sunny Side of the Street』を聞きいたときに、母・安子と一緒にひなたの道を歩いて行こうと約束したことや、母が進駐軍の人と恋をして自分を捨てたことを告白した。
すると、ジョーは母親に会いたいんだねというと、話を聞いていたのか?と呆れる。
その夜、竹村夫婦の計らいで、夕食をいただくことになったジョー。
楽しい時間がすぎ、竹村平助(村田雄浩)竹村和子(濱田マリ)は、るいにジョーを見送られせた。
部屋に戻ったるいは、ジョーの過去の話を聞き、お給料でレコードを買おうと決意する。

 

ここまでが、1月10日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第48話のあらすじのネタバレです。

カムカムエヴリバディ第49話のあらすじを知りたい方は、第49話『レコード』へ読み進めてください。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第48話の予告感想

地蔵盆

無知ですみません!!!
地蔵盆って初めて聞いた言葉で何のことと思って調べると、京都など近畿地方で行われる地域の行事のことでした。
最初に謝りましたが、そりゃ近畿地方じゃない人は知らないはずだわw
地蔵盆は、地蔵菩薩の縁日を中心に行われる、子どもたちが主役の行事ということですが、町内の地蔵さんをきれいにするのが特徴の一つみたいです。
地蔵盆というのは分かりましたが、わざわざ地蔵盆の日に錠一郎がやってきて、受け入れるってどいういうことなのだろう?
年食ってる分、受け入れると聞くとアッチ系なのか?と思っちゃうんですが、まさかのまさかじゃないでしょうねw

おせっかいおばさん

るいは錠一郎に母・安子との幼いころの記憶を話すみたいですが、もしかしたら錠一郎はるいのことを覚えているかもしれませんね。
るいというよりは安子のことを覚えている可能性があり、安子が喫茶店で話していたことを伝える可能性もありです!
たしか、安子とロバートが喫茶店に来た時に、るいのこと一番に想ってる的なことをいっていた記憶があります。
あの少年、あそこで聞いていてそれを思い出して伝えるパターン。
これ絶対ありそうですw
それは、もうちょい先の話かもしれませんが、そんないい感じの二人に近づくおせっかいおばさん!
ナイスフォローしっかりたのんまっせ~~~♪

 

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第48話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第48話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

どんだけこぼすねん選手権!?

今日の朝ドラ「カムカムエヴリバディ」48話は、錠一郎のどんだけこぼすねん選手権からスタートする予感してたんですが外れましたw
たこやきのソースをこぼしてスローで駆け寄るるいさん。
深津絵里さんのおっぱいがよく揺れるのを見れて世の男性たちは夢見心地ですか?w
話を戻すとタコ中心の話から今度はかき氷が登場!
かき氷なんていかにもこぼしそうなものを食べて、見事に氷イチゴをこぼす錠一郎を想像していたんですが、それもなし!
ここは、是非どんだけこぼすねん選手権やってほしかったシーンですw

やっぱりあの少年!

そして、やはり錠一郎はあのときの少年で確定のようですね!
歌手でもないのにおっさん突然ステージ上がって歌いだしたってあのときの話ですよね。
岡山にいたっていってましたし、あの時の子供で間違いない!
安子時代の終わりに登場した少年ですが、何のための出演と思っていたらるい時代の話につなげるための重要な役。
しかも、将来の婿さん候補となると、かなり重要人物だったことが分かり、脇役と思っていたので失礼しましたw

 

以上が、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第10週目第48話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、カムカムエヴリバディ第10週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第10週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

カムカムエヴリバディ第11週目のネタバレあらすじ

48話放送のカムカムエヴリバディ第11週「1962−1963」のあらすじは、トミーたちとダブルデートをした帰りに錠一郎から思いを伝えられるストーリーとなっています

第11週のあらすじを一気に知りたい方は、カムカムエヴリバディの第11週「1962−1963」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。