カムカムエヴリバディ第63話のネタバレあらすじ!るいが出産

こちらでは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」14週目第63話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

カムカムエヴリバディの第62話「錠一郎でもできる仕事」では、るいが、錠一郎でもできる仕事がないかと悩むストーリーの予定です。

カムカムエヴリバディの第63話「るいが出産」では、るいが女の子を出産するストーリーの予定です。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』
2022年1月31日(月)放送
第14週サブタイトル『1965−1976』

カムカムエヴリバディの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」を見逃した方は、「U-NEXT(カムカムエヴリバディ)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第63話のネタバレあらすじ

ここからは、1月31日に放送される朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第63話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

るい(深津絵里)は女の子を出産し、その子にひなたと名前をつけました。それから10年の時が流れて、1975年。ひなた(新津ちせ)は時代劇が大好きな女の子に成長しました。夏休みに入り、ひなたは一子(市川実日子)の娘の一恵と一緒に遊んでばかり。るいはそんなひなたを心配するのですが、話を全然聞きません。そんなある日、夕立でずぶぬれになったひなたは、クラスメイトの小夜子が雨宿りをしているのを目にして…

 

 

ここまでが、1月31日に放送される朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第63話のあらすじのネタバレです。

カムカムエヴリバディ第64話のあらすじを知りたい方は、第64話『宿題』へ読み進めてください。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第63話の予告感想

ついにひなた誕生!!!!!

ついにひなたが誕生しました!!!
これですべてのヒロインが出そろった形になります。
ひなたという名前はもちろんルイアームストロングの曲で、いつもフラグのように「ひなたの道を」っていってたやつですよね。
いやいや、本当におめでたい朝ドラ「カムカムエヴリバディ」63話なんですが、あっという間に10年経過w
まぁ、生まれたばかりの話をしてもって感じなんでしょうが、ひなたの子役「新津ちせ」ちゃんって、あの子ですよね?
父親はアニメ監督の新海誠さんで、朝ドラ「エール」で関内梅役を演じていたのも新津ちせちゃん。
関内梅は結構おとなしめな役だったのに、今回は、時代劇が大好きな女の子。
結構活発な子供の印象を受けるので、どういう役を演じるのかも楽しみです!!

ベリー結婚していた!?

そして、なんとベリーも結婚していた娘がいることも分かりました。
ベリーの名前は一子で、娘の名前は一恵。
ひなたとも遊び友達のようで、微笑ましいシーンが見れそうですが、気になるのはベリーの結婚相手。
まさかとは思うけど、トミーなんてことにはならないでしょうね?
製作サイド側からすれば、そっちのほうが手っ取り早いけど、相手が誰なのかも注目ポイント!!!

 

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第63話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第63話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

ドラマの中で土砂崩れの描写があったため、本日3回目の注意喚起を行いました。

警戒は解除されたものの、まだまだ予断を許さない状況です。

今週のテーマは土砂災害で、浅岡がお天気キャスターを辞める理由にも使われた。

初対面光司は、朝岡と初めて会ったという。

SNSでは、「あら、浩二が興奮している」「城さんと健二が来た!」と盛り上がっていました。

私も彼が愛の告白をするのではないかとドキドキしていましたが、本当は親が職場に来てほしくないんです。

恥ずかしい思いをするのは子供だということがわからないのだろうか。私は、職場に来る父親が苦手です。盗み聞き浅岡と浩二の会話を盗み聞きするモネ。

あなたには私の言っていることがわかると思います。

インターネットの場所や使い方など、わからないことがあれば、遠慮なくお問い合わせください。

あなたがどこでどのようにインターネットを使うかについて質問がある場合は、遠慮なく私たちに連絡してください。

断片的な話ですが、どちらかというと、田中さんがディスられたという話でした。私は、この話を聞いたときに、田中さんがいかにディスられていたかということを思い出しました。一昨日は、今にも消えてしまいそうな顔をしていたが、昨日、今日はとても生き生きとしていた。

これで今週の放送は終わりましたが、ちょっとやりすぎたかなという気がしました。

会えないというのは想定内でしたが、そこに親御さんを入れて、最後に盛り上げて終わるというのは、ちょっと無理があったのではないでしょうか?もし、そこに元妻たちが来ていたら、完全にミスリードだったと思います。

来週、彼らが来た理由を聞けるといいのですが、どうでしょうか。

それと、どのくらい前のことを振り返るんですか?昨日ならまだしも、週の初めに?先週ですか?振り返るにしては多いですねー。奈津はちょっと押しが強いかなと思っていたのですが、予想通りの展開になりましたね。

やっぱり奈津さんの「間」は、事後報告のサインだったんですね。もう回想シーンはいらないから、早く他の住人のことを教えてくれよ!」と。

宇田川さんといえば、朝ドラ「花子とアン」の宇田川光代先生でしょう!?確かに、今はドラマが再放送されているので、リアルタイムで起こっているように見えますが、もし彼女が文章を書いたりしていたら、まさに宇田川さんそのものです。そして、もし彼女が迷惑なライターだったら、光代さんにそっくりだ! そもそも、隠す必要があったのかな?というか、最初は住民を探していたのでは?一人くらいいてもおかしくないですよね。

しかし、他人の娘を2人も預かることになるのに、黙っているのもどうかと思うが、………………

何の話をしていたかというと、りょうちんの妄想が元になっています 私が寝てしまった途端、「寝ないでください」と言われてしまいました。

“これは何かのフラグですか?それよりも喫茶店の営業が気になります。

寝てはいけない喫茶店の名前も気になりますが、10時までには間に合うとのことなので、そんなに遅い時間ではないと思います。

というか、この2日間の時間軸はどうなっているんだ?午前中だと思っていたけど、10時前ということは、菅波先生はあまり早く来ないのか!?本当は1分1秒単位で説明してもらいたいんですけどね。

これでは何もわからないですね。

彼女は精神力が弱いようなので、ちょっとショックを受けているのかな。お姉さんに言われた意味深なことを、彼女はそんなに気にしていないと思うんです。姉が言った意味のあることは、そんなに気にしていないと思います。

私はこれをどうしたらいいのかよくわからないけど、きっといいアイデアだと思うわ。

どんな田舎なんだ?浩二は家に帰ることにしたが、タクシーは通らないのだろうか、それともバスはないのだろうか。都会でもそんなところは通らないと思うけど、でも登米にはタクシーがあるんだよねー。おそらく登米の一定数の人たちは、「バカにするな!」と思ったのではないでしょうか。きっと登米の人たちの中には、「バカにしないで!」と思っている人もいるだろう。このようなことは初めてのことです。

それは、「バカにしないでよ!」と思っている人もいるでしょう。押すなよ!」と同じ理論ですね。

教えないで=教えて!」ということです。田中さんとももんさんがいつ出会うのか、楽しみですね。お二人が有名人の話をしているときに、さやかさんの名前が出てきましたが、田中さんも「お姫様」と言っていました。

地主さんってそんなに有名なのかなぁ?私の家の近くには地主さんらしき大きなお屋敷があるのですが、誰なのかはわかりません。田舎のイメージって、村八分にされそうという偏見がありますが、それだけ近所付き合いが盛んなのかもしれませんね。

 

 

以上が、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第14週目第63話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、カムカムエヴリバディ第13週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第14週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

カムカムエヴリバディ第14週目のネタバレあらすじ

63話放送のカムカムエヴリバディ第14週「1965−1976」のあらすじは、0ストーリーとなっています

第14週のあらすじを一気に知りたい方は、カムカムエヴリバディの第14週「1965−1976」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。