カムカムエヴリバディ第62話のネタバレあらすじ!錠一郎でもできる仕事

こちらでは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」13週目第62話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

カムカムエヴリバディの第61話「回転焼き屋」では、京都に移り住み、るいと錠一郎が一緒に回転焼き屋を始めるストーリーの予定です。

カムカムエヴリバディの第62話「錠一郎でもできる仕事」では、るいが、錠一郎でもできる仕事がないかと悩むストーリーの予定です。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』
2022年1月28日(金)放送
第13週サブタイトル『1964−1965』

カムカムエヴリバディの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」を見逃した方は、「U-NEXT(カムカムエヴリバディ)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第62話のネタバレあらすじ

ここからは、1月28日に放送される朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第62話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

回転焼き屋をオープンさせたるい(深津絵里)でしたが、一子(市川実日子)のおかげで近所からの評判もよくなり、徐々に店の売れ行きもあがっていきます。しかしるいには悩みがありました。トランペットを吹く以外は何もできない錠一郎(オダギリジョー)でもできる仕事はないかと考えていたのです。運良く自転車を手に入れたものの錠一郎は乗れず、近所の子供たちと練習する毎日。そんなある日、るいが倒れたと知らせが入り…

 

 

ここまでが、1月28日に放送される朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第62話のあらすじのネタバレです。

カムカムエヴリバディ第63話のあらすじを知りたい方は、第63話『るいが出産』へ読み進めてください。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第62話の予告感想

ジョートランペット辞めてる確定!?

京都に移り住んだるいさん。
朝ドラ「カムカムエヴリバディ」61話の予告では、ジョーの東京デビューはどうなった?一緒に京都に住んでるの?と色々推測していましたが、予告の内容からするとトランペット辞めているようですね。
今日放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」57話では、すでに東京デビューは頓挫になり、大阪へジョーが戻ってきたところで終わりました。
病気を治すという展開には、あまりなさそうな感じですし、もう京都に移住しているので、新たな道を見つけている最中となります。

だめだめ夫確定!?

そして、トランペットを吹く以外は何もできない錠一郎でもできる仕事は探するい。
もうこの時点でだめだめ夫確定じゃないですかw
なぜ自分で探さず、るいが探す?
いや、ジョーも色々探しているは思いますけど、それでも妻に探させるって夫としてどうなん?
しかも自転車手に入れるものの錠一郎は乗れずって、そこ安子と対比させなくていいでしょw
まさか、安子とるいの思い出話にも自転車関係してくるのかな?
自転車の後ろに乗っていた記憶が蘇るとかありそうだけど、むしろ事故して額に傷がついた記憶のほうが鮮明に思い出されそうでそっちが心配になります。

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第62話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第62話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

今日は、いつものように振り返りのシーンからスタートしましたが、振り返りばかりではSNSでトラブルが発生しているようです。

そして、どこまで振り返るのか?昨日ならまだしも、今週の頭から?先週?振り返ることが多いですねー。奈津はちょっと押しが強いかなと思っていたのですが、予想通りの展開になりましたね。

やっぱり奈津さんの「間」は、事後報告のサインだったんですね。もう回想シーンはいらないから、早く他の住人のことを教えてくれよ!」と。

宇田川さんといえば、朝ドラ「花子とアン」の宇田川光代先生でしょう!?確かに、今はドラマが再放送されているので、リアルタイムで起こっているように見えますが、もし彼女が文章を書いたりしていたら、まさに宇田川さんそのものです。そして、もし彼女が迷惑なライターだったら、光代さんにそっくりだ! そもそも、隠す必要があったのかな?というか、最初は住民を探していたのでは?一人くらいいてもおかしくないですよね。

でも、見知らぬ二人の娘の面倒を見ているのに、それを口外しないのはどうかと思うが…。予想が当たった私は、放送前に阿澄が龍騎の牡蠣棚が突風で大破したことを知った理由を予想していたのですが、その通りになりました! やはり、ママ軽油から情報を得て、それをモモンガに伝えたからだと思いました! これは朝ドラの醍醐味ですよね。

これは朝ドラの醍醐味ですよね。朝ドラ「お蝶庵」の場合、予想外の展開が多いので、間違ってしまうことが多いのですが、それが楽しみでもありましたw今回の朝ドラ「おかえりモネ」は現代的なストーリーなので、予想しやすいのですが、予想が当たった時は嬉しいですね。

告白タイム明日は桃音の誕生日ですが、菅波先生から「結婚したい」と告白されます。

プロポーズというほどのものではありませんでしたが、途中で自問自答しているシーンは菅波先生らしい展開でした。

純粋というか、論理的というか、そういう男性は嫌いじゃないんですけど……。でも、しっかりとした提案をするときは、しっかりとした場所で、真剣にやってほしいですね アバンチュールなしここ数日、ほとんどアバンチュールなしでスタートしています。

情報量が多いということでしょうか。基本的にアバンなしは、深刻な状況や重い空気の中ではよく見られる光景なのですが、今日はまた災害の話なので、そのせいでアバンがないのかもしれません。

リードタイム久しぶりにリードタイムを見ました。

これは朝岡さんが登米に来たときに話していた言葉ですが、今回のポイントはこの時間を使ってどうやってコミュニケーションをとるかということでした。

確かに台風の日は、本当に雨が降るのではないかと感じることが多いですね。

朝出るときには、寝ている間に何事もなかったかのように通り過ぎてしまうほどの大雨が降ることもありますから、大雨で動けなくなると言われても、そう簡単には避難しようとは思わないものです。

特に私の住んでいる地域では、洪水の心配はほとんどないので、「本人が気をつけていれば大丈夫」と思って、家にいることが多いですね。

人によって危険の受け止め方が違うので、報道で何を伝えればいいのか、本当に難しいと思います。

振り返りショートニング今日は、20秒ほど振り返りをしました。

昨日は言いませんでしたが、社長の利益に対する真剣さは経営者として当然のことだと思っていましたが、浅岡にも経営者の気質があるとは思いませんでした。今後、社長とのバトルシーンがあるだろうと思っていましたが、朝岡が辞めるとなると、ちょっと予想がつかない展開になりそうですね。

マリアンナは野心の塊のような人で、今日も自分の野心をストレートに表現しています。

その前向きな姿勢は嫌いではありませんし、すぐに高村さんに相談して、新キャスターになることを約束させようとしたことはとても印象的でした。

高村さんと浅岡さんは飲み友達でもないし、大人の関係でもなかったと思うんです。それが当たり前になっているので、もし結婚することになったら、さらに面白くなりそうですね。

情報の細分化私たちは情報化社会に生きています。

SNSで検索すれば地元の様子がわかるので、浅岡さんのおっしゃるとおりですが、だからこそ、全国に気象台やテレビ局があるのだと思います。

そもそも、全国に気象台やテレビ局があるからこそ、さらに細分化されていくのでしょうね。

結局、何時なんだ!?涼が行方不明になってから今日まで4日が経ちましたが、結局何時なのかよくわかりませんでした。

朝、迎えに行って、午前中におしゃべりして、お昼に築地に行って、下宿に戻ってきて、みんなで解散して、みいちゃんの荷物をまとめていました。

 

 

以上が、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第13週目第62話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、カムカムエヴリバディ第13週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第13週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

カムカムエヴリバディ第13週目のネタバレあらすじ

62話放送のカムカムエヴリバディ第13週「1964−1965」のあらすじは、京都に移り住み、るいと錠一郎が一緒に回転焼き屋を始めるストーリーとなっています

第13週のあらすじを一気に知りたい方は、カムカムエヴリバディの第13週「1964−1965」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。