ふたりっ子第27話のネタバレあらすじ!口止め

こちらでは、朝ドラ「ふたりっ子」5週目第27話のあらすじのネタバレや、ふたりっ子と原作の比較、感想をまとめています。

ふたりっ子の第26話「奨励会の厳しさ」では、香子が奨励会の厳しさを改めて知るストーリーでした。

ふたりっ子の第27話「口止め」では、壮平の友人・史郎が奨励会に顔を出しているとしり、香子に二人の関係を口止めするストーリーとなっています。

朝ドラ『ふたりっ子』
1996年11月6日(水)放送

ふたりっ子の最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「ふたりっ子」を見逃した方は、「ふたりっ子(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『ふたりっ子』第27話のネタバレあらすじ

ここからは、11月6日に放送された朝ドラ「ふたりっ子」第27話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

麗子と海東壮平(山本太郎)はすっかり親密になっていた。

ある日、野田麗子(菊池麻衣子)は壮平から史郎を紹介される。

森山史郎(内野聖陽)が奨励会に入っていることを知った麗子は、お嬢さまを装っていることがバレないかと不安を感じた。

すると麗子は、マサに頼んで、野田香子(岩崎ひろみ)を通天閣に呼び出す。

麗子は香子に会うなり、森山史郎のことを尋ねる。

案の定知っていた香子に双子であることを言わないでほしいと口止めした。

理由もいわない麗子に不服に感じていた香子だったが、了承する。

 

ここまでが、11月6日に放送された朝ドラ「ふたりっ子」第27話のあらすじのネタバレです。

ふたりっ子第28話のあらすじを知りたい方は、第28話『理佐子の行動』へ読み進めてください。

朝ドラ「ふたりっ子」第27話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「ふたりっ子」第27話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

存在隠す

セレブ気取り麗子は、香子の存在を隠し通せるか?

否!!!!

隠し通せたらドラマになりませんので、いつかバレるときがくるんでしょうが、ちょっと楽しみでしょうがないw

今日で、麗子の身バレするのかちょっとドキドキしましたが、そう簡単に身バレされちゃ楽しみがないですもんねw

手が早い

森山は女に手が早いと説明を受ける麗子。

まさか香子が!!!!って、心配してくれるのかなと思っていたらまったくそんなことはなく、、、

まぁ、それよりも壮平命だからそれどころじゃないだろうけど、まさか森山が女ったらしだったとは!

アッシー

今日もまたアッシーとして使われるマサ。

麗子一筋でけなげですよね~

麗子も口止めするために香子呼び出しましたが、他人より自分。

そこだけは、一貫していますよね。

わがまま放題の麗子にいつか天罰が下る日がやってくることを少し願っていますw

以上が、朝ドラ「ふたりっ子」第5週目第27話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。