ふたりっ子第50話のネタバレあらすじ!一時の浮気

こちらでは、朝ドラ「ふたりっ子」9週目第50話のあらすじのネタバレや、ふたりっ子と原作の比較、感想をまとめています。

ふたりっ子の第49話「光一失踪」では、オーロラ輝子の誘惑で光一が失踪するストーリーでした。

ふたりっ子の第50話「一時の浮気」では、光一がオーロラ輝子と巡業していることを知った千有希が一時の浮気だと言い聞かせるストーリーとなっています。

朝ドラ『ふたりっ子』
1996年12月3日(火)放送

ふたりっ子の最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「ふたりっ子」を見逃した方は、「ふたりっ子(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『ふたりっ子』第50話のネタバレあらすじ

ここからは、12月3日に放送された朝ドラ「ふたりっ子」第50話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

米原家での朝食会。
米原桂子(三林京子)がいつもの豆腐と違うことに気づき、野田香子(岩崎ひろみ)は自分が作ったことを話す。
すると、米原公紀(桂枝雀)がプロの将棋指しと豆腐屋との2足のわらじをはくことを勇め、史郎にも同様に学業のことを注意した。
そのころ、バーバー黒岩でも、豆腐のまずさが話題になっており、野田光一失踪事件対策会議が開かれる。
おでん屋の屋台の証言では、2時間ほど光一とオーロラ輝子(河合美智子)の二人がいたらしいが、その後いなくなったという。当の本人たちはというと、二人が向かった先は、福井県の「越前健康ランド」で、野田光一(段田安則)はマネージャとして巡業についていっていたのだ。

二人の所在を野田千有希(手塚理美)から頼まれていた万太郎は、おでん屋のおやじの証言を得て報告すると、千有希は、一時の浮気だと自分に言い聞かせる。

香子は史郎のアパートを訪れると、野田麗子(菊池麻衣子)が洗濯物を干していた。
やっぱりここにいたというが、香子は複雑な心境だった。
香子は麗子に光一が失踪したことを伝える。
すると、そこへ森山史郎(内野聖陽)が帰って来るが、玄関の靴を見て、香子が来ていることを悟った。
そして、部屋へ入るのだが、麗子は泣き崩れており、気まずい雰囲気となる。

ここまでが、12月3日に放送された朝ドラ「ふたりっ子」第50話のあらすじのネタバレです。

ふたりっ子第51話のあらすじを知りたい方は、第51話『光一死にました』へ読み進めてください。

朝ドラ「ふたりっ子」第50話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「ふたりっ子」第50話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

ふたりっ子50話の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、朝ドラ「ふたりっ子」第9週目第50話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。