ひまわり第27話のネタバレあらすじ!徹の居場所

こちらでは、朝ドラ「ひまわり」5週目第27話のあらすじのネタバレや、ひまわりと原作の比較、感想をまとめています。

ひまわりの第26話「達也の姿を知る。」では、カラオケルームの店長・田中に会い、達也の姿を知るストーリーでした。

ひまわりの第27話「徹の居場所」では、優が、あづさに徹の居場所を教えるストーリーとなっています。

朝ドラ『ひまわり』
1996年5月1日(水)放送
第5週サブタイトル『人は見かけによらぬもの?』

ひまわりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『ひまわり』第27話のネタバレあらすじ

ここからは、5月1日に放送された朝ドラ「ひまわり」第27話のあらすじをまとめたネタバレです。

ひまわり27話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

迷った末、優(三宅裕司)は梓に徹(寺泉憲)の居場所を教える。

ここまでが、5月1日に放送された朝ドラ「ひまわり」第27話のあらすじのネタバレです。

ひまわり第28話のあらすじを知りたい方は、第28話『示談』へ読み進めてください。

朝ドラ「ひまわり」第27話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「ひまわり」第27話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

 

展開が早い!!!!

 

久しぶりの速さ!!!! 朝ドラ「Come Come Everybody」は、ヒロインが3人いるため、いつもの3倍のスピードで展開しなければなりません。

康子の結婚のテンポの良さには驚かされましたが、瑠衣の結婚話もあっという間に決着がつきましたね! まず、コンテストの結果からして、速すぎる! かなり引きずるかと思いきや、あっさりジョーが優勝。

そして、トミーは「まったく悔いはない」と、相変わらずの男前ぶり。

まあ、結果は置いといて、瑠衣が帰ったら結婚しようぜ! これがまた早すぎるんですよー。まだ付き合って何日も経ってないでしょ?試着室事件からまだ数日しか経ってないと思うんだけど、それならもしかしたらお二人はまだ本当に結ばれていないのかもしれませんね、私の勘違いでなければ。久々の朝ドラ「カムカムエブリバディ」の展開の速さに、嬉しくなってしまいますが、瑠衣ちゃんが東京に行くのか、行かないのか、早く見てみたいです

フラグが立っている!!!!

 

そして東京はというと、ジョーが一足先に収録で東京に行くそうです。

そして宿泊先はなんと社長の家!!!これはヤバい展開になるフラグじゃないですか?だって、社長の娘さんと一つ屋根の下で暮らすことになるんですよ。

何があっても大丈夫。!!! ジョーが何とも思わなくても、社長の娘からという可能性は200%なので、こちらも見逃せませんね。

朝ドラ「カムカムエブリバディ」ついにスタート

 

ついに始まりましたね~、英語関連だけあって英語のナレーションで物語が始まりました。

オープニング曲も素敵だし、ナレーションに城田優さんを起用したそうですが、なんだか登場しないかな~と期待しています。

ちびっこヤス子

 

今日のお話は、小さなヤス子さんからです。

やすこおじいちゃん、とっても優しいです。孫に甘い典型的なおじいちゃんって感じです。

子供そのものを描くと、すごく強くて乱暴な人とか、すごく弱い子とか、両極端に描かれることが多いのですが、彼女は本当に普通の子なんです。

 

久しぶりの英語

 

久しぶりに映画館に行こうかな~。ひなたがドロップマンを見てうっとりしている相手は、外国人のビリー。

英語で話しても何も話せなかったヒナタですが、まさかサヨコが英語を話せるとは誰が想像したでしょう!?小夜子、すごいな~ 小夜子、なんと稔の代役を務めている。

ここで靖子と稔が重なるのがいいよねー。ひなたは、そんな完全離人症ですが、妄想癖もあり、それがまた引き金になります。

その妄想癖は完全に瑠衣に受け継がれていますね~それにしても、妄想癖があるのになんで杏子が好きなんだろう?という疑問が湧いてきますね。

ラジオもきたーーーーーーーーーーーー

 

そして、英語を学びたいひなたは、ジョーに相談します。

全く相談してはいけない人に相談したのですが、ポケットの中には札束が!?最初の予告でお金って書いてあった気がするけど、宝くじ! それで夢を見られるなんて、男はなんて平和なんだろう! と、ここでまた靖子と瑠衣は感じるのです。

瑠衣は熱海旅行は当たりませんでしたが、3等賞のラジオを手に入れ、英語の授業を思い出します。

やっと本編に戻りました…。さて、日向は英語を話せるようになるのでしょうか?

手紙

 

冒頭から稔が登場!?大阪の下宿屋さんでしょうか?康子さんからの手紙を呼んでいましたが、あれってもえちゃんの字じゃないですよね?英語教室のラジオを聞いている時にふりがなを打っているシーンがあり、本当にその手紙を書いたように見えたのですが、同じ手紙かどうか思い出せません。字がきれいで、自分も本気でやればこんな風に書けるのかなとか、誰かが書いたのかなとか。そして、最後に英語の歌詞が出てきたんです!(笑)。手紙ではありませんが、今日は手紙ONLYの日でした。

 

英語の授業終了!

 

そんな手紙ONLYの話でしたが、英語の授業が終了しました! これも戦争の影響ですが、ドイツと同盟を結んでいるからと言って、ドイツ語を勉強しなさいというのは簡単な時代です。

敵国の英語を使うなというのはわかるが、代わりに基礎英語講座を放送しておくというのは、誰がどの程度妥協して決めたのだろうか。

棒読み!?

 

いよいよ撮影が始まったが、まさかスティックが始まるとは! 最初に思ったのは、”あ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~、そういうことか!”ということでした。あれだけ人気があったのに、なんで使わなくなったんだろうと思っていましたが、最初は演技が下手なのになんでテレビに出られるんだろうと思っていました。

なんで最初は使わなかったんだろうと思ったけど、こんなに演技が下手なのになんで最初はテレビに出られたんだろうと思った。

彼女はあんなにへたくそな演技をするんですよ。

そういえば、朝ドラ「おっさんずラブ」でも、彼女がヘタクソな演技をしているシーンがあった。

ああいうシーンは、女優の偉大さを垣間見ることができますね。

 

 

 

 

お互いに信頼し合うしかないと思っていましたが、モネの予言通りの状況になりました。

次郎さんは、モネの予測が当たっていることに気付き始めているようですね!何かにつけて、モネの予測は当たっています。モネの予測が当たっていることを認識し始めているようですね!

こうやって実績を積んで、徐々に信頼関係を築いていくのが一番いいのですが、その切り替えが極端すぎて、しっくりこないんですよね。

モネが粘って「ラジオを入れよう」と言ったとき、彼は100%壁に張り付いていたのに、急に軟化して周りもそうなってしまったようなものです。

もう少し時間をかけて自分を信じて、最後に自分を信じようとしてくれれば、彼女もその気になってくれたと思いますが、電話を拒否して、現場でアピールして、ラジオをお願いして、というのは早すぎませんか?もちろん、時間がないのはわかりますが、モネの場合は100か0かなので、現実的ではない気がします。

待つ女、いつも待つ女、みーちゃん。

今日も喫茶店で待っていましたが、一番気になるのは、その思いが報われるかどうかという点です。

“いつもあんなに待っているのに、もう1時間も何もないのか “という感じです。

カミちゃんの「あと1時間しかない」というフラグ的なものが死亡フラグなのではないかとドキドキしてしまいました。

心の中では「もう旗は無傷だ!」と叫んでいました。モネの頑張りでフラグが折れてしまうのか、朝生が朝ドラをはしごして、りょうちんの船に乗って助けに行くのか…。朝ドラ「まぁ姉ちゃん」を見ていない人にはわからないと思いますが、浅尾はいい奴ですよ。いったいどんな国なんだろう?浩二は家に帰ることにしたが、タクシーもバスもないのか。都会でもそんなところは通らないと思いますが、でも登米にはタクシーがあるんですよね~。おそらく、登米市の一定数の人たちは「バカにするな!」と思ったのではないでしょうか。きっと登米の人たちの中には、「バカにしないで!」と思っている人が一定数いるはずだ。このようなことは初めてのことです。

それは、「バカにしないでよ!」と思っている人もいるでしょう。押すなよ!」と同じ理論ですね。

教えないで=教えて!」ということです。田中さんとももんさんがいつ出会うのか、楽しみですね。お二人が有名人の話をしているときに、さやかさんの名前が出てきましたが、田中さんも「お姫様」と言っていました。

地主さんってそんなに有名なのかなぁ?私の家の近くには地主さんらしき大きなお屋敷があるのですが、誰なのかはわかりません。田舎のイメージって、村八分にされそうという偏見がありますが、それだけ近所付き合いが盛んなのかもしれませんね。

また、彼はすぐに戻ってきましたが、彼が出してくれたコーヒーは飲みましたか?見ていると全く手をつけていないように見えました。

木が多いと光が足りなくなると言っていましたが、最初から木を植えればいいのではないでしょうか?と思ったのですが、木を選んでいるのでしょうか?また、木を植えることで土砂災害を防ぐことができるというのは、子供たちにも聞かせたいことなので、録画しておこうと改めて思いました。

フラッグ何か悪いことが起こりそうだから!!!! モモンが少年に言った「お前は信用できない」という言葉は、まさに何かのフラグ!?それを見ていたら、みんなとはぐれてしまうという典型的なパターンになってしまいました。

 

選考会の3日前までは、「プランBが来るな」と思っていましたよ。3日でB案を代入するとは、なかなかの勝ち組軍団ではないか。しかし、これは本来、監督の仕事ではないでしょうか?気象予報士の仕事ではないと思うのですが……。そもそも、昨日の朝ドラ「おかえりモネ」の感想でも指摘しましたが、監督はいないのでは?応援している写真を見たことがありますが、まだ一度も見たことがないのです。それに鮫島さんにも、せめてコーチやマネージャーがいれば、印象が変わると思うのですが。

鮫島さんの印象が変わってくるのは、私の中では、「モネは、自分のことをよくわかってくれている」と思っているからです。選考会の日の出席者がモネだけだったというのはどういうことですか?写真に写っている人たちは嘘をついているのですか?いや、あの人たちが応援に来なくても、朝岡さんたちが来てくれればよかったのに~ いくら気象データを見るためとはいえ、外で確認するのはどうかと思いますよ。

朝ドラ「おかえりモネ」は、役に立たない人間を完全に排除するためにやってきた。

コロナのせいか知らないけど、モネさんがバイトだということを忘れていませんかw信じるか信じないかはあなた次第ですよ。プランBが発表された時、浅岡は「私たちが考えた最高のプランです」と言って、最終的な判断を鮫島に委ねていました。

その時、鮫島さんが留守だったように感じたのは私だけでしょうか?これで行こう!」と。これで行こう」ではなく、最終的には鮫島さんに決めてもらいたいのです。ちょっと冷めてしまいましたが、おそらく明日はB案に変更して選考に臨むことになると思います。

 

 

 

以上が、朝ドラ「ひまわり」第5週目第27話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。