ひまわり第48話のネタバレあらすじ!家を出る決心

こちらでは、朝ドラ「ひまわり」8週目第48話のあらすじのネタバレや、ひまわりと原作の比較、感想をまとめています。

ひまわりの第47話「仲直り」では、のぞみが純一郎を呼び出して、仲直りをしようとするストーリーでした。

ひまわりの第48話「家を出る決心」では、あづさと対立したのぞみが家を出る決心をするストーリーとなっています。

朝ドラ『ひまわり』
1996年5月25日(土)放送
第8週サブタイトル『二兎を追うもの一兎も得ず?』

ひまわりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『ひまわり』第48話のネタバレあらすじ

ここからは、5月25日に放送された朝ドラ「ひまわり」第48話のあらすじをまとめたネタバレです。

ひまわり48話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

徹は赤松を訪ね、家に帰りたいことを打ち明ける。

望は梓と対立し、家を出る決心をする。

ここまでが、5月25日に放送された朝ドラ「ひまわり」第48話のあらすじのネタバレです。

ひまわり第49話のあらすじを知りたい方は、第49話『家を出る決意』へ読み進めてください。

朝ドラ「ひまわり」第48話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「ひまわり」第48話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

 

展開が始まった!

 

放送が始まると同時に、荷物をまとめて京都へ:!!!本当に展開が早くないですか?ついに竹村家を去る日が来たかと、しみじみモードかと思いきや、迷うことなく京都へ移動。

一瞬、「昨日は失敗したかな?と思いましたw 京都での新生活は楽しみですが、平助と和子の夫婦漫才が見れなくなるのはちょっと寂しいですね〜。

今日から大槻ルイさん!

 

そして、婚姻届けの登場です!

そして瑠衣は木嶋瑠衣から大槻瑠衣になりました。

ずっと前から「結婚して大槻ルイになるかも」と予言していたのですが、それが現実になりましたね 途中、まさか片桐瑠衣になるのでは?という可能性もあったのですが、その線は完全になくなりました。

自分の先祖がどんな人なのか知りたくて戸籍を全部集めたのですが、たとえ会ったことがなくても、名前を聞いただけでどんな人なのか身近に感じられるんです。

7代前まで調べることができましたが、我が家はずっと長男なので、肩身が狭い思いをしています。

いきなり小田さん!

 

瑠衣と丈一郎は、ついに回転焼きの店「大月」をオープンさせる。

しかし、京都の人々に全く見向きもされず、波乱の幕開けとなる。

チラシを配ろうとするも、「両手がふさがっている」と言われる丈一郎。

そして、織田信長さん! 京都人は知らないものは食べません! 今日は回転焼き屋さんが大変なことになるかと思いきや、ベリーのおかげでお店が繁盛するという、これまたスピード感のある展開に。

 

モモケンは死んだ!

 

そんな中、悲しいお知らせが! あのモモケンが緊急入院し、あっけなく亡くなってしまったのです。

しかも、それを吉右衛門の店で知ったというのです! 皆さんも覚えている、あの成長した吉右衛門くんです! 朝ドラでお父さんと2役で出演することがある役ですが、まさかお父さんに似た人で出演されるとは思いませんでした。うかです。

そして、モモケンが亡くなって、息子も登場! 今週から京都編ということもあり、色々と代替わりが多い週になるそうです。

 

ブラックモモケンケン

 

なにやらモモケンがブラックに見えてきましたね~

伴虚無蔵(松重豊)が自分も オーディションに出る! っていったら、オブラートに包むことなく、伴虚無蔵じゃなかったらヒットしていた! ってw ほんま直球すぎるでしょ!これちょっとどうなるのか楽しみになってきましたね。

伴虚無蔵選ばれずにヒットしなかったら、もともとストーリーが面白くなかったってことになるし、伴虚無蔵選ばれずにヒットしたら、本当に伴虚無蔵のせいになるし。

どちらにしてもどちらかの面子がつぶれること間違いなしの案件です! オーディションまだ始まっていないけど、冒頭から熱くなっていましたw

サンタ黒須!

 

そして、また登場のサンタ黒須!あっさり、二人の共演がかないましたが、まさか身内とは思わないでしょうね~ いつか分かると思いますが、実は昨日のケチベエの話がフラグだと思うんですよね。

大月ひなた(川栄李奈)は、ラジオ盗んだ話を知ることになったので、もしかしたら、算太が過去の 話をしはじめて、ラジオ盗んだ話をすれば、まずケチベエの話と繋がるでしょう。

そこで、安子の話とるいの話がでれば、母親の名前がるいで、旧姓を雉真を聞けば、今度は橘算太(濱田岳)が気づくはず。

これで、姪っ子・叔父さんの再会が果たされれば、3代で繋がる形になるけど、果たして算太があの時の真相を知っているかがまだ先が見えないですよね~はやく

こういう展開の早さっていいですよね~ 朝ドラ「みんなおいでよ」みたいな感じですが、レコードプレーヤーを買いに来たら、33,600円もするんですね~。多分、当時は3万円は結構な金額だったと思います。

そんな高価なものだとは知らず、「高いな~」と思っていました。

まさに宇宙人ですね。

ロバートは何かあると必ず泰子と遭遇するので、日数で割って遭遇回数を調べてほしい。

これも城一郎さんの影響ですが、彼はなかなかの癒し系ですね~。

松重さんを思い出した!!(笑)。

 

もう一人、映画のポスターを貼りに来たオヤジ。

今回は制作費が3倍ということで、期待が高まりますが、もしかしたらまた松重さんが登場するかも!?松重さんはどこかで見たことがあるのですが、どこだったか記憶の底を掘り返して、やっと思い出しました 確か、カットされたキャラで出ていたはずです。!!!そうなんですよねぇ。そうなんですよねぇ、私。その時は役名もなかったのですが、今回は役名があり、映画のホープかもしれませんw。

急展開ですね!!

 

久しぶりの早回し!!!! 朝ドラ「カムカムエブリバディ」はヒロインが3人なので、いつもの3倍のスピードで展開しなければなりません。

靖子の結婚のテンポの良さには驚かされましたが、瑠衣の結婚話もあっという間に決着! まず、コンテストの結果からして、速すぎる! かなり引きずるかと思いきや、あっさりジョーが優勝。

 

不穏な電話 夜中に電話がかかってくるのは決して良いことではありません。

夜中に電話がかかってきたら、きっと誰か死んでしまったのではないかと思ってしまうだろう。

涼ちんがいなくなったという電話だったが、モネはちゃんとみーちゃんに伝えていて、さすがお姉ちゃんだなと思った。

りょうちんがいなくなったのは、おばあちゃんが長浦家に来たときのことも理由になっていました。

おばあちゃんが渡した封筒の中から死亡診断書がチラッと見えたのです。

それだけで、すべてを悟ってしまったんですね。

行方不明者の死亡届を出して、供養までしてあげようと思ったのだろう。

これは、震災後からずっと続いていることですよね。

今でも行方不明の人がいるのに、死の報告をして区切りをつけている人がいるのかと思うと、痛々しい光景でした。

しかし、私はどうしてもシンジには少し乱暴な言い方をしてしまいます。

最愛の妻を失った気持ちはわかるが、息子の良純が頑張っているのに、良純のためにも立ち直りたいとは思わないのだろうか。それで涼ちんが自殺してしまったら、後悔しか残らないじゃないですか。真治の気持ちはわからないでもないけど、親の役割は子供のために生きること。

涼ちんのことが心配で電話をすると、回線が切断されていた。

百音が電話をかけると、彼は電話に出ます。

彼女の気持ちを考えると、どうしても気の毒になってしまう。

そして、スピーカーフォンでモネしか話せないと聞くと、「なんでお姉ちゃんなんだよ!」と思わずにはいられません。なぜ妹なんだ!と思わずにはいられません。

でも、最後に服を投げつけたところは、ちょっと許せない。人の気持ちはコントロールできるものではありません。

りょうちんがモネのことを好きだとしても、それはモネがコントロールできるものではありません。

もねは、合格率5%の気象予報士試験を受けることを告白します。

さやかの体の柔らかさには驚きましたが、気象予報士の合格率5%はさすがに国家資格ですね。

そういえば、同じく気象予報士の資格を持つ石原良純さんも、何度も試験に落ちたと言っていたことがありました。

今はドラゴン桜が出ているので、試験には気合が入っています。田中さんは今も盗撮をしています。

倒れてどうなったのかと心配していましたが、お元気そうで何よりです。

彼の強引さが健在なのが嬉しいですね。そんな時、田中さんに誘われて、テーブルと椅子を注文しにお店に行った。

彼女とモネを結びつけるのかと思ったら、結局、両親の馴れ初めを話してくれた。

盗撮は許せても、そこまでするかな?知らなくていいこともあると思うし、両親の馴れ初めの話は、子供が聞きたくない話のトップ3に入ると思うんです。

私はそれが良いアイデアだとは思いませんが。それと、その筋金入りのミュージシャン風の顔は何ですか?と思われるかもしれませんが、これはこれでいいのではないでしょうか。明日のネタばらしが楽しみです。

ミスをしたのはマリアンナだが、画像の切り替えを担当したスタッフも「自分のせいでもある」と謝罪した。

いいチームだな、と思いました。

内田からは「怪我の功名」「トレンド入り」と聞いていたが、あの記事のタイトルには「早すぎた?その記事のタイトルには「早すぎる」という言葉が含まれていたのではないか?つまり、「浅岡の代役を務めるにはまだ若い」という見切り発車的な記事だったのだ。

この記事を読んだとき、私は、この記事を読んだときのことを思い出しました。その後、4人でちょっとした思い出話をして、お酒を飲みました。

予想外だったのは、Momonがよくやってくれたことだ。

それは、私が鈍感だからだと思います。野坂さんで一番気になるのは、何をしている人なのか?交通チームに所属していると言っていましたが、どんな仕事をしているのか全くわかりませんでした。

私が何を言っているのか、きっとあなたにはわかると思います。私のおじいちゃんは誰?モネがやっと東京に着いた。

彼女は泊まるところを見つけられないまま、森林組合を辞めてしまったようです。

そして、仕事を見つけずに森林組合を辞めたようです。

彼女はおじいちゃんの紹介で宿を見つけ、森林組合を辞める直前に東京に行くことを伝えたのですね。彼は本当に何も考えずに無茶をしていたのでしょうか?シェアハウスと下宿は、銭湯とシェアハウスが半々でした。

会社だけでは話が膨らまないので、シェアハウスの住人と何かが起こるパターンでしょうか。まるで、ちゅらさんみたいですね(笑)。

 

 

以上が、朝ドラ「ひまわり」第8週目第48話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。