ひまわり第34話のネタバレあらすじ!母親の婚約

こちらでは、朝ドラ「ひまわり」6週目第34話のあらすじのネタバレや、ひまわりと原作の比較、感想をまとめています。

ひまわりの第33話「あづきと赤松の関係」では、のぞみがあづきと赤松の関係が気になっているが、聞くことができないストーリーでした。

ひまわりの第34話「母親の婚約」では、赤松が達也の実の母親の婚約者だったことを打ち明けるストーリーとなっています。

朝ドラ『ひまわり』
1996年5月9日(木)放送
第6週サブタイトル『人は見かけによらぬもの?』

ひまわりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『ひまわり』第34話のネタバレあらすじ

ここからは、5月9日に放送された朝ドラ「ひまわり」第34話のあらすじをまとめたネタバレです。

ひまわり34話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

薫乃(藤村志保)はうらら(佐々木すみ江)に、赤松が達也の実母の婚約者であったことを打ち明ける。

のぞみは赤松とともに達也に会い、達也の本当の気持ちを知る。

ここまでが、5月9日に放送された朝ドラ「ひまわり」第34話のあらすじのネタバレです。

ひまわり第35話のあらすじを知りたい方は、第35話『意外な事実』へ読み進めてください。

朝ドラ「ひまわり」第34話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「ひまわり」第34話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

 

 

お見合い結婚

 

ついに来ましたね、お見合いトーク! どんな話になるんだろうと思いましたが、唐突感が半端ないですねー。そんな軽いノリでお見合いしませんか?両親や祖父母が恋愛中と聞いて、ちょっと残念…。それに、小豆を栽培している農家の娘だからって選ばれても困りますよね。当時は、結婚もそう簡単ではなかったのです。

そして、翌朝いきなり大阪に行く靖子。

時間がないなんてもんじゃない、早すぎるんです。ある意味、家出みたいなものですが、越津さんが絹ちゃんに相談して叱られたり、どっちがお母さんなのか、面白かったですが、絹ちゃんが一番知っているようです。

 

映画「リカバリー

 

そして、大阪に向かった靖子は、無事に稔に会えたのでした 大阪では展開が早く、あっという間に映画を見に行くというフラグが見事に回収されました。

映画のオープニング、食事、さよならと、あっという間に過ぎていく時間も今までとちょっと違う。

映画のオープニングが今までとちょっと違っていた。

 

ブラック・ジョー

 

奈々さんが好きだから、もういいや。いや~!!本当に最低な発言ですね。まあ、瑠衣ちゃんのことを思ってのことかもしれませんが、ちょっと許せない発言でしたね。

マイキーが完全に闇落ちしてしまったようなものです。

さて、ブラックジョーは立ち上がることができるのでしょうか?明日の展開が楽しみだ!

ビジネスはシビア

 

社長の娘、笹川奈々さんが大阪にやってきた。

ジョーのことが心配な彼女だが、本当の目的は新しい才能を見つけること。

そして、彼女に目をつけたのはトミーだったが、トミーは彼女を怒らせてしまった。まあ、トミーの気持ちもわからなくはないが、会社もビジネスである。

トミーが今までの損害を補填してくれるなら考えるかもしれないけど、儲からないのにジョーを最後まで面倒見てくれる会社はそうそうないと思う。

そういう意味では、ナナはビジネスウーマンだが、そんなトミーは出てこないだろう。

空襲の傷跡

 

橘家では久里と小鈴を失った。

木島家の家はかろうじて焼け残ったが、無傷ではなかったようだ。

両家の距離はよくわからないが、康子は自転車で届けに行き、故郷に帰るときは歩いたというから、それほど離れてはいないのだろう。

キンタは精神的にダメージを受けているので、これからどう回復していくかがポイントになります。

 

玉音放送

 

そして、いつものお約束の玉音放送。

これでようやく戦争が終わった。

いつも思うのだが、戦争が終わったことをどれだけの人が知っていたのだろうか。と思うのですが、正直なところ、この光景を見るたびに、ほっとするのです。

神社も残ったようだし、あとは稔が無事に帰ってくることを祈るばかりだが……。

天気予報が復活しました。

 

戦争が終わり、日常生活?というか、いろいろなものが戻ってきたというべきか。

そのひとつが、天気予報。

そして、天気予報が復活したのなら、英語の授業も復活する日もそう遠くはないでしょう!?何と言っても、カムカムエブリバディですからね~予告では、来週はさだまさしさんが登場するとのことなので、今から楽しみに待ってます

発掘編

 

ひなたはビリーと話すことができなかった。

彼女はかなり狼狽していた。

そして、2階に上がり、一番古い地層から発掘し、NHKの英語講座のテキストを取り出した。

長い間埋もれていたため、テキストも悲しんでいることでしょう。

まさか、あんなに埋まっているとは…。そして、ジョーが作ってくれたラジオ英会話カードも、すっかり空っぽになっていた。

何日やってないんだろうと思っていました。

どうしたんだ、ジョー?

 

そこへルイとジョーが帰ってきて、ヒナタが降りてきた。

彼女は動揺して、もう飽きたとおやつまで投げ捨ててしまった。

意外だったのは、ジョーがキレたこと。

いや、彼のリアクションは正しかったよ。正しいんだろうけど、それをやったのがジョーだったというのは意外というか……。今までだったら、キレるのはルイだったんだけど、珍しく父親らしいことをやってくれたので、みんなとても不愉快な気持ちになりました。日向さんは反省や後悔をしていると思いますが、ダイエットと同じで、無理だとわかっていてもできないし、無理だとわかっていても続けられないんです。彼女の気持ちもわからなくはないですが、ビリーへの愛情はそこまで強くなかったのかもしれませんね。という気がしました。

 

毎年恒例!?

 

夏休みも終わりに近づいてきましたが、相変わらずひなたちゃんは宿題をやってきません。

高校生になったのに、実は友達の手伝いをしているのだろうか?もしかして、また同じ問題を解いているのでしょうか?もしそうなら、解いたものを移し替えればいいのでしょうが、ある意味、ひなたちゃんは二人の学力向上に貢献していると思いますw。

バイト代!?

 

宿題をやっているところに、坂国造がやってきました。

今度は何をするのかと思いきや、バイト代を払いに来たのです。

 

 

 

医者の親バカであるコウジは、「東京の医者と聞いて驚くなよ」と言っていたが、まだ付き合っていないのではないか?お医者さんは今でも地位が高いようですが、東京のお医者さんはもっとお金持ちだと思われているのでしょうか?あと、モネに彼氏がいると聞いたとき、どっちかわからない絶妙な表情をしていたのがとても印象に残っています。

それってやっぱりモネのことが好きってことなのかな?と思っていたのですが、実際にはそうではありませんでした。

よくわからないんだけど。お坊さんも来ていたということは、たぶん南さんの供養になるんじゃないかと思うんですが、最後に涼ちんが東京に来たということは、何もかもが嫌になったんじゃないかと思うんです。

多分、シンジが死んだことを認めたくないというか、嫌な予感がしてきたんじゃないかと思うんです。

本当はりょうちんが苦しむことが目的なんだから、りょうちんには幸せになってほしい、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、。モモンと先生が会うことになったことを知ったすーちゃん。

今回ばかりは、彼女の言い分に賛同します。!!!! 気持ちを伝えないというのはどういうこと?相手が告白してくるのを待つパターンなのか、それとも恋愛しなくてもいいパターンなのか。

それともさりげなく、童貞を捨てるつもりなのか?いくら小学生のカップルとはいえ、少しは進展してもいいのではないかというのが視聴者の意見です。プロポーズをしている最中の二人ですが、出て行くのか?出るのか出ないのか?緊張しましたが、さすがは神庭先生。

“出るのか、出ないのか “と思うほど緊張しました。

ところが、電話をかけても誰も出ない。

そうなんです。

それは想像できましたが、想像できなかったのは、神庭先生の「落ち着け。

一人で行けばいいじゃないか”。その言葉を聞いて、まず思ったのはそれでした。

その言葉を聞いてまず思ったのは、「明日は会社が休みだと知っていて言ったのかな?そう思いました。

日帰りで帰ってこれるかもしれないが、明日が休みでなければ時間もないし、厳しいだろう。

結局、浅岡さんと高村さんに事情を説明しに行くことになり、休みをもらえたので一件落着です。

先生、どうですか?今日の先生の言葉はかっこよかったですよ “どうして一人で行かないの?” “また言うの?”どうして一人で行かないの?” “何もできないくせに” “今の君はそんなに無力じゃないだろ?” “かっこいい!

タクシーに乗れば、時間内に戻れるよ。

でも、お金がかかりそうだな。

今日は20秒くらい振り返っています。

昨日は触れませんでしたが、社長の利益に対する真剣さは経営者として当然のことだと思っていましたが、浅岡も経営者だとは思いませんでした。今後、社長とのバトルシーンがあるのではないかと思っていましたが、浅岡が辞めるとなると、ちょっと予想がつかない展開になりそうですね。

マリアンナは野心の塊のような人で、今日も自分の野心をストレートに表現しています。

その前向きな姿勢は嫌いではありませんし、すぐに高村さんに相談して、新キャスターになることを約束させようとしたことはとても印象的でした。

高村さんと浅岡さんは飲み友達でもないし、大人の関係でもなかったと思うんです。それが当たり前になっているので、もし結婚することになったら、さらに面白くなりそうですね。

情報の細分化私たちは情報化社会に生きています。

SNSで検索すれば地元の様子がわかるので、浅岡さんのおっしゃる通りですが、だからこそ全国に気象台やテレビ局があるのだと思います。

そのために、全国に気象台やテレビ局があるのだと思います。

先週のおさらい今日も朝ドラ「おかえりモネ」が始まりましたが、先週のおさらいから始まりましたが、おさらいの内容は先週と同様に細かいものでした。まあ、菅波先生のパニックをまた見ることができたので、それはそれで満足のいくハイライトでしたよ。菅波先生の立場が完全に逆転しましたね。

菅波先生の立場が完全に逆転してしまいましたが、今度は菅波先生が鯖を読み始めましたし、二人の相性はバッチリなんでしょうね。

そして、外野は相変わらず盗み見をしています。

松陽さんは盗撮までしていますが、これは犯罪ですよね?録音はまずいですよね。

一線を越えている!?クリスマスなのに、やることないの?

真面目にやってるんだろうけど、プレゼントのセンスが絶望的すぎて萎えるわー。しかも、1日3分という課題付きで! さすがに頭のネジが1本緩んでいるモネも驚くだろうと思っていましたが、やっぱり似た者同士なんですね。

成人式の翌日は試験の日なので、モネは参加しません。

 

 

 

 

以上が、朝ドラ「ひまわり」第6週目第34話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。