ひまわり第49話のネタバレあらすじ!家を出る決意

こちらでは、朝ドラ「ひまわり」9週目第49話のあらすじのネタバレや、ひまわりと原作の比較、感想をまとめています。

ひまわりの第48話「家を出る決心」では、あづさと対立したのぞみが家を出る決心をするストーリーでした。

ひまわりの第49話「家を出る決意」では、のぞみが、あづさとけんかをして家を出る決意をするストーリーとなっています。

朝ドラ『ひまわり』
1996年5月27日(月)放送
第15週サブタイトル『可愛い子には旅をさせよ?』

ひまわりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『ひまわり』第49話のネタバレあらすじ

ここからは、5月27日に放送された朝ドラ「ひまわり」第49話のあらすじをまとめたネタバレです。

ひまわり49話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

のぞみ(松嶋菜々子)は、あずさ(夏木マリ)と喧嘩して家を出ることにした。

赤松(奥田瑛二)の事務所を訪ねたのぞみは、突然、内海(姜桂三)という奇妙な男に怒鳴られる。

ここまでが、5月27日に放送された朝ドラ「ひまわり」第49話のあらすじのネタバレです。

ひまわり第50話のあらすじを知りたい方は、第50話『ひまわり荘』へ読み進めてください。

朝ドラ「ひまわり」第49話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「ひまわり」第49話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

 

瑠衣は恋をするのが怖い。

今日は、おじさんにお願いして、とってもらいました。

弁護士との一件で恋愛に臆病になっている。

ここで止まって、相手からもう一押しというのが少女漫画の王道パターンですが、あの丈一郎ですからね~、丈一郎からのもう一押しはないと思うので、瑠衣自身が前に出るしかないと思っていました。

 

あの子で確定!!!!

 

今日、完全にジョーがあの少年で確定しました。

今までは言葉だけであの少年だと漠然と思っていましたが、今日、少年の回想シーンで! これで完全にジョーが特定されました! しかし、ジャズ喫茶「ナイト&デイ」のマスターである小暮は、ジョーにも何らかの過去があることを含めて、それが何であるかはわからない。

同じような悩みを抱え、惹かれ合っていくルイとジョー。シンプルなラブストーリーなので、自然と夫婦になった姿が想像できますね

皆勤賞を逃す

 

ひなたちゃんは、唯一毎日行っているラジオ体操の授業を、最終日に休んでしまったため、欠席してしまいました。

親なら「そんなに朝早く起きないといけないなら、もう少し早く起きたらどうだ」と同じように思うことだろう。

今、朝ドラの「お姉ちゃん」の再放送がやっていて、サザエさんが生まれそうなので、これも見逃せませんね。個人的には、宿題が中途半端なのだから、せめてラジオ体操くらいは行けばいいのに、と思っていたのですが、さすがのヒナタもそこまでの心の強さはなかったようです。

娘に甘いジョー

 

ジョーも日向に「ラジオ体操をやればよかったのに」と言っていた。

このエピソードでは、瑠衣が動揺しているところをジョーが諭すのですが、ただの娘に甘い父親という印象です。

全く仕事をしない父親というのはいかがなものでしょうか。宿題より大事なことがあるんだよ、と言っているようですが、子供の父親ならもう少ししっかりしてほしい!というのが本音です。と、完全にライカンスロピストです。えー!!!仕事もできて、責任感も強いお父さんが言うならわかるけど、そうじゃないでしょう?宿題より大事なことがあるのは理解できますし、納得できます。

でも、怠け者のジョーにだけは言われたくない。

あちらもこちらも

 

現在再放送中の朝ドラ「マー姉ちゃん」も朝ドラ「みんなおいでよ」も戦争ターンに突入しています。

英語の授業を放送しなくなったラジオが、日本軍の英雄的な戦記を伝えているが、それに合わせて戦争音楽も流れる時代であるなど、少し生きづらい世の中になってきた。

つまり、朝ドラ「エール」の古山雄一が、ひたむきに戦時中の歌を作っていた時代である。

その時代の描き方は人それぞれですが、いつ見ても、早く終わって欲しい時代です、、、、、。

ついに告白!

 

稔がついに好きな人に告白! 大方の予想は逆だったが、YOUの表情が怖すぎる! わざわざ注文したってことだから、うちの子に近づくなよ! って言ってるパターンだと思う。

予告で知ってはいましたが、予告を見ずとも、そうなるに決まっている!という状況で終わってしまいました。明日の始まりがとても楽しみです。

日本語が話せるようになる!

 

村雨さん登場! ロバートこと村雨さんが今日も登場。

後日、「緊張するとしゃべれなくなる」と説明してくれたが、日本語はかなり流暢に話せる。正解w そのパターンはよくあることですが、実際にそんなことをする人はいるのでしょうか?全部買い取ってくれるのは嬉しいけど、日本の力のないところに連れて行かれるのは本当に怖い…。あのいわゆる豪邸は領事館みたいな扱いなんでしょ?あそこで何かされたら絶対に日本を守ってくれなさそうで、ドラマではそんなことはないと思っていたのに、ちょっと不安になってしまいましたw。

どういうことですか?

 

靖子に連れられて華やかなパーティー会場に行き、そこで啖呵を切ったかのように今の自分の気持ちを訴えた。

あれはなんだったんだろう。当てつけなのか?それとも、そんな平和な世界を続けるために、自分たちも平和な世界を作ろう、楽しもうという発言なのだろうか。それとも、この中には戦争で身内を亡くした人がいて、前を向いているという説教臭いものなのでしょうか。また、ロバートの部屋にいた女性の写真に話を戻します。

あれはきっと、彼の彼女か奥さんなんでしょうね。

戦争で死んだというのはちょっと非現実的ですが、何らかの形で彼女について言及されるかもしれないと思いました。

 

本日のプレゼントは、フラッグコレクションがあります まずは、なつさんがこっそり描いていた絵。

最後にモネさんにプレゼントしましたね~ 夏さんが絵を描き始めたのは、宇田川さんつながりだと思っていましたが、こんな理由だったんですね~ 番台に絵を描いていたので、暇つぶしかなと思っていました~ そして、サプライズプレゼントとして、宇田川さんの絵が登場しましたね~。これには驚きました。でも、入居した日にあのサイズの絵を渡されても、どうしようもないですよね…。結局、宇田川さんのお顔は拝見できませんでしたが、今後もきっと出てこないでしょうね。

おかえりなさいモネ!そしてもう一つ、タイトルの回収です。見事に、橋を渡って気仙沼に戻ってきました まさに「おかえりモネ」w 2019年11月に気仙沼に戻ってきたモネだが、これから数ヶ月間はコロナの災害が現実にやってくるだろう。

2年後には結果を出さなければならないので、現実世界ですでに結果を出していないとクビになってしまうということですね タイトルを回収した今日のエピソードは、苦難の未来を知っているからこそ、未来を手放せないことを残念に思う、オイスターばあちゃんのナレーションから始まった。

私は「牡蠣に生まれ変わる」という言葉が頭から離れないので、「牡蠣ばあちゃん」と呼んでいるのですが、まだ食べられていないのでしょうね。

森林組合で見習いをしている」と言っていましたが、海から森林組合が見えるんですか?森林組合は海から見えますよ。で、「品物を作れ」と言われたんだけど、これは次の段階なんだよね。

木製品といっても、椅子などの家具や小物だろうが、プランを考えろということだろう。

自分で何かを作れと言われたら、それは職人技ですから、どんな企画が出てくるのか楽しみですね」。最後に、今日は永瀬廉が初登場しましたね。私は彼のファンではないので、よくわかりません。笑)」と言っていましたが、その通りだと思います。

車が危ない時に抱きしめて何が悪いの?このまま結婚してしまうのではないかと思わずにはいられません。まったく娘を乗り越えていない父親のような気がします。

自分が一番娘のことを理解していると思っている、まさにその通りです。

Momonはあなたの子供ですが、あなたの所有物ではありません。それを理解していないと、将来的に問題が起きるに違いないのです 研究者のミと祖父が言い争っていた。

こういうときには、年功序列というか、経験がものをいう。

案の定、おじいちゃんの言う通りになってしまい、みーちゃんは慌てふためいていた。

結果的にはおじいちゃんが正しかったのですが、おじいちゃんの気持ちもみーちゃんの気持ちもわかるだけに、ちょっと寂しい感じがしました。酔いつぶれたシンジを家に連れて帰ろうと思ったら、また飲んでるじゃないか!?誘ったのはシンジ君の方だと思いますが、なんだかすごくギャップがあるような気がします。

最後に「銀行員が対応してくれる」と言っていたので、お金に関することだと確定しました。

銀行のローンで新しい船を買ったが、地震で流されてしまったのではないかと推測した。

彼女は、「他人のボートに乗れるのか?私は自分の船を持っていないので、怖いです。

キレたのはみーちゃんだけだよ。

言葉って本当に大切ですよね。

タカ」と言ってもダメなんですねー。責めないでよ」とフォローすると、田舎のおじいちゃんみたいな顔をしていたので、「たかが」とバカにされたようで、ちょっと嫌な気分になりました。

優しいのか冷たいのかわからないけど、私のおじいちゃんですwKat 昨日はちょうど地震が起きた時間でしたが、今日はもうあの夜の始まりですね。

昨日はちょうど地震が起きた時間でしたが、今日はもう地震の夜が始まっていました。まだトラウマになっている人もいるので、そういうシーンはカットしました。

実際にはもっと混乱していたのかもしれませんが、あの日、買い物帰りにテレビをつけて驚いたことを本当によく覚えています。

もうひとつ、あのシーンで驚いたのは、ガソリンスタンドで人力でガソリンを入れていたときのことです。それを見て驚きました。

何かあったときにそういうふうにするのかなと思って、オープニングで自衛隊の名前が出てきたときに声を出して「うわー」と言いました。その時には、「あ、そうなんだ」と思ったんですけどね。

過去には、時間軸について疑問に思った箇所もありました。過去に時間軸について疑問に思った点がありました。

未知のものだからこそ、混乱したのです 流れからすると、おばあさんは亡くなっているように思えました。

でも、まだ生きていることがわかって、初盆のはずなのに混乱してしまった。

でも、なんとなく誰かが死んだような気がしていたのですが、目が覚めたら終わっていました。

 

 

以上が、朝ドラ「ひまわり」第9週目第49話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。