ひまわり第47話のネタバレあらすじ!仲直り

こちらでは、朝ドラ「ひまわり」8週目第47話のあらすじのネタバレや、ひまわりと原作の比較、感想をまとめています。

ひまわりの第46話「父の無罪」では、星野が弁護士になって父の無罪を立証したいと告白するストーリーでした。

ひまわりの第47話「仲直り」では、のぞみが純一郎を呼び出して、仲直りをしようとするストーリーとなっています。

朝ドラ『ひまわり』
1996年5月24日(金)放送
第8週サブタイトル『二兎を追うもの一兎も得ず?』

ひまわりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『ひまわり』第47話のネタバレあらすじ

ここからは、5月24日に放送された朝ドラ「ひまわり」第47話のあらすじをまとめたネタバレです。

ひまわり47話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

のぞみは純一郎に電話をかけ、仲直りしようとする。

しかし、純一郎の口から出た言葉は…………。

ここまでが、5月24日に放送された朝ドラ「ひまわり」第47話のあらすじのネタバレです。

ひまわり第48話のあらすじを知りたい方は、第48話『家を出る決心』へ読み進めてください。

朝ドラ「ひまわり」第47話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「ひまわり」第47話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

 

タッチ

 

まさか!?兄から靖子への愛情宣言! マサの上杉達也、美波を取り合う。タッチ』では和也が交通事故で亡くなってしまいますが、まさかこれは勇の死亡フラグじゃないですよね?予告だけだと勇の宣戦布告にしか見えませんでしたが、宣言だったんですねー。稔さんも稔さんで、弟に伝える誠意は健在ですねw稔さんの本気が伝わってきますw靖子さんはこんな幸せ者なんですね~今日の予告で結婚が確定したので、それまでの道のりを頑張って下さいね。!!!!

吉右衛門

 

最終回で吉右衛門くんは終わりかと思いきや、準レギュラーキャラになりましたね。

吉右衛門くんはおじいちゃんみたいでかわいいです。

このままいけば、大人になった吉右衛門くんを見ることができるので、誰が演じるのか、とても気になってきました。

日本語が話せるようになる!

 

村雨さん登場! ロバートこと村雨さんが今日も登場。

緊張すると声が出なくなると後で説明されましたが、日本語はかなり流暢に話されています。正解w そのパターンはよくあることですが、実際にそんなことをする人はいるのでしょうか?全部買い取ってくれるのは嬉しいけど、日本の力のないところに連れて行かれるのは本当に怖い…。あのいわゆる豪邸は領事館みたいな扱いなんでしょ?あそこで何かされたら絶対に日本を守ってくれなさそうで、ドラマではそんなことはないと思っていたのに、ちょっと不安になってしまいましたw。

どういうことですか?

 

靖子に連れられて華やかなパーティー会場に行き、そこで啖呵を切ったかのように今の自分の気持ちを訴えた。

あれはなんだったんだろう。当てつけなのか?それとも、そんな平和な世界を続けるために、自分たちも平和な世界を作ろう、楽しもうという発言なのだろうか。それとも、この中には戦争で身内を亡くした人がいて、前を向いているという説教臭いものなのでしょうか。また、ロバートの部屋にいた女性の写真に話を戻します。

あれはきっと、彼の彼女か奥さんなんでしょうね。

戦争で死んだというのはちょっと非現実的ですが、何らかの形で彼女のことが出てくるかもしれないと思っていました。

 

ああ、これか!

 

12月から売り上げが落ちていて、理由がわからず悩んでいる瑠衣。

そして、その原因が判明した! おヨメさん!」。たい焼きくん」 つまり、たい焼きの人気で回転焼きの売り上げが落ちているんですね。

というか、もうこの時代まで時が流れているんですねー。

もう知っている時代に入ってきたと思うと、泰子時代が懐かしくて仕方ありません。

一時期ベリーが流行ったそうですが、多分これからも流行るでしょう。

今はそんな大人気商品ではありません。

もう40年以上前の話ですしw

侍になりたい!

 

ひなたは、ついにモモケンに会うことができました。

サイン会にはお友達を連れてきてくれたのですが、まさか「サムライになりたい!」と言い出すとは……。ひなたがお土産に渡した回転焼きつながりで、モモケンとつながれることは重要だと思いますが、売上激減の問題をモモケンで解決するパターンもありそうですね。

モモケンが美味しいと言えば、また人気が出るに違いない! 回転焼きとひなたのモモケンはどうなっているのか、明日もお楽しみに

まだ結婚できないの!

 

ひなたはノストラダムスの予言で「最後は一緒になる」と訴えたが、五十嵐は「まだ結婚できない! 確かに五十嵐は大部屋で中途半端なまま結婚しても将来が心配なので、しっかり成功させて結婚したいのでしょう。

五十嵐は出世して結婚したいんでしょうね。でも、ジョーを見ていると、大槻家は全然気にしていないように思うんです。全く情報がないので何とも言えませんが、私が得た情報だけだと、ジョーは全く働かずにプーとしてここまで来たという印象がありますね だから五十嵐! 大丈夫ですよー。大部屋に行けなくても、きっと結婚を許してくれるはずです。本当に別れちゃうみたいだけど…。

すみれ結婚!

 

ついに、すみれちゃんの結婚報告が出ましたね。お相手は誰なんでしょうか?と思っていたら、まさかの破天荒将軍!?出たー!って感じです。

最初はモモケンを期待していたのですが、まさかの新人ではなく、すでに共演したことのある役者さんでした。

一時期、かなり活躍する武将として登場しましたが、正直、あれは五十嵐の話の脇役だと思っていました。、、、まさかここで一気にスポットライトを浴びることになるとは! 榊原さん、今まで抜け殻のような存在だったのに、今週はまさに失恋の嵐のようですね〜。

夫婦漫才

 

今日も夫婦漫才でスタートです! しかし、村田さん老けたなぁ~ 最近の朝ドラ「純情きらり」や「澪つくし」の再放送で若い頃を見ましたが、完全におっさんですw

相手は濱田マリさんだったので、安定の夫婦w

 

振り返らない一日 久しぶりに振り返らない日ができました! まあ、1週間か2週間ぶりかな?今日は出演者がかなり多く、盛りだくさんだったからだと思いますが、内容が詰まっている方が盛り上がりますよね?

と思っていたのですが、実際に見てみると、そのようなことはありませんでした。

私がここに来たのは、その理由を理解してもらうためだと思っています。

それでも無事に乗り切れた感があり、おじいちゃんはモネに感謝していた。

また、コウジはシンジにボートを動かすのを手伝ってほしいと言っていたが、シンジがいなくてもできたのではないかと、少し戸惑っていた。

台風が来ることはわかっていたので、真司がいなくてもみんなで計画を立てて実行することは可能だったのかなと思いました。

昨日の放送では、小学生の子供2人が相合傘で家に帰るところで終わっていましたが、さすがに振り返る朝ドラは「おかえりモネ」ですね。今回は、「二人が相合い傘をしている時から帰宅するまでの15分間を全部使ってもいいんじゃないか!」と思いました。と思っていたのですが、「相合い傘から帰宅までの15分を全部入れればいいんじゃないの?と思っていたのですが、すーちゃんにはちゃんとその話が伝わっていたようで…。しかし、大方の予想通り、そのまま帰宅してしまいました。

個人的には、てっきり「ちょっと濡れちゃったから、どこかで休もうか?みたいなことを期待していたのですが、菅波先生の性格からして、それはないだろうと思っていたら、案の定ありませんでした。それだけを感じました。

この感覚は何だろう?と思っていたら、『ふたりエッチ』を思い出して、なんだかモヤモヤした気持ちになりました。

そこまで大人の階段を上らなくてもいいので、もう少し発展させて欲しかったです。

最初は冗談かと思っていましたが、真面目な言葉であることがわかりました。

私もアイスクリームを食べると頭が痛くなりますが、キーンのせいだと思っています。

だから、今日は暑いから、かき氷を食べようと思っています 内田さんがモデルだったという話は、モネさんの誕生日会で明かされました。

それを察知したのは、我らがスーちゃん!?これが私のモテ期の始まりなのでしょうか!?これはきっと、スーちゃんがアタックして、内田さんが折れて付き合ってくれるのではないかと。

これは面白い展開になりそうな予感がします。死亡フラグではないですよね?龍樹はさやかと電話で牡蠣を注文している。

今回は出番のなかった祖父を紹介するシーンだと思いたいですね。朝ドラ最終回「おかえりモネ」まで、祖父にはずっと元気でいてほしいですね。

ある意味、若者が苦しんでいて何もしてあげられないというところまで話が流れて、最後にさやかが自分の役割を伝えるところで終わっているので、これで終わりかなという感じです。

代の若者と50代の若者が一緒になって前に進んでいるので、今度はちゃんと死を報告して前に進むのではないでしょうか。

皆さんから見れば、50代といってもまだ若者です。

いつまでもヤングパーソンと呼ばれたい……20代のヤングパーソン、そしてその下の世代のヤングパーソン!」。パーティーが終わって、みんなが帰っていく。

どうせ見送るなら、外で見送ればいいのに。と思っていたのですが、なぜ外で見送らないのでしょうか?そこの境界線がなぜ内と外なのかも謎だし、とりあえず外に出て見送るのが普通だと思っていた。

八本足の涼ちんが頼りにしているのは、妹のモネだけ。

ついにみーちゃんが八つ当たりを始めましたが、ちょっと小学生に八つ当たりしているような感じでしたね。

みーちゃんがりょうちんを好きなのはわかるのですが、りょうちんの気持ちを一番理解しているのは自分だと思っているようなのです。

遠くから見ていても、視聴者でも彼女の気持ちはわかりますし、2人だけで話すシーンもそんなに多くないので、情報量はあまり変わりませんよね?それに、彼女が率先して彼を解放していたわけではなく、彼が話しかけてくるのを待っていただけなんです。

それなのに、モモンに八つ当たりするのは、ちょっと見当違いだったのではないでしょうか?正直なところ、少し間違っていると思いました。

その点、すーちゃんはとても大人でした。

自分の本音を話してくれるのは百音だけだということを知っていて、それを知り尽くしているからこそ、冗談を言って笑い続けていた。

最初の頃は、ノーテンキな女の子だと思っていて、上京してもノリノリだと思っていたことを謝りました。お前はダメな奴だと思っていたことを謝ります。モモンが出かけた後、菅波先生がやってきた。

モモンが出て行った後、菅波先生が来ました。

 

 

 

以上が、朝ドラ「ひまわり」第8週目第47話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。