ひまわり第43話のネタバレあらすじ!勉強

こちらでは、朝ドラ「ひまわり」8週目第43話のあらすじのネタバレや、ひまわりと原作の比較、感想をまとめています。

ひまわりの第42話「3年待つ」では、純一郎が結婚は3年待つから弁護士を目指して頑張れと言うストーリーでした。

ひまわりの第43話「勉強」では、のぞみが司法試験合格を目指して勉強を始めるストーリーとなっています。

朝ドラ『ひまわり』
1996年5月20日(月)放送
第14週サブタイトル『二兎を追うもの一兎も得ず?』

ひまわりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『ひまわり』第43話のネタバレあらすじ

ここからは、5月20日に放送された朝ドラ「ひまわり」第43話のあらすじをまとめたネタバレです。

ひまわり43話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

司法試験合格を目指し、勉強に励むのぞみ(松嶋菜々子)。

しかし、薫乃(藤村志保)は純一郎(大鶴義丹)との仲を心配していた。

ここまでが、5月20日に放送された朝ドラ「ひまわり」第43話のあらすじのネタバレです。

ひまわり第44話のあらすじを知りたい方は、第44話『受験日』へ読み進めてください。

朝ドラ「ひまわり」第43話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「ひまわり」第43話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

 

 

破天荒な将軍!

 

将軍の躍進の現場に辿り着いた日向。

暴れん坊将軍のパロディかと思いきや、ストーリーはちょっと違う。

あれがもし、”天下の面目を忘れたか!”だったら。”破天荒な将軍と呼べ!”だったら完全に確定だったんですけどね。どちらかというと、富山の金さんのような感じでした。

あと、破天荒な将軍役はモモケンさんではなく、マツケンさんでお願いしたかったです!(笑 これも期待していたのですが、さすがに叶いませんでしたね。

ひよっこピーポー。

 

そして、現場でわかったのは、五十嵐がまだ若く未熟な働き者だったということです。

まだ経験もない五十嵐を、まるでカツアゲの訓練を受けなければならないかのように見下すようになった。

二人のやりとりは、本当にまだ成長段階にある子供のようだった。

それは、瑠衣とジョーの関係にも通じるところがあります。

そして、日向が五十嵐に「まだ若くて未熟な学生だった」と言うと、五十嵐は「明日、第一スタジオに来い!」と言うのです。五十嵐も五十嵐だ。

ただの若い子だと認めればいいのに、出世してそれをアピールしようとするあたり、やはり子供なんですね。

YOU、怖い。

 

さすがにYOUは怖すぎるだろ。

話し方は静かに落ち着いて話しているように見えるのに、冷たい目つきと口調で本気で怖くなったよ。あのテンションはまさにホラー! 劇中では、誰かが殺されてもおかしくないサスペンスで、ドキドキしました。

まあ、靖子は注文を間違えたという事実も告げなかったし、そういうことなんだろう。

 

さすがマブダチ!

 

ほら、きぬちゃん、やっぱり俺のマブダチだ!」。この子は本当に周りが見えている。

全くしゃべれない靖子の状態から、状況を完璧に把握する能力を持っている。

お金を渡せば、稔が激怒して母を叱るだろうと思ったのだろう。

きっと、稔と駆け落ちしてラブラブになることを望んでいるのだろう。

私の秘密が回復した!

 

昨日の朝ドラ「みんなおいでよ」でいきなり私の秘密が登場しましたが、まさか今日の布石だったとは……。いや~!!夏祭りに行きたいと素直に言えないのが秘密と言うるいさん、ちょっと可愛いです。

結局、全部話してしまったのですが、大事なところはオブラートに包んで–竹村夫妻は恋の予感があったようで、本人が気づかないうちに周囲が気づいているという、少女漫画によくあるシーンになっていますね。

トミーが大変なことに

 

予告では、トミーがなぜか荒れていることがかなり盛り込まれていましたが、正直拍子抜けです 期待させんなや、まったく~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(笑 どちらかというと、トミーもトランペットを拭いたことに驚きました。

ナベサダさんに対抗できるほどの腕前かどうかは分かりませんが、ルイwを使って何か企んでいるような感じは伝わってきました。あの洞察力は違うことに使えばもっと成功したかもしれませんが、本人が崩れているような気がして仕方ありません。

プロポーズ!!?

 

昨日の朝ドラ「カムカムエブリバディ」51話はとてもいい感じで終わりましたが、今日はその続きのお話です。

てっきり、「一緒に東京に行こう」と言って去っていくのかと思いきや、まさかのプロポーズ。丈一郎も積極的な男で、ずっと一緒にいたい!って思いました。一緒に暮らしたい! って言われたら、即答しますけどね。!!!!

受け入れるよ!

 

城一郎の告白を受けた瑠衣も同じ気持ちだが、ネックは額にある傷だ。

そのため、城一郎は返事をすることができず、困惑している状態です。

そこにベリーが現れ、ベリーと瑠衣の間のことは何も言わなくても、二人とも察しているのです。

ああいう、見ている人に少し考えて察してもらうようなシーンが好きなんです。

ベリーが傷のせいで躊躇しているのはよくわかったけど、それでも城一郎のことを思っているから、ちゃんと返事をしたんだろう。

おでこの傷よりも、瑠衣ちゃんへの愛が勝つんでしょうね。

セリフは言っていいんだよ!

 

五十嵐さんと京藤蛮さんがペアを組んでの殺陣、そして京藤さんは吉備之丞役で登場です! ドキドキしながら見ていましたが、ちゃんとセリフが言えるんですね! まあ、口調も動きも緩慢なので、吉備之丞のようなキレはないのですが、それなりの貫禄はありましたし、伴貝塚が演じた吉備之丞も面白かったですね。

二人のやり取りも面白かったのですが、あの後、五十嵐が吉備之丞を演じ、モモケンが左近を演じたのでしょうか。それが気になったので、明日にでも回想があるのではと、ちょっと期待しています。

 

サンタと団吾ちゃんの過去!

 

そして、ここで一つ回収されたことがあります! それは、サンタさんとだんごちゃんの過去です。

お二人は「妖怪ウォッチ七変化!」に出演していました。に出会ったんですね。

 

 

どんな田舎なんだ?浩二は家に帰ることにしたが、そこにはタクシーも通らないし、バスもない?都会でもそんなところは通らないと思うが、登米にはタクシーがあるじゃないか。おそらく、登米の一定数の人たちは「バカにしないで!」と思ったのではないでしょうか。きっと登米の人たちの中には、「バカにしないで!」と思っている人もいるだろう。このようなことは初めてのことです。

それは、「バカにしないでよ!」と思っている人もいるでしょう。押すなよ!」と同じ理論ですね。

教えないで=教えて!」ということです。田中さんとももんさんがいつ出会うのか、楽しみですね。お二人が有名人と話しているときに、さやかさんの名前が出てきましたが、田中さんも「お姫様」と言っていました。

地主さんってそんなに有名なのかなぁ?私の家の近くに、地主さんらしき大きなお屋敷があるのですが、誰だかわかりません。田舎のイメージって、村八分にされそうという偏見がありますが、それだけ近所付き合いが盛んなのかもしれませんね。

また、彼はすぐに戻ってきましたが、彼が出してくれたコーヒーは飲みましたか?見ていると全く手をつけていないように見えました。

木が多いと光が足りなくなると言っていましたが、最初から木を植えればいいのではないでしょうか?と思ったのですが、木を選んでいるのでしょうか?また、木を植えることで土砂災害を防ぐことができるというのは、子供たちにも聞かせたいことなので、録画しておこうと改めて思いました。

フラッグ何か悪いことが起こりそうだから!!!! モモンが少年に言った「お前は信用できない」という言葉は、まさに何かのフラグ!?と思って見ていたら、みんなとはぐれてしまうという典型的なパターンになっていました。

明日の放送はヤバいことになりそうです。

昨日のシーンを長々と引っ張ってまで見せる必要があるのか、と。一人暮らしではなく、下宿をするというのは朝ドラではよくある話ですが、個人的には下宿で育まれる人間関係が好きですね 昨日の感想で書き忘れたのですが、下宿には何も持っていかずにお世話になりました。

しかし、昨日の感想文に、下宿に何も持っていかなかったことを書き忘れていた。

マリアンナは、朝岡が用意した原稿を読みたくないと主張し始めた。

プライドの高いお嬢さんのようだが、性格が悪いわけではなさそうだ。

ドラマに気の強い女性が登場すると、性格が悪いと言われることが多いが、今回の朝ドラ「お帰りなさいませモネ」の特徴の一つは、そのようなキャラクターが全くいないことである。

ただ、猿渡のようなチャラいキャラが初めて出てきたのは新鮮でしたし、個人的には朝ドラ「お蝶庵」のような父親が出てくる方が好きなのですが、みんなの今後の成長が楽しみですね。

今日は、ひよっこの新情報が公開されましたね 田舎に住んでいるのだから鶏を飼っていてもおかしくはないのですが、鶏のたくましさにも違いがあるとは知りませんでした。もちろん、母親はタフですよ! 頑張って産んでくれたんだから! あと、台風が終わって無事だったけど、この台風は2015年の9月だったから、関東や東北の豪雨のことを言っているのかな?また、今日はちょっとしたカルチャーショックを聞いたのですが、東北地方ではシャッターがあるのは珍しいそうです。

SNSではシャッターの話題が多く、「東北地方にシャッターがあるのは珍しい」とつぶやいている人もいました。

その人たちは絶対に東北の人ですよね?東北地方は台風や大雨が多いのかな?今日も田中さん登場! 念願の写真を手に入れ、おまけに娘と孫の写真まで手に入れました! しかも、仙台の病院に入院するとのことで、完全にフェードアウトしたことになります。

最後まで見届けられなかったのは残念ですが、最後の描写がないまま、菅波先生から「亡くなりました」という報告を受けるようなことになるのではないでしょうか。

私の勝手な想像ですが、そうなってしまうのではないかと思い、今日は少し悲しくなりました。

電話の荷物を受け取り、電話をかけるモモン。

その日は電話で終わったが、最初の一杯は日本酒だった。日本酒は好きだからいいが、最初はビールでもよかったのではないか?誕生日に日本酒をプレゼントしてくれた父は、私にとっては神でしたが、モネにとっては迷惑な存在だったようです。ここで山ちゃんが本領を発揮するわけですが、まさにその通りですね。百音と違って、ラジオを楽しんでいるように見えました。きっとこれは「村八分」ではないのだろう。

私だけではなく、子供たちもそうなのかなと思います。

 

 

 

 

 

以上が、朝ドラ「ひまわり」第8週目第43話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。