マッサン第21話のネタバレあらすじ!結婚に賛同

こちらでは、朝ドラ「マッサン」4週目第21話のあらすじのネタバレや、マッサンと原作の比較、感想をまとめています。

マッサンの第20話「太陽ワインの安全性」では、鴨居が、太陽ワインの安全性について各得意先へ説明しに出かけるストーリーでした。

マッサンの第21話「結婚に賛同」では、見合い相手が住吉酒造へ支援を約束したと聞き、佳代たちが結婚に賛同するストーリーとなっています。

朝ドラ『マッサン』
2014年10月22日(水)放送
第4週サブタイトル『破れ鍋に綴じ蓋』

マッサンの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「マッサン」を見逃した方は、「マッサン(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『マッサン』第21話のネタバレあらすじ

ここからは、10月22日に放送された朝ドラ「マッサン」第21話のあらすじをまとめたネタバレです。

マッサン21話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

 

まっさんは、鴨居商店の総支配人に連れられて、太陽ワインと
お客様に謝罪と太陽ワインの安全性を説明するために行ったそうです。

鴨居商店の大将が「お願いに来た人が偉そうな格好をしていたら怒るだろうから」と
スーツから半そでの服に着替え、頭を下げるマッサンには驚かされる。

しかし、依頼主の反応は冷ややかだった。
しかし、依頼主の反応は冷たく、いくら(安全性を)説明しても、太陽ワインの取り扱いを断られる。

マッサンも鴨居のおじさんも、この難局に悶々とする。

 

エリーはマッサンに「優子は本当は結婚したくないんだ、どうしたらいいんだ」と聞く。どうしたらいいんですか?

しかし、マッサンは「田中家のことに口出ししてはいけない」と言い聞かせる。
しかし、マッサンの「赤の他人が田中家のことに口出ししてはいけない」という念押しには納得がいかなかった。

 

翌日、優子の見合いをさせた祖父、守屋長五郎が訪ねてくる。

彼は、優子が結婚すれば、相手方から経済的な援助を受けると約束する。
この約束を聞いて、優子の両親はほっとする。

両親の気持ちを考えると、優子はお見合いを断ることができない。

優子の本心を知っているエリーは、「ちょっと待てよ。
優子さん、本当にいいんですか?” と口を挟む。

エリーの言葉を聞いた優子は涙目になり、俯く。

優子の母・佳代は、「エリーの何がわかるんだ、よそ者で宇宙人だぞ」と言う。

あんたは疫病神よ!」と言う。しかし、優子はエリーを責め、「ちゃんとした判断ができない私が悪い」と言う。
優子は、「まともな判断ができない私が悪い」とエリーを擁護する。

 

社長の大作は、娘の真意を知り、優子の見合いを断ることにする。

優子は、本当にお見合いを断っていいのか悩む。と疑問に思い、「優子、別にいいんじゃない?

彼は、「優子、そんなに悪いことじゃない。結婚したくないなら、しなければいいんだよ “と。

エリーは優子に優しく言った。

優子は、今まで自分の心に蓋をしていたのかもしれないと思うようになった。
エリーとの出会いに感謝し、自分の心に蓋をしていたのだと思えるようになったのだ。

エリーは「私も優子さんに出会えてよかったです」と微笑みます。

優子「優子さん、友達になってください」とエリーは頼む。

優子「友達?どうしよう~(笑)”

エリー:「どうしようかな?どうしようって?(笑)”

二人は微笑みながら、友情を深めていくことにした。

 

 

マッサン(玉山鉄二)は、鴨居(堤真一)の得意先へのおわび手法に面食らう。一方、優子(相武紗季)のもとに祖父・長五郎(中村嘉葎雄)がやってくる。見合い相手が経営傾く住吉酒造の支援を約束し、結婚に賛同する佳代(夏樹陽子)たち。しかし、優子の気持ちを知るエリー(シャーロット)がつい口を出し、大作(西川きよし)は見合いを断ることに。そんななか、マッサンは鴨居に呼び出され…。

ここまでが、10月22日に放送された朝ドラ「マッサン」第21話のあらすじのネタバレです。

マッサン第22話のあらすじを知りたい方は、第22話『縁談を受け入れる』へ読み進めてください。

朝ドラ「マッサン」第21話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「マッサン」第21話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

先週までのあらすじ

今日も朝ドラ「おっさんずラブ」始まりましたね

毎度おなじみ、先週までのあらすじを黒井さんがじっくりと解説してくれます。

ある意味、もう前置きなんですよねぇ。

でも、先週を思い出すには丁度いいんですよ、これが!

そんな中、今日の演奏は一味違いました。

“みなさん、おちょぼ口は楽しんでいますか?”

まさか、この朝ドラの視聴率の悪さを気にして、視聴者に向けて言っているのでしょうか?

私は毎日欠かさず楽しく見ていますので、ご心配なく。

みのるカッケー!

靖子が稔を連れて帰ってくる。

ここだけでちょっとドキドキするなぁと思いつつ。

すると、おじいさん、おばあさんが起きてきて、みんなで話し合いました。

職人さんたちも聞き耳を立てて、有名な朝ドラが出来上がりました。

やっぱり稔は信頼できる人だ!」と思いました。

ちゃんと荷物を送って挨拶に来るんですよ。

餡が違うんだと思う。

そしておじいちゃん、私がお菓子の話をするとすっかり信用してくれるんです。

そんな盛り上がる和菓子トークの中、父・金太に釘を刺されました。

キレて全力疾走するタイプに見えるが、キンタもなかなか大人な対応をしてくれた。

疑っているわけではないのですが、稔のかっこよさを見ると、ついつい応援してしまいますね。

あんなに自分のことも、相手の気持ちも、家のことも言える人はそうそういない。

親が決めた相手と結婚する気満々でも、好きな女性に出会って、この人と一緒になりたい!と実感するのは、とてもキュンキュンします。

雨樋

そして、今日ちょっとカルチャーショックな情報を聞いたのですが、東北地方で雨戸があるのは珍しいそうです。

SNSでも雨戸の話題が多く、東北地方の家に雨戸があるのは珍しいとつぶやいている人がいました。

きっとその人たちは東北の人たちなんでしょうね。

どうなんでしょう?東北地方は台風や大雨が多くないですか?

DJ山ちゃん

今日はDJ山ちゃんからスタート!

山ちゃんの本領発揮の時ですが、まさに本業ですw。

百音と違って、ラジオは楽しそうでしたね?。

このまま市民アワーを復活させた方が良いと思いますが

というか、ちょっと百田を無視している!?

これはいわゆる「村八分」ではないのかもしれませんねw

アバンチュールはダメ!

久しぶりのアバンギャルド!

アバンがない一定の法則とは、ストーリーが重苦しい雰囲気であったり、内容が充実している場合です。

今回の場合は前者です。

久しぶりに「アバン!」なしでオープニングが始まったので、ちょっと驚きました。

YouTuber浅岡

浅岡さんは、ネット配信をすることにしました。

まさかのYouTuber!

しかもフォロワーが徐々に減っていく、賞味期限切れのフォロワーが出るパターンじゃない?

顔が見えないと本当に信頼関係に差が出ますね。

浅岡さん、今後YouTuberとして生きていくのであれば、ぜひアカウントを教えていただければフォローさせていただきますので、よろしくお願いします。

何が始まったのかw

五十嵐は早朝に雑巾がけをしています。

そこへ玖村蛮がやってきて、再挑戦のためのリハーサルを依頼します

まあ、案の定断られたのですが、そこで思わぬ事態が!?

思いがけず、ひなたも加わり、なぜか二人で雑巾がけを始める。

っていうか、なんで雑巾が3つも入っているんだ?

一人しかやらないなら、一人でいいじゃん。

雑巾がけバトルで一番早く拭けた人が勝ち!?勝負になれば面白かったのですが、結果的にひなたは壁に激突して次へ。

バス

バスに乗ったら、先生!

わざわざ隣の席まで行ったのなら、話しかけろ!

わざわざ隣の席に座ったのに、なんでそんなによそよそしいんだ!

しかも、先にりょうちんのことを話し始めるし、これは二人の関係が始まるかも!?とドキドキしてしまいました。

頑張れファミリーキラー

すべてをさらけ出して書いた「桂春団治」は大ヒット。

中身は御家人という最低の人間の話だが、もちろん一平のことだ。

完治が乗り越えろと言ったようですが、これはこれでいい線いっているようでよかったです。

まあ、個人的には一平は許せないけど。

新しい木の机

デンデンさんに新しい木の机はいかがですか?モネたちが提案する。

そして、でんでんの疑問をすべて説明する逍遥さん。

政府の動向、地産地消、補助金と生々しすぎる。

補助金は確かに強いけど、入札の最後に大きくドンデン返しはないでしょう?

雰囲気的にはワンチャンスベンチャーみたいになってきましたね。

密会ではありませんが、福富お茶子姉妹がしずちゃんや歌舞伎役者の早川円四郎さんと会話しているところを目撃されていますね。

また、待ち構えていたかのように、椿姉妹もちゃんといましたね。

やばい、お偉いさんに見られた!」と思ったら、案の定、噂を流していました。!!!!

街ですれ違うだけかと思ってた!?

でも、以前亀さんがおっしゃっていたように、道頓堀に長くいる人にとっては、そんな噂は嘘だと思うんじゃないですか?

まさか、言葉は悪いですが、はなさんがしずちゃんの恋愛に口出しした!?

岡安家の跡取り娘でもあるわけですから、岡安を優先してそうしたのかもしれませんね。

それに比べて、福富の寮母さんは、とても幸せそうでした。

昔から知っていたようなので、菊さんが噂を流すように言ったのかもしれませんね。

乞食軍団

その後、戦争で道頓堀の明かりが消えるシーンもありましたが、まさか、乞食軍団が一人になっている!?

ってことは、他の人はみんな死んじゃったってこと?

そんな悲しい演出はいらんかったんや・・・。

ウソツキ

一福の「うそつき」は、やるせない気持ちにさせる。

愛国心の強い少年だったので、日本が勝つと信じて疑わなかったのでしょうが、一福が出征する前に戦争が終わって本当によかったと思います。

もし一福が福助のように志願して戦死していたら、光枝はどんなに悲しんだことか……。

そうならないようにと願っていたら、どうにか戦争が終わってほっとしました。

今回の朝ドラ「お女将やん」は、前回の「エール」と違って、それほど戦争の描写はなかったのですが、人の気持ちが感じられないのが辛いところです。

明日から光代がどう立ち直るかということなのでしょうが、そう簡単に立ち直れそうにありません、、、、、。

注意

今日の朝ドラ「おかえりモネ」は、最初から「ドラマの中に災害の描写があります」と注意されていましたが、これは初めてでしょうか?

今、リアルタイムで前線の停滞による土砂災害が発生している地域があるので、さりげなく注意喚起しているのだと思いますが、朝ドラ「おかえりモネ」はリアルタイムでリンクしていることが多いですよね?

さすがに予報ではなく予測!?

結婚秒読み

気仙沼に帰ると告白した百音さん。

今はまた、入れ替わり立ち替わりで遠距離恋愛中。

このままでは二人は一緒になれず、終わってしまうと思うようになった。

朝ドラで、幸せになれないまま終わるというのはあまりないと思いますが、そうなるなら、りょうちんとくっつくのだけは辞めてほしいです。

そうなったら、みーちゃんがかわいそうで見てられないです。

以上が、朝ドラ「マッサン」第4週目第21話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。