マッサン第31話のネタバレあらすじ!私も働く

こちらでは、朝ドラ「マッサン」6週目第31話のあらすじのネタバレや、マッサンと原作の比較、感想をまとめています。

マッサンの第30話「退職届」では、事業を認められなかったマッサンが退職届を出すストーリーでした。

マッサンの第31話「私も働く」では、定職につけないマッサンのためにエリーが私も働くと提案するストーリーとなっています。

朝ドラ『マッサン』
2014年11月3日(月)放送
第12週サブタイトル『情けは人のためならず』

マッサンの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「マッサン」を見逃した方は、「マッサン(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『マッサン』第31話のネタバレあらすじ

ここからは、11月3日に放送された朝ドラ「マッサン」第31話のあらすじをまとめたネタバレです。

マッサン31話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

 

1920年11月、マッサンが住吉酒造を辞めてから2ヵ月が経とうとしていた。

まだ新しい仕事も見つからず、ウイスキーづくりの夢も頓挫している。
エリーは、まだ再就職先が決まらず、ウイスキーづくりの夢も挫折したマッサンのもとに空の米びつを持ってくる。

彼女は空の米びつを持って来て、「マッサン、米がないわよ。
夢だけでは生きていけないんだね……」と言う。エリー

マッサンは首をかしげ、「ああ、どうしよう」と言う。

マッサンは、カトリーヌから紹介された翻訳の仕事も、自分の性に合わないからと断っています。
マッサンは、カトリーヌに紹介された翻訳の仕事を、自分の性に合わないからと断る。

もうすぐお金がなくなってしまう…」と嘆くエリー。

カトリーヌと近所の奥さんが食べ物を持ってきてくれるが、「食べ物も頼めないほど落ちぶれてしまった。
食べ物をもらうほど落ちぶれちゃいない。手伝ってもらう必要なんかない。
と八つ当たりするほど、マッサンは意固地になっていた。

ちなみに、このときキャサリンは、「親切は他人のためにあるのではない」と言った。

他人に親切にすることは、他人のためになることではありません。それはいつか自分に返ってくる。
いつか自分に返ってくるのよ。

生活が苦しくなると、エリーは「働こう」と言う。

しかし、マッサンは彼女に「女の子は家のことだけしていればいい」と怒鳴る。
男の言うことを聞いていればいい」と怒鳴られ、夫婦喧嘩になる。

夫婦喧嘩だ。「もうマッサンの考え方にはついていけない」とエリーは怒る。

じゃあ、出て行け!」。マッサンはまたもや「だったら出て行け!」と言う。本当は
外国人であるエリーが働くときに苦労しないか心配で……。

“あ、マッサン、また言っちゃったね。さようなら!」。

とか、「マッサンはアホやな。と、マッサンはバカ。エリーは激怒した。

マッサンがエリーに謝っていると、賃貸住宅の大家さんが滞納家賃の取り立てに来た。
が、滞納家賃の取り立てに来た。

マッサンは頭を下げて、「あと10日待ってください」と頼む。

しかし、大家さんは「あと3日しか待てない」と言う。

あと3日しかない。どうしようかと悩むマッサン。
しかし、それを見ていたエリーは、自分が働くしかないことを悟るのであった。

 

 

 

 

住吉酒造を退職して2か月。ウイスキーづくりへの糸口が見出だせないまま、マッサン(玉山鉄二)は、いまだ定職につかず仕事を転々としていた。キャサリン(濱田マリ)らから紹介された仕事も性に合わないと断ってばかり。わずかな蓄えも底をつき、エリー(シャーロット)は自分も働くと提案するが、金を稼ぐのは男の仕事と取り合わないマッサンと夫婦げんかに。一方、鴨居(堤真一)は、ウイスキー事業に本腰を入れ始めていた。

ここまでが、11月3日に放送された朝ドラ「マッサン」第31話のあらすじのネタバレです。

マッサン第32話のあらすじを知りたい方は、第32話『内職仕事』へ読み進めてください。

朝ドラ「マッサン」第31話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「マッサン」第31話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

オカフク

いよいよ千代が道頓堀に帰ってきます。

岡福で光枝と再会するシーンは、本当に泣けました。

意外にも、一度入ってしまうと

二度見した気がしなかったのですが、何かが視界に入ったのでしょう。

あの「おかえり」と「ただいま」の二人はいつも涙を誘うのです

みーちゃんの過去

みーちゃんが抱えていた闇がついに判明しましたね。

おばあちゃんと別れたという公表をずっと胸に秘めていたのです。

経験したことがないので本当の気持ちはわかりませんが、近所の人に電話して助けてもらうとか、方法はあったかもしれませんね。

しかし、津波を見て、すぐに体を動かして逃げたことは、誰も責められないと思います。

最後の最後まで暗い話です。でも、最後は笑顔で終わってほしいと感じました。

能楽堂

先日気づいたのですが、能楽堂はかなり住宅街の中にあるようです。

てっきり山の中だと思っていたのですが、ちょっと偏見だったようです。

でも、やっぱり山の中がいいんでしょうかね?

お酒を飲みながらそんな話をしていたら、お酒のことがすごく気になったんです

あれは何なんだろう?つけもの?

そんな贅沢な生活をしていたわけでもなさそうなので、ありふれたものなのでしょうが、それを茶碗に入れるというのがなんとも甘美です。

八つ当たり

リョウチンが頼れるのは、妹のモネだけ。

ついにみーちゃんも八つ当たりを始めたが、ちょっと小学生レベルの八つ当たりだった。

みーちゃんがりょうちんのことを好きなのはわかるけど、りょうちんの気持ちを一番わかってあげないといけないという思いがちょっと強すぎる気がします。

外から見ていると、りょーちんの気持ちは視聴者でもわかるレベルだし、2人きりで話すシーンもそんなに多くないので、情報量もそんなに変わらないと思うんです。

それに、率先して手放そうとしたわけではなく、声をかけられるのを待っていただけだと思います。

それなのに、百音に八つ当たりするのは、ちょっと見当違いじゃないですか?と思ったのが正直なところです。

その点、すーちゃんは大人だった。

本音は百音ちゃんにしか言わないとわかっていたし、何でも知っていて、いつも冗談で笑っているすーちゃんに憧れるようになった。

最初のころは、すーちゃんは能天気な人だと思っていて、どうして流れにまかせて上京できるんだろうと思っていました。と思ってしまい、申し訳ないですw

セールスウーマン!

瑠衣は早速、完成品を小暮に手渡す。

仕上がりがいい!」。値段もいい!

しかも毎月の契約が取れた!

瑠衣さんは、実は優秀な営業ウーマンなのでは!

男と女で分けるとジャンダーみたいなのが出てくるかもしれませんが、優秀なのは間違いないです。

毎月の契約で安定したお金が入ってくるのですから、かなりの大口顧客です。

仕事さえしっかりやって、切られなければ、確実に儲かる。

クリーニングの全国展開も夢ではないので、日本全国制覇を目指します(無理か!)。

田中さんの場合

今週の朝ドラ「おかえりモネ」がまた始まりましたね。

先週は、田中さんの奥さんが現れないままやってきた浩二と綾子ですが、今日は完全スルーです!!(笑)。

まさか、田中さんの件はこれで終わりと思ったのでしょうか?

なんでいきなり二人が来たんだ!?

ただ遊びに来ただけならともかく、なぜいいタイミングで来てくれたのか知りたかった・・・。

注文キャンセル

by田中さん突然のこと。

桃音は心配して様子を見に行ったのですが、あの場所は自宅兼喫茶店だったんですね。

雰囲気的に喘息ではないかもしれないと気づいたのかどうかわかりませんが、最後の死に様を見せてしまうのでしょうかね。

でも、高齢でテーブルも椅子もいらないからとキャンセルするなら、ちゃんとキャンセル料払ってるんですよね?

林原の人はヤバそうだったからキャンセル料を取らなかったような気がするけど、一方的にキャンセルするならそれ相応のお金を払うべきでしょ。

芸能人は歯並びが命!

あと、昨日から違和感があるんだけど、輝夫の歯って綺麗すぎじゃない?

服も髪もボロボロなのに、歯だけやたらと白くて、すごく違和感があります。

昨日から、ずっと自分の歯を見ています。

まず金を返せ

登場したのは、運命の岡安!?

まず、お金を返しましょうね。

お前の借金は道頓堀の連中が肩代わりしてくれたんだろう?

それを承知の上で、よくぞ岡安まで…。

それもあって、岡安の人たちは警戒しているんだよ。

もう犯罪者級の扱いでした。

自己PR

いよいよ日向の自己PRの時間です!

何を話すのかドキドキしながら見ていましたが、最後はまさかの実家紹介!

私は回転焼き屋さんの娘です。場所はあそこって言ってたけど、それしか知らないの?

ちょっと微妙でしたが、司会者から応募理由を聞かれ、「時代劇と映画村が好きだからです!」と答えました。で、終わりでした。

朝ドラ「Come Come Everybody」の74回目、ヒロインなのに他の応募者に比べて紹介シーンが少なくてちょっと驚きました。

日本の土下座

そして最後は、アニーの日本土下座!?

アニーの土下座を見ていると、神社で土下座している靖子を思い出します。

アニーの最強の武器である土下座がついに始まった!朝からこのワクワクする展開に大興奮です。

そして、伴奎三氏のオーディションを受けることに。

これは完全に土下座の勝利、いや、アニーの勝利です。

そして、五十嵐さんとの対決。

海南さんの二刀流はカッコいい!の一言に尽きます。

そして、ここでの左遷殺しは、大泣きしろと言っているようなものです

空回り

千代ちゃんは一座のみんなの和を守ろうとするのですが、空回りばかりしています。

いつものこととはいえ、こんなクセの強い連中と一緒にやろうとするのが間違い。

クセのある人ばかりになろう!」。タコ入りでw。

ドクター菅波クルー

久しぶりに菅波博士が登場しました!

久しぶりの管外出演ということで、SNS上でも盛り上がっていましたね。

長い間お待たせしてしまいましたが、いよいよ桃音と先生のパートです。

と思ったら、やっぱりみーちゃんがいた。

みーちゃん、着る服を並べて、何を着るんだろうと思っていたら、まさにその通り!という感じでかわいいです。

お金がなくなれば、人間関係もなくなる</h3

もう終盤は見てられない。

お金がなくなれば、人間関係もなくなる」と罵る千代。

そのくせ、床に投げられた小銭を拾う姿はあまりにも情けない…。

人間としての最低限のプライドも何もかも捨ててしまったのでしょうか。

本当に生きている価値がない。

以上が、朝ドラ「マッサン」第6週目第31話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。