ちむどんどん第10話のネタバレあらすじ!東京に行きたい!

こちらでは、朝ドラ「ちむどんどん」2週目第10話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

ちむどんどんの第9話「一通の手紙」では、遠い親戚から一通の手紙が届くストーリーでした。

ちむどんどんの第10話「東京に行きたい!」では、東京の遠い親戚からの申し出に、暢子が自ら東京に行きたいと訴えるストーリーです。

朝ドラ『ちむどんどん』
2022年4月22日(金)放送
第2週サブタイトル『別れの沖縄そば』

ちむどんどんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「ちむどんどん」を見逃した方は、「ちむどんどん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『ちむどんどん』第10話のネタバレあらすじ

ここからは、4月22日に放送された朝ドラ「ちむどんどん」第10話のあらすじをまとめたネタバレです。

ちむどんどん10話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーです。

自ら手を挙げ、東京に行きたいと訴えた比嘉暢子(黒島結菜)
こうして東京には、暢子が行くことになった。
家族と離れる日が近づいてきたある日のこと。
シークワーサーの木の前で和彦に次に戻ってきたときにこの木はあるだろうかと暢子が話す。
すると、青柳和彦(宮沢氷魚)は、東京に来たら俺を頼れと暢子に伝えた。
そして、とうとう家族と離れる日がやってきた。
暢子は、優子に今日まで育ててくれてありがとうと伝えた。
そして、ごはんを食べ終わったら皆にお願いがあると言い、家族みんなで歌を謡い始めた。
それから皆でバス停へ向かう。
暢子は皆に別れをつげ、和彦たちとともにバスに乗って走り去っていった。
すると、比嘉賢秀(竜星涼)がやっぱり自分がいくと走り出し、それにつられて良子も歌子もバスを追いかける。
その様子をみていた暢子が止めて!と訴え、バスから降りるとやっぱり皆といたいと訴えた。
暢子の訴えに比嘉優子(仲間由紀恵)もまた、みんなで幸せになろうといい、賢吉に頭を下げた。
それから7年の月日が流れる。
暢子は、高校生になった。

 

 

ここまでが、4月22日に放送された朝ドラ「ちむどんどん」第10話のあらすじのネタバレです。

ちむどんどん第11話のあらすじを知りたい方は、第11話『高校生』へ読み進めてください。

朝ドラ『ちむどんどん』第10話の予告感想

来週は東京編!?

いやー、うすうすは気づいていたんですよ。
昨日は、那覇の遠い親戚かもとコメントしてましたが、実は東京あるかも?と正直思っていました。

ただ、那覇にいて東京に遠い親戚って、あまりイメージできなかったんですよね。

私、田舎育ちで身内もほぼ県内の人ばかり、一人だけ大阪の人がいますが、田舎育ちなのか、身内は近所にいるものみたいな感覚でいました。

もちろん色々なパターンがあるので、沖縄いても東京の親戚だってあり得ないことではありません。

ただ、ちょっとしっくりこなかったので、あえて東京という線はコメントしにくかったんですよね~w

和彦と東京へ

和彦とともへ東京へいくことになった暢子。
こうやって感想書いてる時点で、これ和彦と一緒に出させようとする大人の事情だよねって思っちゃいますw
最近の朝ドラでいえば「おかえりモネ」
先生とたまにしか会えないので、東京へみたいな。
でもありゃすれ違いになったので、同じパターンではないですが、東京へ果たしていくのか?
NHKの紹介番組では、高校のシーンが流れるんですが、まさかあれ東京のことだったの?
ちょっと私の中で辻褄が合わなくなったので、頭こんがらがっていますw

 

朝ドラ「ちむどんどん」第10話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「ちむどんどん」第10話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

そういう展開!?

いやー、今日はとりあえず、そういう展開なの?って感じでした。
一度はバスにのったものの、途中で下ろしてやっぱり皆と暮らしたい!ってよくあるパターンのやつなんですけど、あれで問題解決したんでしょうか?
しかもいっきに7年後飛ぶし、せめて家を売ってなんとかしのいだとか、せめて理由が欲しかったです。
それを来週説明してくれるのなら、ちょっとは理解できますが、何もないまま高校生編いったら、ちょっと雑な演出と感じざるを得ない。
来週の朝ドラ「ちむどんどん」の真価が問われますw

恋芽生えるか!?

話は最初から戻して東京へいくことを決意した暢子。
和彦と話をしているときに、和彦から東京にきたら守ってやる!ってなんとも恋の告白的な発言が!
これは恋が芽生える予感と思ったんですが、まだ暢子は小学生。
そういう感情まではないみたいですね~
ただ、大きくなったら二人がくっつく可能性はかなりありますよね。
朝ドラ「ちむどんどん」で、結婚出産までの話が進むのか、それとも料理メインで話しが進むのか私は後者だと予想します!

 

以上が、朝ドラ「ちむどんどん」第2週目第10話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、ちむどんどん第2週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第2週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

ちむどんどん第2週目のネタバレあらすじ

10話放送のちむどんどん第2週「別れの沖縄そば」のあらすじは、父・賢三が亡くなり、厳しい運命に晒された比嘉家の新しい生活が始まるストーリーとなっています

第2週のあらすじを一気に知りたい方は、ちむどんどんの第2週「別れの沖縄そば」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。